熊本市

名城・熊本城と絶品グルメを楽しもう!熊本市内を巡る1泊2日の観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年1月13日更新

1,953view

お気に入り

写真:サトホーク

2016年4月に発生した熊本地震からの復興が続いている熊本市。町のシンボルである熊本城はもちろん、地元で親しまれている水前寺成趣園、さらに馬肉料理をはじめとしたグルメまで見どころ満載!今回は、初めて熊本市内に訪れる方でも1泊2日で楽しめる観光モデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

熊本ってどんな町?

  • 写真:サトホーク

熊本市は熊本県の県庁所在地。熊本城を中心に街が栄えており、熊本随一の繁華街「上通(かみどおり)・下通(しもどおり)」をはじめ、JR熊本駅周辺、市民の憩いの場・水前寺公園(すいぜんじこうえん)周辺などを中心に、観光スポットやグルメを味わえるお店が集まっています。

  • 写真:サトホーク熊本市電

熊本市内を散策するなら、路面電車の熊本市電を利用するのがおすすめ。熊本駅を経由するA系統とJR上熊本駅方面に行くB系統があり、熊本城や上通・下通、水前寺公園へアクセスできます。3~20分間隔で運行しているので、行く前に時刻表で時間を確認しておきましょう。

  • 写真:サトホーク熊本市電1日乗車券

また熊本市電を利用する際には、お得な1日乗車券を利用するのもおすすめ。熊本市電が1日乗り放題で、利用する日付をコインで削って利用できます。

【熊本市電1日乗車券の情報】
<電話番号>
0570-00-1010(西鉄お客さまセンター)
<料金>
おとな500円、こども250円
<主な発売箇所>
桜町バスターミナル 2階バス案内所、熊本駅総合観光案内所、桜の馬場城彩苑など
※詳細は公式HPでご確認ください

【1日目/11:00】思わずクセになる!名物・熊本ラーメンを食べよう!

  • 写真:サトホークJR熊本駅

旅の始まりはJR熊本駅から。九州新幹線の停車駅でかつ、熊本空港や阿蘇方面の連絡バスも出ており、熊本観光の拠点として多くの観光客が利用しています。

  • 写真:サトホークTHE BLOSSOM KUMAMOTO

散策に出かける前に本日の宿に立ち寄って荷物を預けに行きましょう。本日宿泊するホテルは、熊本駅白川口の近くにある「THE BLOSSOM KUMAMOTO(ザ ブラッサム クマモト)」。商業施設「アミュプラザくまもと」の中にあるホテルで、大浴場やチャペル、フィットネスルームも完備しています。

  • 写真:サトホーク黒亭 本店

荷物を預けたところで散策スタート!熊本の名物グルメのひとつ「熊本ラーメン」を食べにいきましょう。今回筆者が訪れたのは、熊本駅から10分ほど歩いたところにある「黒亭(こくてい)」。地元の方を中心に人気を集めており、週末には行列ができるほどです。

  • 写真:サトホーク玉子入りラーメン(税込950円)

人気の「玉子入りラーメン」は、大釜に豚の頭骨だけで煮出したスープが自慢。丁寧な下処理とアク取りで無駄な脂を取り除いており、スッキリとした味わいなのに、うま味が凝縮していて絶品です。

黒亭 本店
熊本市 / ラーメン / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 一人旅
住所:熊本県熊本市西区二本木2丁目1-23地図で見る
電話:096-352-1648
Web:http://www.kokutei.co.jp/

【1日目/12:30】天下の名城・熊本城を見学しよう!

  • 写真:サトホーク熊本城・天守閣前広場

熊本観光で欠かせないスポットのひとつが「熊本城」。2016年4月に発生した熊本地震では天守閣を含め、櫓や石垣に大きな被害を受けました。復旧に向けて修復を進めていますが、2021年3月に天守閣の復旧が完了。6月には天守閣の内部の公開がスタートしました。

  • 写真:サトホーク

熊本駅まで歩いた後、熊本市電に乗車。約16分で最寄りの熊本城・市役所前電停に到着します。ここから10分ほど歩くと、熊本城の入口がある「桜の馬場 城彩苑(じょうさいえん)」に着きます。

  • 写真:サトホーク熊本城ミュージアムわくわく座

城彩苑では、「熊本城ミュージアムわくわく座」を見学しましょう。熊本城や城下の歴史や文化について楽しく学べるほか、プロジェクションマッピングを通して熊本城の被災状況や復旧イメージをわかりやすく解説しています。また「ものがたり御殿」では後述する「熊本城特別見学通路」の見どころを解説しています。

熊本城ミュージアム わくわく座
熊本市 / 博物館
住所:熊本県熊本市中央区二の丸1-1 桜の馬場 城彩苑内地図で見る
電話:096-288-5600
Web:http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/waku-index/

特別見学通路で熊本城を見学しよう!

