イスタンブール
イスタンブール観光
ヨーロッパとアジアにまたがるトルコ最大の都市

世界遺産「イスタンブール歴史地区」絶対に外せないスポット6選

取材・写真・文:

訪問エリア:17ヶ国

2019年3月14日更新

640view

お気に入り

写真:Zon

東洋と西洋にまたがるトルコ最大の都市、イスタンブール。中でも、世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地区」には多くの魅力的な観光スポットが密集しています。そんな旧市街で、絶対に訪れるべきスポットを6つご紹介します。

この記事の目次表示

1.アヤソフィア博物館

イスタンブール観光のまず最初に訪れたいのがアヤソフィア博物館。

アヤソフィアの歴史は古く537年、ユスティニアヌス皇帝の時代にビザンツ様式の聖堂が完成しました。ギリシア正教の大本山として人々の信仰を集めましたが、メフメト2世が1453年にコンスタンティノープル(現イスタンブール)を攻略して以来、聖堂はモスクに改修され、ムスリム(イスラム教徒)の祈りの場となりました。その後、トルコ共和国初代大統領のアタテュルクによって、モスクは博物館に転用され、現在は一般公開されています。

  • 写真:Zonアヤソフィア博物館

イスタンブールという街が、時代が変わるごとに辿った複雑な歴史を物語る、まさにイスタンブールを象徴する建造物です。

アヤソフィア博物館の関連記事はこちら

アヤソフィア
イスタンブール / 建造物 / 博物館・美術館
住所:Ayasofya Meydanı 1 34122 Cankurtaran İstanbul Turkey地図で見る
Web:http://ayasofyamuzesi.gov.tr/en

2.ブルー・モスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)

アヤソフィアの向かい側にあるのが、ブルー・モスクという愛称でも親しまれているスルタンアフメット・ジャーミィです。天に突き抜けるような細長い6本のミナーレ(尖塔)からは、毎日礼拝の時間になるとアザーン(礼拝を呼びかける声)が街中に響き渡ります。

  • 写真:Zonスルタンアフメット・ジャーミィ

モスク内部の装飾には2万以上のイズニックタイルが使用されており、このタイルの青の美しさ故にブルー・モスクと呼ばれているのです。260もある小窓から差し込む光が堂内を一層美しく神聖な空間にしています。

  • 写真:Zonスルタンアフメット・ジャーミィ 堂内の天井
ブルーモスク
イスタンブール / 社寺・教会
住所:Blue Mosque 34122 Sultanahmet İstanbul Turkey地図で見る

3.トプカプ宮殿

アヤソフィア博物館の裏手にあるのが、オスマン帝国時代にスルタン(皇帝)の居城として栄えたトプカプ宮殿です。

  • 写真:Zonトプカプ宮殿 送迎の門

政治や文化の中心として栄えたこの宮殿の造りは少し変わっています。スルタンが代わるたびに、新しいスルタンが必要に応じて増築を繰り返したため、宮殿内には大小様々な建物がいくつもあります。まるでひとつの街を散歩しているかのような感覚で見学することができます。

  • 写真:Zonトプカプ宮殿 美しいタイルに注目

各建物、各部屋ごとにデザインが異なるタイルの模様やアラビア文字にも注目。また日本でも話題となったトルコの宮廷歴史ドラマ『オスマン帝国外伝』の舞台となったハレムも見逃すことができません!

オスマン帝国外伝の関連記事はこちら

トプカプ宮殿
イスタンブール / 建造物
住所:34122 İstanbul Cankurtaran地図で見る

4.地下宮殿(イェレバタン・サルヌジュ)

トラムのスルタンアフメット駅から徒歩5分の地下宮殿は、なんと4~6世紀という大昔に造られた貯水池。ビザンツ帝国時代からオスマン帝国時代にかけて、このあたりは周辺地域の主要な水がめとなっており、ヴァレンスの水道橋からはるばる引かれてきた水がここに貯められ、スルタンたちの住まうトプカプ宮殿にも分配されました。

  • 写真:Zon地下宮殿 メデューサの首

地下宮殿内にはいつくもの柱がありますが、基盤部分にはメデューサの首が使われているものも。何世紀も前の神話の世界に迷い込んだかのような体験ができるでしょう!

地下宮殿の関連記事はこちら

地下宮殿
イスタンブール / 遺跡・史跡
住所:Yerebatan Caddesi 1 34110 Alemdar İstanbul地図で見る

5.新地下宮殿(シェレフィエ・サルヌジュ)

ガイドブックにもまだ載っていることが少ない新地下宮殿も、イスタンブール旧市街のあたらしい見どころの一つです。

  • 写真:Zon新地下宮殿 シェレフィエ・サルヌジュ

トルコ語でシェレフィエ・サルヌジュ(Şerefiye Sarnıcı)というこの貯水池は、テオドシウス2世によって造られました。2018年4月に一般公開が始まったばかりの、イスタンブールの新名所です。ぼんやりとオレンジ色にライトアップされた空間が幻想的で、地下宮殿とはまた違った雰囲気を堪能することができます。

