イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

「イスラエル風ギリシャ料理」が面白いレストラン「Greco」【イスラエル・ヘルツリーヤ】

2018年8月21日更新

195view

お気に入り

「ギリシャ料理をイスラエルの家庭料理に落とし込む」というコンセプトで愛される、イスラエルにあるギリシャ料理のレストラン「Greco」。ヘルツリーヤ/Herzliya店より、その魅力を紹介します!

この記事の目次表示

「Greco」とは

「Greco」は正真正銘ギリシャ料理のレストランですが、「ギリシャ料理をイスラエルの家庭料理に落とし込む」という興味深いコンセプトがあります。

そもそもイスラエルとギリシャは共に地中海に面しており、地理的な条件が似ているため、料理も似ています。イスラエル料理とギリシャ料理の親和性を意識すると、特に興味深いレストランです。

なお、「Greco」はイスラエル国内に2店舗(テルアビブ/Tel Aviv、ヘルツリーヤ/Herzliya)あり、今回はヘルツリーヤ/Herzliya店をご紹介します。

洗礼された店内の様子

店内は広々としており、自然光が明るく清潔感のある雰囲気です。インテリアも青が映えるデザインなっており、ある意味、本場ギリシャよりギリシャの雰囲気が味わえます。

バーカウンター

ウーゾ、メタクサ、アラクといった、中東やギリシャのリキュールのボトルがずらりと並んでおり、目でも楽しめます。

グループ席

筆者は週末のお昼に来店したのですが、家族連れや大人数グループでの客の姿もちらほら見受けられました。

「Greco」のメニュー

白に青文字というデザインで、英語、ギリシャ語、ヘブライ語で説明があります。読みやすいです。

ドリンク

ビールは「MYTHOS(ギリシャのビール)」「GOLDSTAR(イスラエルのビール)」「MACCABEE(イスラエルのビール)」の3種類から選べます。

このように、お店独自のデザインの容器でサーブされます。価格は3種類とも同じで、以下の通りです。

  • 250ml:26シェケル(780円)
  • 500ml:38シェケル(1,140円)
  • 1L:58シェケル(1,740円)

おつまみ

ピクルス

カレー風味のピクルスで、イスラエルのレストラン(イスラム系の中東料理屋など)でよく見ます。

オリーブ

地中海料理屋の定番おつまみです。なお、これらのおつまみはお通しとして提供されます。

前菜

サガナキ(Saganaki)

サガナキはチーズを油で焼いた料理で、ギリシャ料理の前菜の王道メニューです。

「Greco」ではパン粉をまぶして軽く揚げてあり、トマトソースの上に卵を落として焼く料理シャクシューカに使われるような、中東風のパプリカ入りトマトソースと一緒に提供されていました。

こちらは「サガナキ」と紹介しつつ、サガナキでもシャクシューカでもありませんが、1つの料理として理にかなっている一品でした。

  • 44シェケル/1,320円

ズッキーニのフライ

ズッキーニやナスのフライはイスラエルにもよくあるのですが、「Greco」ではヨーグルトで作られたギリシャのディップソースのザジキ(Tzatziki)と一緒に食べます。

  • 38シェケル/1,140円

メイン

ムサカ(Moussaka)

ムサカは牛肉のミンチをナスで挟んでマッシュポテトで覆ってオーブンで焼いたギリシャの家庭料理です。日本で言うカレーのようなポジションの料理です。文句なしの美味しさです(ムサカはそもそも、お店や地方によって味付けが違います)。

  • 78シェケル/2,340円

ギロス(Gyros)

ギロス(Gyros)はギリシャを代表する料理です。簡単に説明をすると、ギリシャのケバブです。ギリシャのザジキと、イスラエルで定番のゴマのペーストのソース「タヒーニ(Tahini)」の両方をつけて味わいます。どちらで食べても、違和感のない一品です。

  • 68シェケル/2,040円
グレコ(ヘルツリーヤ店)
イスラエル / 洋食・西洋料理
住所:Greco, Aba Even 9, Herzliya
電話:072-372-7579
Web:http://www.greco.co.il/

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【イスラエル】ガリラヤ湖周辺の名店!中東料理の高級レストラン「マグダレナ」

「マグダラのマリア」の出身地「Magdala」の隣街「Migdal」にあり、ガリラヤ湖、ゴラン高原、アルベル山など豊かな自然に囲まれたレストラン「マグダレナ(M...

【イスラエル・テルアビブ】コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」

イスラエル・テルアビブの中心地、老若男女に人気のナハラ・ビンヤミン通り(Nachlat Binyamin)にある、コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」。...


【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

現代イスラエル料理が味わえるレストラン「Goldman」【テルアビブ】

イスラエル・テルアビブのヤッファエリアにある、ビーチ沿いの人気レストラン「Goldman’s Court」。地中海に面する多国籍国家としての魅力を活かした、イス...


【イスラエル・テルアビブ】地元民で混む創作イタリアンレストラン「La Repubblica」

イスラエル・テルアビブの中心地「Lev HaIr(レブ・ヘア)」にある創作イタリアンレストラン「La Repubblica(ラ・リパブリカ)」。地元のおすすめイ...

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...


【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?