  • 写真:サトホーク数寄屋丸二階御広間

先述したように、熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城は復興が続けられており、2022年1月現在「特別見学通路」を通っての見学になります。特別、とはいっても2021年6月から天守閣内部の見学もできるようになり、見ごたえは抜群です。

見学する際、備前堀の近くにある「南口」または西大手門の近くにある北口から入ることが可能。南口から少し歩くと、「数寄屋丸二階御広間(すきやまるにかいおんひろま)」が見えてきます。1階に土間があったり、2階の御広間は能や茶会、歌会などが行われていたといわれています。

  • 写真:サトホーク

さらに歩くと、熊本城の天守閣が見えてきます。近くには「二様(によう)の石垣」と呼ばれる石垣があり、古い石垣に新しい石垣が築き足されており、時代違いの石垣を見ることができます。

  • 写真:サトホーク本丸御殿大広間(闇り通路)

いくつかの櫓を見ると「本丸御殿」の通路に到着。通路の入口は闇り(くらがり)通路」と呼ばれており、昼間でも地下通路が暗くなっています。

  • 写真:サトホーク熊本城・天守閣

通路を歩くと、3重の大天守が特徴的な天守閣に到着。大天守と小天守を見ることができます。近くには、熊本城の別名である「銀杏(いちょう)城」の由来になったとされる、城主である武将・加藤清正(かとうきよまさ)が植えた大イチョウがあります。

  • 写真:サトホーク

天守閣の中に入ると、天守閣の模型をはじめ、加藤清正の書状や江戸時代、熊本の町を治めた細川忠利(ほそかわただとし)に関する資料や甲冑などが展示されています。明治時代に起こった西郷隆盛による西南戦争についても紹介しており、熊本城とともにまちづくりを学べます。

  • 写真:サトホーク

天守閣の6階は展望フロアになっており、桜町バスターミナルや熊本駅など、熊本市内の街並みを見ることができます。天気が良ければ、阿蘇の山々も眺められるので、ぜひチェックしてみましょう。

  • 写真:サトホーク熊本城御城印(1枚・300円)

天守閣を見学した後は、本丸の近くにあるお休み処へ。ノートやペン、お菓子など、熊本城に関連するオリジナルグッズを販売しているほか、御城印も取り扱っています。加藤家の「蛇の目紋」と細川家の「九曜紋」、清正の座右の銘「履道応乾」が押印されています。また本丸のお休み処限定で背景に本丸のイラストを描いた御城印もあるので、見学の思い出に買ってみては。

  • 写真:サトホーク宇土櫓

御城印をいただいたところで見学を再開し、特別見学コースの北コースにある「宇土櫓(うどやぐら)」を見に行きましょう。天守閣に匹敵する規模と構造の櫓で「第三の天守」と呼ばれています。西南戦争後に焼け残り、国の重要文化財にも指定されています。

  • 写真:サトホーク加藤神社

あわせて城内にある加藤神社(かとうじんじゃ)に参拝するのもおすすめ。熊本城を築いた加藤清正を御祭神として祀る神社で、家内安全や商売繁盛などのご利益があるといわれています。境内からは熊本城の天守閣や宇土櫓も見ることができるので、ぜひ見てみましょう。

加藤神社
熊本市 / 神社 / パワースポット
住所:熊本県熊本市本丸2番1号 加藤神社地図で見る
電話:096-352-7316
Web:http://www.kato-jinja.or.jp/
熊本城
熊本市 / 城 / 観光名所 / 紅葉 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / ツーリング
住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1地図で見る
電話:096-352-5900
Web:https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


熊本デートに!カップルにおすすめのデートスポット29選

山の中にポツンとある絶景スポット・鍋ヶ滝や、馬が草原に放牧されている光景が牧歌的な草千里ヶ浜、国内でも数少ない畳敷きの崎津教会など、カップルでのお出かけにおすす...


【熊本観光】サクラマチクマモト厳選グルメ&みやげ

熊本市の大型商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto(サクラマチ クマモト)」は、市の中心部にあり、県内や九州の観光拠点としても至便。出身者・旅行者...

熊本城の「桜の馬場 城彩苑」観光!お土産・食べ歩きにお勧めなお店6選!

熊本観光に行った際に絶対外せないのは「熊本城」。その熊本城のふもとには、まるで城下町のような雰囲気漂う「桜の馬場 城彩苑」という、お土産や食べ歩きができるスポッ...

熊本ラーメン土産お勧め8選!人気・名店の味を自宅に持ち帰ろう!【熊本城城彩苑で購入】

熊本お土産として「熊本ラーメン」を選ぶのもお勧めです。熊本には、美味しい熊本ラーメンを食べることのできる名店がたくさんあり、お土産用のラーメンも販売している店が...

【熊本】地ビール・地酒土産なら「熊本城城彩苑」で!お勧め10選を大公開!

熊本土産には、ぜひ地ビールや地酒などのお酒類もお勧めです。梅酒やリキュールなども揃い、お酒好きにはたまらない熊本県。この記事では、熊本城城彩苑で買えるお勧めの地...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります