石垣市・石垣島
石垣市・石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

【石垣島 世界の昆虫館】昆虫ワールドに子供から大人まで前のめり!(バンナ公園)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2021年6月17日更新

4,613view

お気に入り

まさか、石垣島の公園の、こんな小さな博物館で、こんなすごい昆虫たちが見られるとは!と驚くに違いありません。その標本の数もすごいのですが、生きている石垣島の昆虫も育てられていたり、館長やスタッフさんの説明も面白い♪ 魅力満点の【石垣島 世界の昆虫館】をご紹介いたします。

この記事の目次表示

【世界の昆虫館】のある「バンナ公園」は様々な生き物の楽園!

石垣島の豊かな自然は海だけではありません。確かに海もとても綺麗なのですが、ぜひ山にも目を向けてみてください。亜熱帯ならではの豊かな緑や生き物がいっぱい!山の自然を楽しむのにオススメなのは、観光スポットとして人気の「バンナ公園」です。

ここは、バンナ岳 全体が県立の森林公園になっているのですが、石垣島一の繁華街のすぐ北にあるのでアクセスも便利。道路やトイレ、展望台などの設備も整っています。

山の中央には バンナスカイライン というドライブに最適な道路が走っており、展望台からの景色も素晴らしい!上の写真は「エメラルドの海を見る展望台」からの景色です。繁華街とその向こうにある海までが一望できます。

また、「ふれあい子供広場」には、子供が大好きなアスレチックがたくさんあるなど、設備も豊富。観光客だけではなく、地元のファミリーも多く訪れています。

しかし、特記したいのはやっぱり、バンナ岳 の自然。豊かな緑に囲まれており、亜熱帯ならではの生き物の宝庫です。特に昆虫が好きな人にとっては採集地としても有名。蛍が見られることで人気のある遊歩道「ほたる街道」があったりもします。

エメラルドの海を見る展望台
石垣市・石垣島 / 展望・景観 / 絶景 / 夜景 / 展望台
住所:沖縄県石垣市登野城 エメラルドの海を見る展望台地図で見る
バンナ公園 ふれあい子供広場
石垣市・石垣島 / 公園 / 遊び場 / 子供が喜ぶ / アスレチック
住所:〒907-0021 沖縄県石垣市名蔵地図で見る
Web:http://www.banna7.com/

【世界の昆虫館】の見どころあれこれ

石垣島に生きる珍しい昆虫だけではなく、日本、そして世界の昆虫の標本数がすごいのが、今回おすすめ観光スポットとしてご紹介したい【石垣島 世界の昆虫館】です。バンナ公園 の北口ゲート近くにあります。

建物の中に入ると、あるのは “事務所のような” ドアが一つ。窓も何もなく、ドアの向こうの様子は全く伺えません。「どこが入口?ここ?!」と思ってしまうかもしれませんが、そのドアが入口です。さぁ、中に入りましょう!

ドアを開ければ、目の前にはものすごい数の蝶の標本が!蝶だけではありません。クワガタ、カブトムシ、見たこともないような虫が目の前にババーン!と現れます。

思わず顔を上げて中に入りたくなりますが、一旦、目線を落としましょう。「受付(有料)」とある紙には「事務所にスタッフがいます。声掛けてください」とあります。

入場料は中に入ってからスタッフを呼んで支払うわけです。なんとも沖縄らしい?!ゆる〜い感じが良いです。未就学児は無料、小学生〜高校生100円、大人400円です。

蝶の展示数がハンパない!

一番目を引くのは、やっぱり見た目の綺麗な モルフォチョウ 。と一言で言っても、こんなにたくさんの種類があって、地域によっても模様が違うんだ!と感動するくらいの数の標本があります。

他にも、蛍光色 × 黒 の羽模様が美しい トリバネアゲハ や、日本でも人気の アゲハチョウカラスアゲハ など、とにかく「こんなに綺麗で、こんなにたくさんの種類がいるんだ!」と、初めて見るものばかりで飽きません。

迷蝶が面白い!

突然ですがクイズです。石垣島は、沖縄本島と台湾、どちらが近いでしょう?答えはダントツ台湾。もっと広い地域で比べるなら…東京とフィリピンのマニラ島、どちらが近いでしょう?答えはマニラ島です。

すなわち、近隣の東南アジア各国に生息する蝶も、海を渡って八重山諸島に迷い込んでくるんです。迷蝶(めいちょう) と言い、その展示もあって面白いです。

マダラなどの “渡り蝶” 以外にも、気候の異変、例えば台風などの風に乗って、迷い込んでくる蝶もいるそうです。

さすが「世界」の昆虫館

ここには約40カ国、400種類以上の「世界の昆虫」が、種類や地域ごとにも丁寧にまとめられています。世界の タマムシ などは「なんて綺麗な色なんだろう!」とその発色の素晴らしさに感動すること間違いなし。

見たことも、想像もしたことないような、大きな虫の標本もあります。上の写真で手の大きさ比べをしているのは コノハムシ 。こんな大きな昆虫がこっちに向かって飛んできたら、軽くパニックになりますね(笑)。ちなみに、大きさ比較の参考にしているのは、子供ではなく大人の手です!

小さなお子様だったら、世界のカブトムシ世界のクワガタ なんかは、大興奮するのでは?!ヘラクレスオオカブトや、みたこともないような巨大なクワガタの標本もあります。

次のページを読む

石垣市・石垣島の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024】沖縄の人気観光スポットTOP54!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や首里城、古宇利大橋など、沖縄の数ある観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に行って...


3月の国内おすすめ旅行先12選!春を感じる旅行へ出かけよう

3月は各地で桜や菜の花が咲き始め、沖縄では海開きが始まるなど、春の訪れを全国各地で感じられる季節。春休みや週末旅行など、3月のお休みにおすすめの国内旅行先をご紹...

春の国内旅行におすすめの観光地43選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

全国の人気鍾乳洞・洞窟TOP23!旅行者が行っている鍾乳洞・洞窟ランキング

秋芳洞やあぶくま洞、青の洞窟をはじめとする全国の鍾乳洞・洞窟を、トリップノートの8万9千人のトラベラー会員(2023年8月現在)が実際に行っている順に、ランキン...

沖縄のおすすめ鍾乳洞・洞窟11選!人気の鍾乳洞&洞窟を一挙に紹介

海水の侵食によって形成された「青の洞窟」や、洞内の鍾乳石の種類が日本一の「玉泉洞」、”トトロ鍾乳洞”が人気の「石垣島鍾乳洞」など、沖縄でおすすめの鍾乳洞&洞窟を...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


【大丸神戸店】デパ地下で楽しくお買い物!神戸土産にもぴったりな名物13選

神戸観光の人気エリア、旧外国人居留地にある【大丸神戸店】は、神戸元町を象徴する建物として鎮座しており、地元人も観光客もショッピングや飲食に訪れる人気スポット。そ...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります