イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア・ベニス】イカスミパスタとベリーニカクテル発祥の店へ!

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年2月8日更新

9,770view

お気に入り

写真:トラベルライター

街全体が世界遺産であり、歴史と芸術にあふれた街、水の都ベニス。観光だけではなく、新鮮な地元の魚介類をふんだんに使ったお料理も大変有名です。その中でも代表的なベニス料理であるイカスミパスタの発祥の店、知る人ぞ知る「Torratoria alla Madonna」と、ベリーニカクテルの発祥のお店であり、作家ヘミングウェイも愛した「Harry's bar」をご紹介します。

この記事の目次表示

イタリアのおすすめツアー
往路直行便で行く! ローマ×バルセロナ 価格重視ホテルでリーズナブルに滞在 6日間 【成田昼発/アリタリア航空】
101,300円~341,800円
往路直行便で行く! ローマ×バルセロナ 価格重視ホテルでリーズナブルに滞在 6日間 【成田昼発/アリタリア航空】
101,300円~341,800円
◆価格重視!ドイツ&イタリアの人気3都市周遊◆鉄道でめぐる♪美しい街並みと世界遺産を楽しむ!《ローマ×ベネチア×ミュンヘン》9日間【成田夜発/カタール航空利用】
119,800円~291,800円

Torattoria Alla Madonna

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

リアルト橋近くにある、沢山のレストランで賑わう華やかな運河沿いの路地裏に、ひっそりと佇むレストランTorattoria Alla Madonna。ベニスの代表的料理である、イカスミパスタ発祥のお店と言われています。

  • 写真:トラベルライター

賑やかな運河沿いとは打って変わって、静かな暗い路地裏を進んで行くと、お店の前に人だかりができているのが見えてきます。さすが人気レストラン、満員御礼です。

1954年に創業者のFulvio Radoがオープンして以来、伝統的なベニス料理を提供する大衆シーフードレストランとして人気のあるお店です。現在は息子のLucioさんが、父からの味を受け継いでシェフをされています。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

活気ある店内で、現地で採れた新鮮なシーフードから手作りデザートまで、リーズナブルな値段で楽しめます。クモガ二サラダやシャコは人気メニューで、オーダー必須です!

  • 写真:トラベルライター

前菜の後は、発祥のお店ならではの元祖イカスミパスタ!イカ墨を無駄にしないという豊かな想像力により、美味しいパスタに変身。濃厚なイカスミソースが、白ワインやプロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)にとっても合います。

一皿の量は決して多くないので、前菜のあとでも一人一皿ぺろりと頂けますよ。

  • 写真:トラベルライター

日本語メニューもあるのですが、日本語に訳されてないので見逃してしまうかもしれないのが、こちらのティラミス。ホームメイドで、甘過ぎないマスカルポーネが「これこそ求めていたティラミス!」というくらいエスプレッソと合いますよ。是非試してみて下さい。

人気店なので、予約をしていない場合は待たされますが、オーダーしてからお料理が来るのが早いので、結構回転は早いです。

トラットリア アッラ マドンナ
イタリア / 洋食・西洋料理
住所:calle della Madonna 594, San Polo, 30125 VENEZIA地図で見る
電話:041-522-3824
Web:http://www.ristoranteallamadonna.com/

Harry's Bar

  • 写真:トラベルライター

観光客が一番多いサンマルコ広場からそう遠くない場所にあり、危うく通り過ぎてしまうほどひっそりと佇む老舗バーHarry's bar。1931年5月13日に、このHarry's barは誕生しました。

いつか自分のバーを持ちたいという夢を抱いていた、Giuseppe Ciprianiというベネチアホテルのバーテンダーが、常連客のHarry Pickeringという裕福なアメリカ人青年と出会うことから物語は始まります。

ある日、Harryは「お金がない」とGiuseppeに打ち明け、Giuseppeは自分のお店を持つために貯めていた大金をHarryに貸してあげることにしました。

数ヶ月後、Harryはアメリカから戻り、利子として借りていた額の三倍のお金をGiuseppeに返済。そのお金を使って、Giuseppeはバーをオープンしたのです。この経緯から、お店はHarry's barと名付けられました。

  • 写真:トラベルライター

外観からは想像がつかないくらい満員の店内は、静かでクラッシックな雰囲気。2001年には、イタリア文化省によって文化遺産に指定されました。

オープンして以来、ヨーロッパの皇族や大富豪、著名人たちに愛され続けている伝説のバー。中でも、アメリカ人文豪のヘミングウェイはHarry's barをこよなく愛し、彼専用のテーブルもあったほどでした。彼のいくつかの作品には、このHarry's barが描写されています。

  • 写真:トラベルライター

皆のお目当てカクテル、ベリーニ!!Giuseppeが考案した、白桃のピューレとプロセッコのカクテルです。

爽やかな口当たりのプロセッコに白桃の甘さが加わり、上品な味に仕上がったこのカクテルは、ベネチアルネッサンス期の画家Giovanni Belliniにちなんで名付けられたと言われています。

このベリーニの虜になったヘミングウェイが、Giuseppeの作ったオリジナルベリーニのために夜な夜なバーに通ったと言われています。歴史あるオリジナルベリーニは、1杯18ユーロです。

もちろん、ベリーニ以外のお酒も沢山ありますが、この伝説のバーから生まれたベリーニを1杯試してみてはいかがでしょう。

ハリーズ・バー
イタリア / 居酒屋・バー
住所:Calle Vallaresso 1323 30124 San Marco Venice, Italy地図で見る
電話:041-528-5777
Web:http://www.harrysbarvenezia.com/

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


石畳のお洒落でカラフルな街イタリア・ベッラージオで湖眺める街歩き

イタリアにあるコモ湖の街ベッラージオ。透き通ったブルーの湖を前に、カラフルな外壁のレストランやホテル、ショップなどが立ち並んでいるお洒落な観光地です。ぶらぶらと...


古代ローマ時代の温泉地!イタリア・シルミオーネの遺跡&レストラン

イタリアで一番大きな湖、ガルダ湖。ガルダ湖の周囲には景色のよい素敵な街がいくつもあり、その中のひとつ、シルミオーネは古代ローマ時代に温泉保養地として栄え、現在で...

【北イタリア】ピエモンテ・ブラのスローフードな1日

北イタリア・ピエモンテ州の小さな街ブラは、地産地消で美味しいものをゆっくり味わう”スローフード”運動の発祥地。歩いて回れる範囲に、スローフードを知り、味わい、買...

【イタリア】地元民に聞いた、オルヴィエートのおすすめレストラン

イタリア中部ウンブリア州にある街「オルヴィエート」。たくさんのレストランがあるので、どこで食べたらいいか迷っちゃいますよね。ということで今回は、オルヴィエートで...

【北イタリア】車で行こう!アグリ・ツーリズモで巡るピエモンテの小さな村々

日本にも田舎にしかない風景があるように、海外でも車だからこそ行ける場所、体験できることがあります。今回は、イタリアで盛んな”アグリ・ツーリズモ”で、ワインやチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?