  • 写真:Zon新地下宮殿 幻想的な空間
シェレフィエ・サルヌジュ
イスタンブール / 遺跡・史跡
住所:Binbirdirek Mh.Piyer Loti Cd. No:25 34122 Fatih/İstanbul地図で見る

6.グランド・バザール

もはや買い物というより、見ているだけも十分に楽しむことができる、エンターテイメント性に富んだ市場がグランド・バザールです。トルコ語ではカパル・チャルシュ(Kapalı Çarşı)、つまり屋根付きの市場といわれており、雨の日でも濡れることなくショッピングを楽しむことができる、旅行者にはありがたいスポットです。

  • 写真:Zonグランド・バザール 迷路のようにどこまでも続く

歩いていると日本語や韓国語、中国語などで激しく声を掛けられ続け、しつこい客引きすらだんだんおもしろおかしくなってくるでしょう。うっかりしていると必ず迷子になっていまうので、入場した門の名前と番号を覚えておくと安心です。

グランド・バザールの関連記事はこちら

グランド・バザール
イスタンブール / 市場・朝市
住所:Fatih, Beyazıt Mh.地図で見る
Web:http://www.kapalicarsi.com.tr/

おわりに

「イスタンブール歴史地区」にはまだまだ歴史ある魅力的なスポットがたくさんありますが、比較的距離間も近く、イスタンブール初心者でも訪れやすいスポットを厳選してみました。特にシェレフィエ・サルヌジュについてはまだまだ知られていないスポットなので、待ち時間もなく入場することができます。旧市街の散策の際にはぜひ訪れてみてくださいね!

イスタンブールの旅行予約はこちら

イスタンブールのパッケージツアーを探す

イスタンブールのホテルを探す

イスタンブールの航空券を探す

イスタンブールの現地アクティビティを探す

イスタンブールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【トルコ】イスタンブール名物!サバサンドの屋台船「Derya Balık Ekmek」

トルコ・イスタンブール名物グルメ、サバサンド。中でも有名な、ガラタ橋やエミノニュ広場の近くにあるサバサンドの屋台船「Derya Balık Ekmek」の詳細を...

王道プラン!イスタンブール旧市街を一日で観光する満喫コース

世界で唯一ヨーロッパとアジアにまたがる街、トルコ イスタンブールには一日では観光しきれない魅力的なスポットがたくさんあります。今回はイスタンブールの旧市街を効率...


実は見どころ満載!ユスキュダルでアジア側のイスタンブールを大満喫

トルコ イスタンブールは、ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパとアジアに分かれる街です。有名な観光スポットの多くはヨーロッパ側にあるため、アジア側は観光客はなかなか...

知らなきゃ損!ミュージアムパスを利用してイスタンブールをかしこく周ろう!

トルコ イスタンブールの博物館をお得に見学することができるミュージアムパスをご存知ですか?長い歴史を持つ街 イスタンブールには、ビザンツ帝国時代の建造物を利用し...


ガイドブックに載らないイスタンブールの魅力!カドゥキョイでしたいこと4選

トルコ イスタンブールの主要観光スポットは、ヨーロッパ側に集中しています。しかしアジア側のKadıköy(カドゥキョイ)も、トルコらしさ、イスタンブールらしさを...

この記事を書いたトラベルライター

トルコの魅力を発信中
トルコ、特にイスタンブールの魅力を発信中!
ガイドブックには載らないけれど魅力なスポット、現地の人と実際に触れ合うからこそ発見できるような場所、もちろん定番の観光スポットや食べ物もご紹介していきます。

ロシアへの留学を含め、訪問した国は17ヶ国
海が見える場所、モスク、おいしい食べ物、カフェ、飛行機が大好き。
https://zonistanbul.blogspot.com/

欧州のエアライン王者!ターキッシュエアラインズで飛ぶ快適な空の旅

みなさんはターキッシュエアラインズに搭乗されたことがありますか?トルコの国営航空会社であるターキッシュエアラインズは、どの航空会社よりも多くの国に運航していて、...

絶対に喜ばれるトルコ土産!ロクムの老舗ハジュ・ベキル

みなさんはトルコのお土産と聞くと何を想像しますか?色とりどりのトルコランプや繊細な模様が美しいトルコ絨毯、それともエキゾチックな香り漂う香辛料?選ぶのも迷ってし...


エキゾチックがとまらない!トルコで買いたいお土産5選☆

トルコと聞いて、思い浮かぶお土産はなんですか?見ているだけでも楽しくなる異国情緒たっぷりの雑貨が多いトルコでは、お土産選びも楽しみのひとつ。空港でもある程度買う...

実際に買いました!おすすめのトルコ土産4選

トルコ イスタンブールには定番以外にも魅力的なお土産がたくさんあります。自分用にも友達用にも会社用にも、イスタンブールマニアの筆者が実際に買って「よかった!」と...


初心者でも気軽に入れる!イスタンブールのおすすめロカンタBest3

トルコ、イスタンブールで、ランチにも小腹が空いたときにもガッツリディナーのときにも、とても役立つのがロカンタ!イスタンブールに旅行したら必ず一回や二回は訪れる機...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?