イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル・アブゴッシュ】アラブ料理の名店「Abu Gosh」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年9月25日更新

87view

お気に入り

写真:海外在住のアニキ

エルサレム近郊のアラブ系イスラエル人が住むアラブ人の町、アブゴッシュ(Abu Ghosh)。そんなアブゴッシュにあるアラブ・中東料理の名店「Abu Gosh」を紹介します!

この記事の目次表示

アラブ人の町・アブゴッシュ(Abu Ghosh)

アブゴッシュ(Abu Ghosh)はアラブ系イスラエル人が住む人口約7,000人ほどの町です。テルアビブとエルサレムをつなぐ高速道路(Highway 1)沿い、エルサレムから約10km西の場所に位置します。

過去にはイスラエルのアラブ人とユダヤ人の諍(いさか)いを紹介する文脈で紹介されることもありましたが、実際には土曜日(ユダヤ教徒が強制的に休まなければならない安息日)にランチをする場所などに人気の町でもあります。

レストラン「Abu Gosh」について

  • 写真:海外在住のアニキ

そんなアブゴッシュ(Abu Ghosh)で人気のレストランが、これまた町と同じ名前の「Abu Gosh」です(綴りは数パターンあります)。

「Abu Gosh」は、フムス(Hummus)やグリル肉を得意としたアラブ料理のレストランです。


「Abu Gosh」の様子

外観

  • 写真:海外在住のアニキ

「Abu Ghosh」の町は山の中にあるような状況のため、レストランの 「Abu Gosh」も坂の上にそびえるように立っています。エントランスの階段を上って入店します。

内装

  • 写真:海外在住のアニキ
  • 写真:海外在住のアニキ水タバコが見える棚

内装は歴史ある洋館のような趣で、外観からは想像できない空間が広がっています。ショーケースにはアラブ人の代表的な嗜好品である水タバコのパイプなどが展示されています。

「Abu Gosh」のメニュー

  • 写真:海外在住のアニキ

メニューは英語とヘブライ語で書かれており、品数も整理されていて非常に見やすいメニューです。なお、店員さんは観光客にも慣れているようで、英語で問題なく意思疎通ができます。

前菜

突き出し:ピタパン&ピクルス

  • 写真:海外在住のアニキ
  • 写真:海外在住のアニキ

席に着くや否や、中東料理の定番であるピタパンとピクルスが提供されました。これらは、イスラエルの定番の味という感じです。

ピタパンとは円形のパンで、中東地域や地中海沿岸地域などでよく食べられるパンです。 インドのナンにも似ています。

ファラフェル

  • 写真:海外在住のアニキ
  • 写真:海外在住のアニキファラフェルの中身

こちら中東名物のおかずであるファラフェル(Falafel)です。ファラフェルはひよこ豆やそら豆をすり潰して香辛料などを混ぜて揚げた料理で、日本のコロッケに似ています。

アラブ人にとってもイスラエル人にとってもソウルフードと言える一品で、クセになる美味しさです。

  • 15シェケル/450円

フムス(Hummus)

  • 写真:海外在住のアニキ

フムス(Hummus)はひよこ豆のペーストで、イスラエルなどの中東地域で食べられる定番メニューです。イスラエルには、ほとんどのお店のメニューにフムスがあります。

  • 25シェケル/750円

メイン

チキングリル(Chicken Skewers)

  • 写真:海外在住のアニキ

長い鉄の串に突き刺して焼かれた鶏肉で、スパイスと炭の匂いが香ばしいです。どことなくカレーに近い風味がしますが、辛くはありませんでした。

  • 62シェケル/1,860円

ラムグリル(Ground Lamb Skewers)

  • 写真:海外在住のアニキ

こちらはハンバーグ状になったラム肉のグリルです。香辛料ハーブが何とも独特な風味で、つくねを思い出すような味です。

  • 62シェケル/1,860円
アブゴッシュ
イスラエル / 中東料理
住所:65, Abu Ghosh地図で見る
Web:https://www.rol.co.il/sites/abu-gush/

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

イスラエルの定番スタイル!アラブ系シーフードレストラン「The Old Man and the Sea」【ヤッファ港】

イスラエルのレストランといえばアラブ系シーフードレストラン。観光客に人気のテルアビブのヤッファ港(Jaffa Port)より、人気レストラン「The Old M...


【イスラエル】テルアビブの新宿「ディゼンゴフ通り」のイタリアンレストラン「Piazza」

イスラエル・テルアビブの繁華街「ディゼンゴフ通り(Dizengoff St)」にあるイタリア料理のレストラン「Piazza Wine and Dine(ピアッツ...

現代イスラエル料理が味わえるレストラン「Goldman」【テルアビブ】

イスラエル・テルアビブのヤッファエリアにある、ビーチ沿いの人気レストラン「Goldman’s Court」。地中海に面する多国籍国家としての魅力を活かした、イス...


イスラエルのカプリチョーザ!?チェーンレストラン「Fat Vinny」

イスラエル・ネタニア(Netanya)のショッピングセンター「SOHO Center」にある、イタリア料理のチェーンレストラン「ファット・ビニー(Fat Vin...

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
テルアビブという海の町に住むゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。普段はツイッター(@kaigaianiki)でつぶやいています。

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...


日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...

【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...


【アメリカ】これぞ本場!アメリカンダイナーとしてのデニーズ

日本でもおなじみのファミリーレストラン「デニーズ(Denny's)」ですが、本場アメリカでは様子が少し違います。アメリカ人が愛する「アメリカのごはん」を提供する...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?