関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

続々リニューアル!アート好きが薦める関東の注目美術館3選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35都道府県

2021年8月27日更新

674view

お気に入り

写真:jihen2

アートスポットがたくさんある東京を少し離れて、群馬や千葉など関東圏の美術館を訪れてみてはいかが?自然とアートを楽しめる場所も多く、広い敷地に個性溢れるコレクションなど魅力がたくさんあります。2021年にリニューアルオープンした2館を含む、関東でいま注目の美術館3つをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】DIC川村記念美術館 (千葉県佐倉市)

  • 写真:jihen2

印刷用インクや塗料などを手がけるメーカー、DIC株式会社の2代目社長・川村勝己氏が設立した美術館。DIC総合研究所に隣接した緑豊かな場所にひっそりと佇む、個人コレクション館らしい落ち着いた雰囲気が漂います。施設改修工事を経て2021年7月に再オープンとなり、そのコレクションの新しい姿を見ようとアートファンが再び訪れているスポットです。

  • 写真:jihen2

見どころ① 充実のコレクションと国内唯一のロスコ・ルーム

特徴はなんといっても20世紀西洋美術の作品が豊富なこと。広く親しまれるルノワールやモネなどの印象派からピカソにかけての時代の作家たち、カンディンスキーなどの抽象派、マグリットやデュシャンなどの前衛美術など、西洋美術の主要な流れを感じられる充実したコレクションをゆったりと見られる贅沢な展示になっています。

  • 写真:jihen2ヒューストンのロスコ・チャペル

また3代目社長の時代に追加された戦後アメリカ美術のコレクション、マーク・ロスコ、サイ・トゥオンブリー、ソル・ルウィットなどもこれに続く形で見ることができます。「ロスコ・ルーム」はアメリカのヒューストンにあるロスコ・チャペルと同様の、大きな壁画作品によって構成された部屋で、なんとアメリカの2カ所とロンドンとここ川村美術館だけにある作品なんです。

見どころ② 気軽に行ける庭園とアート

  • 写真:jihen2

実はここには美術館の他に庭園が広がっているのも魅力。池の周りを散策したり、野外彫刻を見たりなどしながら時間を過ごせます。レストランやショップもバラ園に囲まれた中にあり、自然の中で美術やデザイン雑貨に触れられる素敵な場所です。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

佐倉市というと都心から行きにくいイメージもありますが、ここは東京駅からの直通バスが運行しています。予約不要で美術館の目の前までラクラク行けて、片道1,360円とお得プライス。また付近には公共交通機関もあまり通っていないのですが、JR佐倉駅と京成佐倉駅とをつなぐ無料バスがあり、立地のわりに車ユーザー以外にも便利なアクセスの良さが特徴です。

20世紀のヨーロッパ美術から戦後アメリカ美術まで、アート好きなら外せない作品がたくさん並ぶ贅沢な空間。アクセスも良いのでおすすめですよ!

DIC川村記念美術館
佐倉市 / 雨の日観光 / 美術館 / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット / 桜の名所 / 一人旅
住所:千葉県佐倉市坂戸631番地地図で見る
電話:0120-498-130
Web:http://kawamura-museum.dic.co.jp/

【2】原美術館ARC (群馬県渋川市)

  • 写真:jihen2

実業家・原俊夫氏や原六郎氏のコレクションをもとにつくられた、現代アートの美術館です。もともとは東京都品川区にある「原美術館」とここ「ハラ ミュージアム アーク」という2館体制でしたが、2020年に品川が閉館し、2021年に「原美術館ARC」として改めてオープンしました。

  • 写真:jihen2

見どころ① 現代アートの宝庫

個人美術館でありながら現代アートシーンを牽引してきた原美術館。群馬のこの地でも、現代アートのさまざまな作品が並びます。

  • 写真:jihen2

アンディ・ウォーホルのキャンベルスープ缶のオブジェ、ハート型の立体作品など屋外アートもたくさんあり、写真スポットも充実しています。品川で常設展示されていた奈良美智氏や宮島達夫氏の作品もこの伊香保の地に移設され、新しい形として見ることができます。

有名どころから新進気鋭の作家まで、現代アートにしっかり楽しく触れることができる美術館です。

見どころ② 温泉に牧場、伊香保を満喫!

郊外の美術館といっても、伊香保という場所にあるのがポイントのひとつでもあります。建物の中からは雄大な山々の景色を切り取る形で眺めることができ、建築の良さもあいまってとても魅力的なロケーションになっています。

  • 写真:jihen2

伊香保グリーン牧場や伊香保温泉にも近く、美術館を見た帰りに牧場でソフトクリームを食べたり、温泉に入ったり、と優雅な旅もできそうな立地です。ロープウェイで山頂まで登れるので、美術館から見る景色とはまた異なる雄大な風景を満喫するのもアリ!

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

瀬戸内芸術祭などで広く知られるようになった現代アート。JR上越線渋川駅から路線バスで15分と旅気分で楽しみたい人にも、コアな現代美術ファンにもおすすめの、いま訪れたい美術館です。

原美術館ARC
渋川市 / 雨の日観光 / 美術館 / インスタ映え
住所:群馬県渋川市金井2855−1地図で見る
電話:0279-24-6585
Web:https://www.haramuseum.or.jp/jp/arc/

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
関東の旅行予約はこちら

関東のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

(北関東)

(首都圏)

関東のホテルを探す

(北関東)

(首都圏)

(南関東)

(北関東)

関東の航空券を探す

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2023】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 トラベラー / 旅のきっかけをつくるひと
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
カナダ・トロント→なんちゃって世界一周→再び日本。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
instagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

車なしでも見どころ攻略!淡路島めぐり完全ガイド

兵庫県と徳島県の間にある淡路島は、瀬戸内海の自然美と、その立地ならではの見どころがたくさんある場所です。車がないと巡るのは難しい…というのが一般的ですが、公共交...


かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...


かわいくて喜ばれる、ハズさないカナダ土産10選

カナダといえばメープルシロップが有名で、観光地ならどこにでもあります。そんな定番をお土産にするのももちろん良いですが、せっかくなら「おっ!」「かわいい!」と言わ...

【岩手】三陸の恵みもスイーツも!宮古のご当地グルメ&おみやげ4選

岩手県宮古市は県東部の三陸海岸沿いのまち。三陸といえば海産物のイメージが強いですが、具体的にどんなご当地グルメがあるかご存知でしょうか。これを食べるのを目的に行...

【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります