イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

2018年5月1日更新

287view

お気に入り

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラエルの町で実は人気のテキサス流ラテン系アメリカ料理のレストラン「Gringo」を紹介します!

ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)はこんな街

  • ジフロンヤコブの民家
  • メインストリートのHa-Meyasdim(ハ・メヤスディム)
  • 散歩中のユダヤ教徒の家族

日本人にはあまり馴染みのないジフロンヤコブですが、イスラエルでは「ワインの町」として非常に有名です。国内シェア50%を誇るイスラエル最大のワイナリー「Carmel Winery」をはじめ、複数のワイナリーが存在しています。

また、町の平均月収は全国平均より10万円ほど上回り、生活水準も高く平和で、週末のお出かけスポットとしても人気です。

ロスチャイルド家出身のフランス人が作った街

  • 出典:fr.wikipedia.orgエドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド(Edmond James de Rothschild)の写真

イスラエルとロスチャイルド家の関係については知っている方もいるかもしれませんが、ジフロンヤコブはイスラエルで「ロスチャイルド家に特に関わりが深い街」としても知られています。

1882年にルーマニアからやってきた100人のユダヤ人によって開拓された1年後、ロスチャイルド家のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」が町として設立しました。(ワイナリー「Carmel Winery」創設したのも彼です)

街設立の際、彼の父の名前である「ヤコブ」にちなんで町を命名したことから「ジフロン・ヤコブ」となりました。英語では「Memorial Jacob」と翻訳され、日本語だと「ヤコブ記念地」といったニュアンスの名前です。

※「Jacob(ジェイコブ)」も「Ya'akov(ヤコブ/ヤアコブ)」も、発音が違うだけで同じ意味です。ちなみに「ロスチャイルド」も「ロートシルト(ドイツ読み)」「ロチルド(フランス読み)」など複数パターンがあります。

余談:イスラエルでは有名な歴史上の人物

  • 出典:en.wikipedia.orgエドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルドが描かれたイスラエルの紙幣

エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルドはかつてイスラエルの紙幣のデザインに採用されていた人物です。日本で言うところの夏目漱石といった感じでしょうか。

…前置きが長くなってしまいましたが、それでは本題のレストランに行ってみましょう!


「Gringo」の外観

  • メインストリートのHa-Meyasdim(ハ・メヤスディム)
  • 「Gringo」のエントランス

「Gringo」はジフロンヤコブ最古かつ最も活気のある「Ha-Meyasdim(ハ・メヤスディム)」通りに面しています。

「Gringo」の中の様子

「Gringo」は、テキサス流ラテン系アメリカ料理のレストランなので、中は完全にアメリカのレストランといった雰囲気です。

ちなみに「Gringo」とは、スペイン語でヒスパニック系ではないアメリカ人を指すスラングです。日本人が「外人」と言う時のような響きがあります。

…歴史あるイスラエルの町にいることを忘れてしまいそうなお店です。

「Gringo」のメニュー

  • 表紙
  • メインコース

英語とヘブライ語のメニューがあります。以下はメニューの一例です。

  • ナチョス 39シェケル/1,170円
  • シーザーサラダ 44シェケル/1,320円
  • サーロインステーキ 116シェケル/3,480円

※ナチョスとはトルティーヤ・チップスにチーズやソースをかけたメキシコ料理ですが、もはやアメリカ料理といっても過言ではないほど市民権を得ている定番中の定番メニューです。

水はボトルで12シェケル(360円)です。

「Gringo」の料理

バッファローウィング

バッファローウィングは骨つきフライドチキンにソースを絡めた料理です。唐揚げよりも手羽先に近い感覚の食べ物です。

「Gringo」ではバッファローソース(辛)、バーベキューソース、ハニーマスタードソースの3種類から選べます。

ソース類

  • 左奥から、チリソース、BBQソース、マスタード。右手前はピクルス。
  • ケチャップとマヨネーズ

テーブルにはケチャップ、マヨネーズ、ピクルスなど複数の調味料が置いてあるので、好きにカスタマイズして食べられます!

  • 12ピース(フライドポテト付き)44シェケル/1,320円

ハンバーガー

ハンバーガーも文句無しに美味しかったですよ!完全にアメリカのレストランの味でした。

  • (フライドポテト付き)69シェケル/2,070円

フライドポテト

フライドポテトはハンバーガーなどのメインディッシュを頼むとついてきます。アツアツです。

グリンゴ
イスラエル / 洋食・西洋料理
住所:Ha-Meyasdim St 54, Zihron Ya'akov
電話:04-655-5735
Web:http://gringosgrillbar.rest.co.il/

食後はメインストリートへ

  • メインストリートのHa-Meyasdim(ハ・メヤスディム)
  • メインストリートの雑貨屋
  • 「Gringo」の前で英語で歌うパフォーマー

「Gringo」のあるメインストリート「Ha-Meyasdim(ハ・メヤスディム)」通りには、パフォーマーやお店など見どころも多いので、食後にぜひ散策してみてください!

ハ・メヤスディム通り
イスラエル / 町・ストリート
住所:HaMeyasedim Zihron Ya'akov イスラエル

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月6日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

こんなに美味しい!イスラエルの食事情

イスラエルは1948年に建国された新しい国です。もともとこの土地に根付いていた文化と、世界中からこの国に集まった人たちが持ち寄った文化がひしめき合い、イスラエル...

【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...


【イスラエル】24H営業♪テルアビブで人気の朝食専門カフェ「ベネディクト」

24時間年中無休の朝食専門カフェとして、今やイスラエル・テルアビブを代表する人気カフェとなったベネディクト。洗練された店内の様子や、朝食だけにとどまらないバラエ...

【イスラエル】「フリースタイルラーメン」で勝負するテルアビブの人気ラーメン屋「Hiro Ramen Bar」

自国の食文化がまだ明確に定義されていないという特殊事情を持つイスラエルで「フリースタイル」を豪語する人気ラーメン屋「Hiro Ramen Bar」。テルアビブ店...


【イスラエル】メニューが独創的!テルアビブの有名ハンバーガーチェーン「モーセ」

テルアビブやエルサレムを中心に、イスラエル国内で11店舗を展開する人気ハンバーガーチェーンのモーセ(Moses)。今回は、モーセのテルアビブ・ロスチャイルド店よ...

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...


日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...

【イスラエル】死海で遊ぶなら「Crowne Plaza Dead Sea」のスパ利用がおすすめ

世界一低い場所にある塩湖の死海。「死海ってどんなところ?」「死海の行き方は?」などの解説をしつつ、死海の絶景や楽しみ方を紹介します。死海沿岸の「Crowne P...


【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?