イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

現代イスラエル料理が味わえるレストラン「Goldman」【テルアビブ】

2018年8月1日更新

125view

お気に入り

イスラエル・テルアビブのヤッファエリアにある、ビーチ沿いの人気レストラン「Goldman’s Court」。地中海に面する多国籍国家としての魅力を活かした、イスラエルならではの料理を紹介します!

この記事の目次表示

ヤッファエリアとは

「ヤッファ」は「テルアビブ・ヤッファ」に現存する最古の港町であり、その歴史は4,000年にも遡ると言われています。

名称については、「Jaffa」や「Yafo」などで表記され、発音も「ジャッファ」や「ヤッファ」などと呼ばれますが、2つとも同じものを指しています。

また「テルアビブ(Tel Aviv)」と「ヤッファ(Yafo, Jaffa)」はもともと別の市でしたが、現在は「テルアビブ・ヤッファ(Tel Aviv-Yafo)」として併合されています。

「Goldman’s Court」とは

  • Goldmanのテラス席の様子

「Goldman’s Court(ゴールドマンズ・コート)」は、テルアビブのヤッファエリアにあるレストランです。イタリアンやシーフードを中東のテイストで構成したようなメニューで、イスラエルならではの地中海の雰囲気を存分に味わえるレストランです。

「Alma beach」というビーチの遊歩道沿いに位置することから、景色も楽しめるレストランとして人気です。

「Goldman’s Court」へのアクセス

ヤッファエリアの名所である時計台(Jaffa Clock Tower)から、徒歩ですぐの場所にあります。テルアビブの中心部からも約2〜3kmの距離なので、タクシーで10分ほどで簡単にアクセスできます。

「Goldman’s Court」の外観

  • 道路沿いのGoldmanの外観
  • Goldmanのエントランス

Goldman’s Courtの入り口の扉は道路沿いにもありますが、ビーチの遊歩道側から入店するのが一般的なようです。

「Goldman’s Court」の店内の様子

テラス席

  • Goldmanのテラス席の様子
  • Goldmanのテラス席

このように、直接テラス席のエリアへと入店する形になります。筆者の印象としては、テラス席が好まれている様子でした。

屋内の席

  • Goldmanの店内
  • Goldmanの店内のバーカウンター
  • Goldmanの店内のインテリア

「Goldman’s Court」ではテラス席が人気ですが、店内もかなり凝った雰囲気です。海をテーマにしたインテリアで統一されており、上品な別荘にやってきたかのような雰囲気が味わえます。

「Goldman’s Court」のメニュー

  • メニュー

肉、魚、パスタ、といった料理がメインです。同じく地中海に面するイタリア料理やギリシャ料理に似たラインナップです。英語とヘブライ語のメニューがあります。

飲み物はイスラエルワインがおすすめ

  • 「Golan Heights Winery」の「Yarden」(ピノ・グリ)
  • グラス

ワインはボトルで130シェケル(3,900円)〜、グラスで36シェケル(1,080円)〜といった内容です。イスラエルはワイン作りに力を入れているので、イスラエルワインを試してみるのがオススメです。

  • 「Golan Heights Winery」の「Yarden」(ピノ・グリ):ボトル一本155シェケル/4,650円

前菜系

フォカッチャ

フォカッチャは、イタリアで定番のパンです。インドのナンにも似ています。

mezze(前菜の小皿)

  • サルサ
  • ザジキ(tzatziki)
  • タヒーニ(Tahini)
  • ピクルス

ギリシャのヨーグルトのディップ「ザジキ(tzatziki)」や、中東のゴマのペースト「タヒーニ(Tahini)」など、地中海を中心とした多国籍なを幅広く味わえるので、前菜のmezzeはおすすめです!

なお、メイン料理をオーダーした場合、フォカッチャと小鉢(mezze)は1人4シェケル/120円での追加オーダーが可能です。

ズッキーニとチーズのコロッケ

イスラエルのソウルフードでもあるひよこ豆のコロッケ「ファラフェル」のようでもあり、イタリア料理のようでもある興味深い一品です。

  • 48シェケル(1,440円)

タコとポテトの炒め物

タコとポテトの組み合わせも、地中海ならではです。

  • 62シェケル(1,860円)

メイン:シーフードパスタ

ムール貝、エビ、イカと、海の幸がふんだんに入ったパスタです。文句なしの美味しさです。

  • 92シェケル(2,760円)

食後のサービス:自家製リモンチェッロ

食後にリモンチェッロのサービスがあるというのは、イタリアンレストランを彷彿とさせます。このレストランにいると、どこの国にいるかわからなくなるほどです。ちなみにリモンチェッロとは、レモンを使ったイタリア発祥の甘いリキュールです。

ゴールドマンズ・コート
イスラエル / 中東料理
住所:Nahum Goldmann St 6, Tel Aviv-Yafo
Web:http://www.goldmanc.co.il/

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月5日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【イスラエル】ガリラヤ湖周辺の名店!中東料理の高級レストラン「マグダレナ」

「マグダラのマリア」の出身地「Magdala」の隣街「Migdal」にあり、ガリラヤ湖、ゴラン高原、アルベル山など豊かな自然に囲まれたレストラン「マグダレナ(M...

【イスラエル・テルアビブ】コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」

イスラエル・テルアビブの中心地、老若男女に人気のナハラ・ビンヤミン通り(Nachlat Binyamin)にある、コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」。...


【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

【イスラエル・テルアビブ】地元民で混む創作イタリアンレストラン「La Repubblica」

イスラエル・テルアビブの中心地「Lev HaIr(レブ・ヘア)」にある創作イタリアンレストラン「La Repubblica(ラ・リパブリカ)」。地元のおすすめイ...


中東で人気NO1になったイスラエルのレストラン「Uri Buri」【アッコ】

イスラエルのアッコ(Acre / Akko)にあるシーフードレストラン「Uri Buri」。「ワサビのシャーベット」など、世界各国の料理からインスピレーションを...

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...


【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?