金沢市
金沢市観光
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

冬の金沢旅行に!おすすめ観光スポット14選

取材・写真・文:

2023年12月7日更新

268view

お気に入り

この記事の目次表示

5. 金沢城公園

加賀藩前田家の居城跡地につくられたのが「金沢城公園」です。加賀百万石のシンボルでもある「金沢城」は、明治2年(1869年)まで、前田藩主の居城として使用されていました。明治時代の火災により多くの建物はなくなっていますが、石川門や三十間長屋、鶴丸倉が残っており、国の重要文化財に指定されています。

金沢城は、季節ごとに外周の石垣などのライトアップを行なっていますが、冬の美しさはまた格別。雪が積もる石川門や菱櫓などが光に照らされると、さらに情緒が感じられます。また、例年12月から3月の土曜を中心に夜間開園を行なっているため、ライトアップとともに散策が楽しめますよ。

金沢城公園
金沢市 / 城 / 公園 / 観光名所 / 紅葉 / 桜の名所
住所:石川県金沢市丸の内1−1地図で見る
電話:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
Web:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

6. 金沢百番街あんと

金沢駅構内にあり、定番の金沢土産が揃うのが「金沢百番街あんと」です。「あんと」という名前は、金沢の方言「あんやと(ありがとう)」に由来します。お土産を買うならとにかく「あんと」にくれば間違いなし、と言えるほどお土産が充実!冬の観光であれば、雪の中あちこち歩かずとも新幹線に乗る直前に、「あんと」に立ち寄れば良いので安心です。

不室屋の「宝の麩」、丸八製茶場の「献上加賀棒茶」、金澤福うさぎの「銘菓 福うさぎ」、金沢うら田の「加賀八幡起上もなか」など、金沢を代表する店舗をはじめ、様々な名店が集っていますよ。

金沢百番街あんと
金沢市 / おみやげ屋 / 子供が喜ぶ
住所:金沢市木ノ新保町1-1地図で見る
電話:076-260-3700(代表)
Web:http://www.100bangai.co.jp/floorinfo-anto/

7. 長町武家屋敷跡

かつて加賀藩士が住んでいた屋敷跡で、現在も市民生活が営まれています。石畳の道沿いにつづく黄土色の土塀や用水、武士窓のある長屋門など、藩政時代の面影がのこる風情のある町並みは、雪が降るといっそうタイムスリップしたかのような気分に。ぶらりと歩くだけでも楽しめますが、一般公開している屋敷の見学なども可能です。

長町武家屋敷跡で冬の風物詩と言えるのが、土塀のこも(薦)掛け。染み込んだ水分が寒さで凍ると土塀にヒビが入ったり、積もった雪で土塀が壊れることもあるため、それを防ぐために取り付けられています。例年12月初旬から3月中旬まで見ることができる、冬の金沢ならではの景色です。

長町武家屋敷跡
金沢市 / 町・ストリート / 観光名所
住所:石川県金沢市長町1-3-32地図で見る
電話:076-232-5555(金沢市観光協会)
Web:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/deta...

8. 玉泉院丸庭園

廃藩時までは、金沢城内玉泉院丸に存在していた庭園でした。平成20年(2008年)より発掘調査などを行い当時の庭園の姿が再現され、平成27年(2015年)3月14日の北陸新幹線開業にあわせて開園しました。休憩所「玉泉庵」から眺める庭園が最高に美しく、とくに雪景色は格段の美しさ。和室では庭園を眺めながら抹茶をいただけます。

例年12月から3月の土曜を中心に夜間開園があり、庭園のライトアップも開催。尺八や筝など和楽器の演奏に合わせた、玉泉院丸庭園ならではのライトアップが堪能できますよ。

玉泉院丸庭園
金沢市 / 庭園 / デート
住所:石川県金沢市丸の内3地図で見る
電話:076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)
Web:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/...

9. 湯涌温泉

山間に9軒の温泉宿がたたずむ、静かな湯の里「湯涌温泉」。兼六園から車で約20分の場所にあるこの温泉地は、歴代の加賀藩主が湯治場として足繁く通ったという名湯です。また、詩人画家・竹久夢二が愛人を伴った場所としても知られており、以来「金沢の奥座敷」として文人墨客(ぶんじんぼっかく)に好まれ、金沢人が客人をもてなす場所として発展してきました。

また、海の幸と山の幸を贅沢に使った加賀料理を楽しめる宿が多いことでも人気。冬には、露天風呂から雪を眺めながらの雪見風呂も満喫できます。ひっそりとした落ち着いた穴場的な雰囲気なので、癒しのひと時が過ごせますよ。

湯涌温泉
金沢市 / 穴場デートスポット / 温泉地 / 穴場観光スポット
住所:石川県 金沢市 湯涌町地図で見る
Web:http://yuwaku.gr.jp/

10. 鈴木大拙館

仏教哲学者である鈴木大拙を知り、思想を学び、そして訪問者自らが思索をめぐらせるために作られました。館内には鈴木大拙ゆかりの品を展示するコーナーや、著書を閲覧できるコーナーなどがあります。

