関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

【筑波山/高尾山~陣馬山/岩殿山】低山でも本格登山!電車でアクセスできる東京近郊の山

取材・写真・文:

千葉在住
訪問エリア:31都道府県

2021年6月3日更新

471view

お気に入り

この記事の目次表示

2.高尾山から陣馬山(じんばさん)への縦走コース(東京都八王子市/神奈川県相模原市)

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

東京近郊で山といえば、まず思い浮かべるのは高尾山(599m)ではないでしょうか。世界一登山客の多い山といわれ、外国人観光客にとってもかなりメジャーな存在です。ケーブルカーやリフトもあり、気軽に楽しめるので、本格的な登山というイメージはあまりないかもしれません。

でもじつは高尾山の山頂から先は「奥高尾」と呼ばれ、いくつかの山を経由しながら、そのさらに奥にある陣馬山まで縦走登山ができちゃうんです!

高尾山への行き方

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

高尾山登山の起点となる「高尾山口駅」までは「新宿駅」から京王線で最速47分。ここから徒歩5分でケーブルカーとリフトの乗り場に到着します。

筆者の実際のルートとかかった時間

稲荷山コース〜高尾山頂〜小仏城山山頂〜景信山山頂〜陣馬山頂〜「陣馬高原下バス停」へ下山〜バスで「高尾駅」(「高尾山口駅」の隣駅)北口へのコースで登山を行い、高尾山を登り始めてから「陣馬高原下バス停」へ下山するまでの所要時間は、休憩も含めて約7時間半でした。

コースの主な流れ

【1】稲荷山コースで高尾山頂(599m)へ

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

まずは高尾山頂をめざします。ケーブルカーやリフトを使って行くことももちろんできますが、本格登山を楽しむなら高尾山も歩きでチャレンジしてみては? 1時間半ほどで山頂に到着です。

高尾山
立川・八王子・日野 / 桜の名所 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / 涼しい観光スポット / 山 / 登山 / ツーリング
住所:東京都八王子市高尾町地図で見る
Web:https://takaozanyuho.com/

【2】奥高尾へ

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

さてここからいよいよ縦走スタート!高尾山頂から陣馬山頂まではおよそ5時間とあります。かなりの長丁場ですね。さらに陣馬山から「陣馬高原下バス停」まで下山しバスに乗るのですが、バスの本数は1時間に1本なので、それも考慮した上で登山計画を立てたほうがいいでしょう。

「陣馬高原下バス停」から「高尾駅北口」までのバスの時刻表はこちら
  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

筆者が訪れた時期はちょうど桜が見頃で、縦走路のあちこちで満開の花を楽しみながら歩くことができました。縦走路は歩きやすく整備されていますが、階段のアップダウンの繰り返しが地味に足に響きます。

【3】小仏城山(670m)

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

小仏城山山頂で一休み。ここには茶屋があって、スペースもかなり広めです。おでんやなめこ汁などの文字についのんびりしたくなりますが、まだ先は長いのでガマンガマン・・。

ちなみにこの縦走路には、途中いくつかの茶屋があるのですが、平日だからなのか開いていない店もありました。どのあたりでお昼にするかにもよると思いますが、食料は事前にある程度用意したほうがいいと思います。

小仏城山
立川・八王子・日野 / 自然・景勝地
住所:東京都八王子市地図で見る
Web:https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kankobunka/002/...

【4】景信山(727m)

景信山山頂に到着。ここにも茶屋があり、休憩スペースも広いです。筆者はここで早めのランチタイムにしました。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

さてここから陣馬山頂までは5.7キロ。まだまだ長い道のりですね。

縦走路を歩いていると、途中何カ所もコースが二手に分かれているところがありました。比較的勾配のあるコースと緩やかなコースのようです。高尾山~陣馬山登山は全部で17キロほどのかなり長い道のり。少しでも体力を温存しながら歩きたい人は、緩やかな道を選ぶのがいいかもしれません。

景信山
相模原市 / 自然・景勝地 / ハイキング / 山 / 登山
住所:神奈川県相模原市地図で見る

【5】陣馬山(855m)

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

長い道のりを歩き、ようやく陣馬山頂に到着。この山頂のシンボルでもある白馬のモニュメントを目にしてほっと一息。山頂一帯はかなり広く、もちろん茶屋もありました。目的地まで歩ききったご褒美になめこ汁(¥300)をいただきます!長時間歩いた後なので、たっぷりの熱々なめこ汁が体に染み渡りました。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

