イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル・テルアビブ】地元民で混む創作イタリアンレストラン「La Repubblica」

2018年10月10日更新

56view

お気に入り

イスラエル・テルアビブの中心地「Lev HaIr(レブ・ヘア)」にある創作イタリアンレストラン「La Repubblica(ラ・リパブリカ)」。地元のおすすめイタリアンレストランとしてもよく名前があがるお店の詳細を紹介します!

この記事の目次表示

「La Repubblica」とは

「La Repubblica(ラ・リパブリカ)」はイスラエル・テルアビブの中心部「Lev HaIr(レブ・ヘア)」の住宅街にあるイタリアンレストランです。

自家製のピザやパスタ、食材に気を遣った肉や野菜料理など、ファミレスのような雰囲気とはまた違った創作料理が味わえます。

ちなみに「La Repubblica」はイタリア語で共和国を意味します(イタリア最大の日刊紙と同じ名前です)。

「La Repubblica」の様子

外観

美しくデザインされたロゴで装飾された外観から、洗練された雰囲気を感じます。

内装

「La Repubblica」の内部は堅苦しくなく、居心地のよい空間です。週末の夕方以降はいつも非常に混んでいますが、比較的空いているバーカウンターで食事をすることもできます。

「La Repubblica」のメニュー

前菜、サラダ、パスタ、ピザ、肉類、などがあり、品数が厳選されていてとても見やすいです。店員さんが英語又はヘブライ語で当日のスペシャルメニューなどを説明をしてくれます。

前菜系4種

1 フォカッチャ(Focaccia)

フォカッチャはイタリアの平たいパンです。パンは熱い状態で提供されます。

  • 22シェケル/660円

2 前菜盛り合わせ(Deli plate)

チーズ、サラミ、いわし、野菜のマリネなど、様々なお惣菜の盛り合わせです。上の写真は1人前ですが、2名以上からのオーダーが推奨されているようでした。

  • 84シェケル/2,520円(1人前)

3 サラダ(Green and purple endive)

エンダイブ(endive)はチコリやチコレなどと呼ばれることもあります。イスラエルでは一般的な野菜です。「La Repubblica」では、ナッツやチーズとともに提供されます。

  • 54シェケル/1,620円

4 クルード(Local fish crudo)

クルード(crudo)イタリア語で「生」を意味します。つまりこれはイタリア料理の刺身とも言えます。当日地元でとれた魚が提供されるので、その日の魚が何かは店員さんに聞いてみてください。

  • 52シェケル/1,560円

肉料理2種

1 サーロインスライス(Sirloin tagliata)

ソースと共に提供されるステーキです。不愉快ではない程度に噛みごたえのある一品です。

  • 114シェケル/3,420円

2 アントルコート(Entrecote bistecca)

アントルコート(Entrecote)は、牛肉ステーキの中で一番最高級の部位の一つと言われる部分です。ステーキ屋をもしのぐ美味しさで、「La Repubblica」のレベルの高さを感じられる一品です。

  • 118シェケル/3,540円

パスタ4種

1 ラグー(Ragu di cacciatori)

ショートリブの煮込みのパスタです。自家製パスタのパッパルデッレ (Pappardelle)と共に提供されます。

  • 72シェケル/2,160円

2 ベルデ(Verde)

ズッキーニ、アスパラガス、ほうれん草、バターとリコッタチーズが入ったパスタです。ベルデ(Verde)はイタリア語で「緑」を意味します。

  • 69シェケル/2,070円

3 ペペロンチーノ(Sardine aglio e olio)

パルミジャーノとイワシのペペロンチーノです。「La Repubblica」らしいアレンジで、魚介料理が好きな人におすすめしたい一品です。

  • 69シェケル/2,070円

4 限定パスタ:ボンゴレ(Spaghetti ala vongole)

木曜から金曜のみに提供される限定メニューです。「La Repubblica」らしからぬ直球のボンゴレですが、文句なしの美味しさです。

  • 84シェケル/2,520円

ピザ:ペパロニピザ(Pepperoni)

イスラエルではユダヤ教の食のルール「コーシャ」の影響でチーズと肉を一緒に食べる機会が少ないので、こちらのペパロニピザはイスラエルではレアなメニューと言えます。

  • 56シェケル/1,680円
ラ・リパブリカ
イスラエル / 洋食・西洋料理
住所:Maze St 3, Tel Aviv-Yafo
Web:http://en.larepubblica.co.il/

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月7日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【イスラエル】ガリラヤ湖周辺の名店!中東料理の高級レストラン「マグダレナ」

「マグダラのマリア」の出身地「Magdala」の隣街「Migdal」にあり、ガリラヤ湖、ゴラン高原、アルベル山など豊かな自然に囲まれたレストラン「マグダレナ(M...

【イスラエル・テルアビブ】コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」

イスラエル・テルアビブの中心地、老若男女に人気のナハラ・ビンヤミン通り(Nachlat Binyamin)にある、コーシャ料理のステーキハウス「Goshen」。...


【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

現代イスラエル料理が味わえるレストラン「Goldman」【テルアビブ】

イスラエル・テルアビブのヤッファエリアにある、ビーチ沿いの人気レストラン「Goldman’s Court」。地中海に面する多国籍国家としての魅力を活かした、イス...


中東で人気NO1になったイスラエルのレストラン「Uri Buri」【アッコ】

イスラエルのアッコ(Acre / Akko)にあるシーフードレストラン「Uri Buri」。「ワサビのシャーベット」など、世界各国の料理からインスピレーションを...

この記事を書いたトラベルライター

イスラエル在住のゲイライター
イスラエルに住んでいるゲイのお兄さんです。お昼は英会話講師をやっています。

趣味は世界のゲイスポット巡り。アングラスポットが特に好きです。でもストレートな観光地も大好きです。恐縮です。

ゲイのことについて書いているブログはこちら→ http://pandablog.net/
イスラエルのことについて書いているブログはこちら→ http://isuraeru.net/

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【東京】日本最大級の変態イベント「デパートメントH」の詳細と参加方法

東京・鶯谷にある「東京キネマ倶楽部」で毎月開催される日本屈指のアングライベント「デパートメントH」。「変態の夜会」「デパH」「デパチ」とも呼ばれるその詳細につい...


【イスラエル】テルアビブのカルメル市場でオススメの食べ歩き&お土産8選

イスラエルのテルアビブにあり、観光客がほぼ必ず訪れるであろう超人気スポットといえばカルメル市場。そんなカルメル市場で、食べ歩きやお土産としてオススメの商品を8つ...

日本語メニュー有!バルセロナを代表するピンチョスバルのチェーン店「チャペラ」

スペイン・バルセロナに3店舗、マドリードに1店舗を展開する人気ピンチョスバル「チャペラ(Txapela)」。店内の様子やおすすめメニューなど、チェーン店とは思え...


【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?