水に囲まれた「思索空間」は建築的な美しさと静けさを兼ね備えており、訪れた者が自ら思索に浸れる空間となっています。とくに冬は水鏡の庭に降る雪を眺めつつ、心静かな時間を過ごしてみてくださいね。

鈴木大拙館
金沢市 / 博物館 / 絶景 / インスタ映え
住所:石川県金沢市本多町3-4-20地図で見る
電話:076-221-8011
Web:http://www.kanazawa-museum.jp/daisetz/

11. 金沢港いきいき魚市

金沢港はもちろん、近港から水揚げされた地物の魚を中心に厳選して販売している魚市場。「近江町市場」は観光客で混雑していることが多いですが、こちらは少し穴場的なスポットのため、ゆっくりと商品を探したり、水揚げされたばかりの新鮮な海の幸をその場でいただいたりできます。

冬に訪れたなら、絶対に味わいたいのが加能ガニや香箱ガニ!11月のカニの初売りで店頭にずらりと並び、加能ガニは11月~3月まで販売されますが、香箱ガニは11月~12月と限られたシーズンしか手に入りません。もちろん、カニもその場でいただくことができるので、金沢の冬の味覚をぜひ堪能しましょう!

金沢港いきいき魚市
金沢市 / 市場・朝市 / 子供が喜ぶ
住所:石川県金沢市無量寺町ヲ52番地地図で見る
Web:https://ikiiki.or.jp/

12. 尾山神社

加賀藩の藩祖である前田利家公と正室お松の方を祀る神社。ぜひ見ておきたいのが、国の重要文化財にも指定されている”神門”です。和漢洋の三様式が用いられた珍しい門で、第一層には戸室石、そして最上階の三層目には美しいステンドグラスが飾られています。

冬になると雪をかぶった神門とステンドグラスが、幻想的な雰囲気に。また、神門は夜になるとライトアップされ、ステンドグラスの部分がより一層美しい光をはなちます。

尾山神社
金沢市 / 神社 / 観光名所 / インスタ映え / パワースポット / 桜の名所 / 縁結びスポット
住所:石川県金沢市尾山町11−1地図で見る
電話:076-231-7210
Web:http://www.oyama-jinja.or.jp/

13. 国立工芸館

東京国立近代美術館工芸館が、2020年(令和2年)10月25日に金沢市の本多の森に移転し「国立工芸館」として開館。陶芸や漆工、木工、竹工、金工、染織など東京国立近代美術館工芸館が所蔵する約3,900点のうち、およそ1,900点が金沢に移されました。

建物は、国の登録有形文化財である「旧陸軍第九師団司令部庁舎」と「旧陸軍金沢偕行社」を移築し、それぞれを展示棟と管理棟として使用。2つの建物のあいだにはガラス張りのエントランスが設けられています。毎日、日没〜22時までライトアップが行われていて、冬の時期は雪の中にたたずむより雰囲気ある姿を眺めることができます。

国立工芸館
金沢市 / 美術館
住所:石川県金沢市出羽町3-2地図で見る
電話:050-5541-8600(ハローダイヤル)
Web:https://www.momat.go.jp/cg/

14. 石川県観光物産館

兼六園の近くにある、さまざまな体験ができる物産館。金沢の老舗和菓子店の職人さんが四季折々の上生菓子のつくり方を教えてくれる「和菓子手づくり体験」や、金沢の伝統工芸である「加賀八幡起りの手書き体験」がとくにおすすめです。

「加賀八幡起上り手描き体験」では、起き上りに絵具を使ってご自分で好きなように絵付けを行います。体験時間は約30分〜50分ほどで、一人から参加可能(1,050円)。体験コーナーのほかお土産販売のフロアもあり、屋内でいろいろとできるので冬の観光にはぴったりですよ。

石川県観光物産館
金沢市 / おみやげ屋 / 体験・アクティビティ
住所:石川県金沢市兼六町2−20地図で見る
電話:076-222-7788
Web:http://kanazawa-kankou.jp/

次のページを読む

金沢市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023年版】旅行者が行った日本国内の人気観光スポットランキングTOP48!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の人気観光スポットランキング【202...


【西日本】家族旅行におすすめの観光地27選

ジンベエザメが見られる世界最大級の水族館「海遊館」や、パンダの飼育数日本一の「アドベンチャーワールド」、大迫力の観光放水が見られる「黒部ダム」など、西日本の家族...

石川県の穴場観光スポット13選!珍スポットに絶景も

珍スポットとして知られるハニベ巌窟院や、世界的にも注目されている金沢海みらい図書館、”冬ソナの道”とも呼ばれている絶景の河北潟メタセコイア並木など、まだあまり知...

金沢・子供と行きたい観光スポット25選!子連れ旅行におすすめ

子どもが自由に創作活動できる金沢21世紀美術館や、座敷・個室完備の飲食店もある近江町市場、バリアフリーで楽々移動ができる金沢城公園など、金沢への子連れ旅行におす...

食べ歩きが楽しい!北陸のグルメな観光スポット11選

約170店舗が軒を連ねる「近江町市場」や、新鮮な魚介もその場で楽しめる「輪島の朝市」、貴重な白エビを味わえる「新湊きっときと市場」など、食べ歩きを楽しみたい、北...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります