神戸
神戸観光
日本を代表する港町が魅せる異国情緒漂う街並み

相楽園を満喫!【旧ハッサム住宅】の内部も大公開(神戸)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2019年11月19日更新

25view

お気に入り

写真:まき子

神戸の観光名所の一つ「相楽園」には3つの重要文化財がありますが、内部はほとんどが立ち入り禁止。でも、定期的に一般公開もされています。今回は神戸ならではの異人館「旧ハッサム住宅」の内部とともに、相楽園の魅力もご紹介いたします。

この記事の目次表示

神戸の観光名所の一つ【相楽園】とは?

  • 写真:まき子

神戸の観光地といえば、メリケンパークやハーバーランドなどの海側と、北野異人館や六甲山などの山側が挙げられますが、それだけではありません。見所は各所に点在しており、その一つが【相楽園】

  • 写真:まき子

住宅街に突如現れる白くて高い塀、そして塀より高い立派な木々が見える外観は、まるで「どなたかお金持ちの大豪邸?!」という雰囲気。でも、それはあながち間違ってはいません。

では一体全体【相楽園】とは何なのでしょうか?

元は実業家「小寺さん」の家

  • 写真:まき子

相楽園はもともと 小寺さんの家 だったんです。…と言うと「そんな軽々しく言うな!」と怒られそう(笑)。小寺氏は、明治維新の真っ只中、困窮する地元の財政を立て直した実業家として、神戸周辺では有名な御方です。その私邸として1885年から建て始め、完成したのはなんと 26年後!

  • 写真:まき子

とても広い敷地内には、ヤシの木のような ソテツ(蘇鉄)が多く植えられており、当時は【蘇鉄園】と呼ばれていたそうです。

  • 写真:まき子

実際、今も相楽園に【蘇鉄園】というソテツがたくさん残されているエリアがあります。ここにあるものは 樹齢約300年!とても大きなソテツばかりで、その迫力に圧倒されます。

「蘇鉄園」から「相楽園」に

でも、なぜ今は神戸市の所有物なのでしょう?!小寺家はどこに行ってしまったんでしょう?!園内の係員さんに聞くと、その後について話してくれました。

小寺氏は7〜8人ほどお子様が居たそうで、彼らは事業拡大のために中国などに進出しましたが、それが失敗、小寺家は多額の借金を抱えることに。その息子さんの1人が 神戸市長 だったこともあり、借金のカタとして私邸を神戸市に差し出したんだそうです。

そして、第二次世界大戦の真っ只中の1941年、神戸市が正式に譲り受け、【相楽園】と名前を変えて一般公開されるようになりました。

神戸で唯一の「日本庭園」と西洋の影響を受けた「芝生広場」

相楽園の広い庭園の特徴は、とても緑が豊かなこと、そして立派な 日本庭園 と、西洋の影響を受けた 芝生広場 が共存することです。

四季折々の表情が豊かな「日本庭園」

  • 写真:まき子

特に日本庭園はとても立派!大きな池の周りには、松、もみじ、つつじといった様々な木々が植えられています。

  • 写真:まき子

緑の色合いは四季を感じさせ、樹齢も長いであろう立派な木もたくさん。池とともに素晴らしい景観です。

  • 写真:まき子

また、大きな池の周りには、いろんな角度から景色が眺められるような高低差のある小道が敷かれており、庭園を見ながらの散策も楽しめます。このような、池の周りが回遊できる庭園スタイルを「池泉回遊式庭園」といい、神戸では唯一の庭園です。

西洋の影響を受けた「芝生広場」

  • 写真:まき子

広々とした芝生広場は、今では様々なイベントで大活躍!筆者が訪れた際は、菊花展という毎年恒例の菊の展覧会が行われており、展覧&休憩所になっていました。

  • 写真:まき子

また、地元の幼稚園や小学校の子供たちも授業の一環で見学に来るようで、その集合場所としてもぴったりです。

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

神戸の旅行予約はこちら

神戸のパッケージツアーを探す

神戸のホテルを探す

神戸の航空券を探す

神戸の現地アクティビティを探す

神戸のレンタカーを探す

神戸の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


神戸の人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

南京町(中華街)やメリケンパーク、北野異人館街をはじめとする、神戸の観光スポットの中で、トリップノートの4万2千人の旅行好きトラベラー会員(2019年8月現在)...

神戸・北野異人館街の洋館21選!異人館街めぐりを楽しもう

有名な「風見鶏の館」をはじめ、座ると願いが叶う椅子がある洋館やバーを営業する洋館、カフェ・レストランとして利用されている洋館など、神戸・北野異人館街に建つ21の...

【神戸】シティー・ループで観光・グルメを満喫♪7つの楽しみ方

関西を代表する港町・神戸。異国情緒な「北野」エリアをはじめ、神戸港の絶景を楽しめる「ベイエリア」など見どころ満載!そんな神戸で効率良く楽しみたい方におすすめのア...

おしゃれな街を満喫!神戸女子旅におすすめの観光スポット15選

女子旅にぴったりの街、神戸。お洒落な洋服屋さんや雑貨屋さんが集まるエリアに、雰囲気のある洋館が並ぶ、異国情緒たっぷりの町並み。そして港町らしい、素敵な海辺のスポ...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?