さてここからは「陣馬高原下バス停」まで下山。この下りがかなりの急勾配で、息を抜く間もなくただひたすら斜面を下りていきました。

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

バス停までは1時間ちょっと。バスターミナルのようになっており、ベンチやトイレもあるので、少し余裕をもって下りてのんびり待つのもいいと思います。そこから40分ほどバスに揺られ、「高尾駅」北口に到着です。

陣馬山
相模原市 / 自然・景勝地 / ハイキング / 山 / 登山
住所:神奈川県相模原市緑区澤井地図で見る

高尾山~陣馬山縦走コースのおすすめポイント

  • 写真:自由旅クリエイターにじねこMii

このコースは縦走ということもあって、所要時間はかなり長いです。ただ難所といえるような箇所はないので、「ハイキングではちょっと物足りない!」「もう少し本格的な山歩きをしてみたい!」という人にはとってもおすすめのコース!

またこのコースでは、天気がいいときれいな富士山の絶景を見ながら縦走を楽しめるんだそう!(この日はあいにくの曇り空で、筆者は残念ながら見ることはできませんでした)

今回は高尾山からスタートしましたが、このコースは陣馬山から高尾山をゴールに歩くこともできます。終点を高尾山にすれば、疲れ具合や歩くペースなどの状況に合わせて、ケーブルカーで下ることもできるので安心かもしれませんね。 

次のページを読む

関東の旅行予約はこちら

関東のパッケージツアーを探す

(北関東)

(首都圏)

関東のホテルを探す

(北関東)

(首都圏)

(南関東)

(北関東)

関東の航空券を探す

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


奥日光で人気の散策路!戦場ヶ原ハイキングコースを歩こう【栃木】

爽やかな湿原ウォークを楽しめる、奥日光で人気の散策路「戦場ヶ原ハイキングコース」!奥日光の雄大な自然を満喫しながら、四季折々の美しい景色を楽しめます。今回は、戦...


涼しい処へ行きた~い!東日本の涼感スポット15県21選

暑い夏。いえ、昨今は熱い夏になってきていますね。そんな時は、だれもが涼しい場所に行きたい!東日本各地で筆者が実際に行き、涼し~い!もしくは寒~い!と感じた場所、...

初めての縦走チャレンジにもオススメ!陣馬山から目指す高尾山

奥高尾縦走といわれている「陣馬山~高尾山縦走」についてご紹介します!縦走ときくと、少し構えてしまう方も多いかもしれませんが、コースは整っていて、エスケープルート...

都内からの日帰り登山にも!ケーブルカー無しで楽しむ大山登山のベストコース【神奈川】

関東百名山に数えられている神奈川県の名山「大山(おおやま)」!都内からの日帰り登山にもオススメで、ケーブルカーもあり、気軽に山登りを楽しむことができます。今回は...

超超超初心者におすすめ!本当に楽な神奈川のハイキング5選

神奈川県には気軽に登山・ハイキングできる自然がたくさんあります。でも、「初心者におすすめ」の情報を見て、行ってみたらキツかった。なんてことはありませんか。超がつ...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
ひとり旅好き。独身時代ニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪しました。帰国後は住み込みの派遣で国内を転々とし、現在は2人の子の母。レンタサイクル、ローカル線や青春18きっぷを使って近場で自由に楽しむ旅が好きです。

◇◇トラベルライターアワード2021上半期 受賞◇◇



【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸おいしいご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中。

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー...


【東京】都内で富士山を参拝しよう~富士塚のある神社4選

富士山は昔から人々の信仰を集めてきた神聖な山。江戸時代には富士山に登って参拝する「富士詣で(ふじもうで)」が流行し、関東各地には富士山を模した「富士塚」がつくら...


出身者がリアルに買って帰る自宅用の山形のお菓子7選

旅行にでかけると、お土産を何にしようか頭を悩ますことって結構ありますよね。しかもお土産選びで時間をとりすぎて、旅を楽しむ時間がなくなっては元も子もありません。そ...

【青春18きっぷ】初心者にもおすすめ!首都圏発の日帰り旅できっぷをムダなく使いきる方法

全国のJR線普通列車で使える「青春18きっぷ」。ハードな長距離旅のイメージですが、実は日帰りの近場旅にもぴったりのきっぷなんです。本記事では、青春18きっぷをも...

【東京】チンチン電車で満喫♪一日乗車券でめぐる「都電荒川線」下町旅

「都電荒川線」は東京に残る唯一の都電。一日乗車券を使ってレトロな一両編成の路面電車に揺られながら、東京の下町をのんびりとめぐる旅はいかがですか?

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります