イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル・テルアビブ】ブランチに人気のヨーロッパ風ビストロカフェ「Café Noir」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2020年1月28日更新

33view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

テルアビブのおすすめ朝食レストランとしてもよく名前が挙がる、 ヨーロッパ風ビストロカフェの「Café Noir」を紹介します。

この記事の目次表示

「Café Noir」の概要

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「Café Noir」は1997年にオープンした、テルアビブにあるビストロカフェ。ヨーロッパの雰囲気が強く、朝食やブランチといったカジュアルな外食をする際に、最も人気なレストランのうちのひとつです。

ちなみに、 隣にある日本食レストランのヤパンはテルアビブで最も人気の日本食レストランの一つであり、 どちらも有名なレストランと言えます。

「Café Noir」の様子

お店の外観

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

住宅街の中にあり特別目立った外観というわけではないですが、大きく「Café Noir」というサインが出ているのでわかりやすいです。

お店の中の様子

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

中はヨーロッパのカフェと言われればそんな雰囲気もありますが、 テルアビブのカジュアルなレストランとして安心感のある雰囲気でもあります。趣のある小綺麗な雰囲気があるので、この近くにある人気イタリアンレストランの「La Repubblica」にもにています。

「Café Noir」のメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

メニューは英語とヘブライ語のものが揃っています。 前菜、サラダ、パスタ、肉、魚と、簡潔にまとめられています。

ナスのロースト(Roasted eggplant, Tulum cheese & tahini)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ナスのロースト(要は焼きなす)はイスラエルの定番メニューで、日本の居酒屋で言うところのポテトサラダのような立ち位置です。超定番メニューなのでお店によってプレゼンテーションが全然違うのですが、「Café Noir」ではローストした茄子の実を皿にスプレッドしたタイプでした。

サルサ、パセリ、タヒーニ(中東のごまペースト)、Tulum cheese(ヤギのチーズ)、オリーブオイル、 スマック(中東のゆかりふりかけ) 、アーモンドなどが、ふんだんにトッピングされた風味豊かな一品です。 なお、これらはどれもイスラエルでは定番の食材です。イスラエルで食べられる料理や食材については、こちらの記事でかなり詳しく説明しています。

  • 46シェケル(1,380円)

シーザーサラダ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

シーザーサラダもテルアビブのレストランでよく食べられる定番メニューの一つです。 どの国で提供されても文句がない美味しさです。

ちなみに「Café Noir」では、チキン付きorエビ付きが選べます。写真はチキン付きです。

  • 56シェケル(1,680円)

仔牛のシュニッツェル(Veal Schnitzel)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

シュニッツェル(カツレツ)はドイツとオーストリアを代表する定番メニューですが、 実はイスラエルでも本場と同じくらい消費されます。 チキンか仔牛が選べます。マッシュポテトとサラダ付きです。サイドでガーリックとセージのポテト(17シェケル/510円)をオーダーしました。

余談ですが、イスラエルではチキンシュニッツェルはお子様メニューの定番のような立ち位置でもあります。

  • 71シェケル(2,130円)

「Café Noir」のいいところ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「Café Noir」は度々、テルアビブのおすすめ朝食スポットとして名前があがります。料理のレベルは高いので、はずれがない印象で、夜も十分楽しめます。

店員さんは英語が通じ、フレンドリーでノリがいいので是非オススメしたいレストランです。

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

カフェ・ノワー
イスラエル / カフェ・喫茶店 / 洋食・西洋料理 / 中東料理
住所:Ahad Ha'Am St 43, Tel Aviv-Yafo地図で見る
Web:http://en.cafenoir.co.il/

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


イスラエルのフムスなら「Hummus Habayit」がおすすめ【テルアビブ】

イスラエルの料理といえばフムス/hummus。今回は「イスラエルで2番目に美味しいフムス」を謳うテルアビブの「Hummus Habayit」を紹介します。フムス...


【イスラエル】テルアビブで最高クラスの日本食レストラン「Ya Pan」

実はイスラエルのテルアビブは、人口比ですし屋の数が世界3位。事実上世界屈指の日本食激戦区・テルアビブで人気上位のレストラン「Ya Pan(ヤパン)」を紹介します...

【イスラエル】安倍首相に靴を出した炎上シェフのレストラン「Segev Concept」

日本の安倍首相がイスラエルを訪問した際の会食で提供したメニューが物議を醸したイスラエル人シェフ「Segev Moshe」氏。彼がマネージメントするアジア系フュー...

【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

【イスラエル・テルアビブ】コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」

イスラエル・テルアビブの中心地、老若男女に人気のナハラ・ビンヤミン通り(Nachlat Binyamin)にある、コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」。...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学を卒業後、米国人の同性パートナーとドイツのベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。イギリス・カナダ・ドイツで暮らした経験がある。note→ https://note.com/gauchan_jp ブログ→
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?