倉敷
倉敷観光
倉敷川沿いに白壁の建物が連なる美しい町並み

フォトジェニックな町並み!倉敷のおすすめ観光スポット15選

取材・写真・文:

2018年9月5日更新

4,951view

お気に入り

岡山駅から電車で約20分。江戸時代に商人の町として栄えた岡山県の倉敷市。歴史と文化が融合する倉敷は、一度魅了されたら2度、3度と足を運びたくなってしまう、不思議な魅力があります。ライトアップされた古い街並みやぜひ訪れたい美術館、新しいスポットもある倉敷のおすすめスポットをご紹介します!

この記事の目次表示

1. 倉敷美観地区

コンパクトなまち倉敷で、まず最初に訪れたいのが美観地区。町のまん中を流れる倉敷川を眺めながら、柳並木や白壁の建物を見ることができます♪

古い町並みがきれいに保存されていることに感動したり雰囲気に浸ったり。小道に入ると雑貨屋さんやカフェも点在してるので、女性同士やカップルにもおすすめですよ。

ぜひ訪れたい季節は春。桜の花びらが舞う倉敷川での舟流し体験は、一生の思い出になることでしょう。

倉敷美観地区
倉敷 / 町・ストリート / 観光名所
住所:岡山県倉敷市 美観地区地図で見る
電話:086-426-3851

2. 倉敷デニムストリート

倉敷の児島地区は、国産デニム発祥の地。それにちなんで2014年に美観地区にオープンしたストリートです。児島産デニムはもちろん、雑貨の種類も豊富!自分用にもお土産用にも買い物できて目移りしてしまいます。

デニムの青をイメージした青色の「デニムソフト」「デニムバーガー」「デニムマン」とご当地フードも充実。色のインパクトは強烈、でもお味は美味しいので行ったらぜひトライしてみて♪

【関連記事】衝撃の青いハンバーガー「デニムバーガー」と、幸せを呼ぶ「しあわせプリン」を倉敷美観地区でいただく

倉敷デニムストリート
倉敷 / お土産 / ハンバーガー
住所:岡山県倉敷市中央1-10-11地図で見る
電話:086-435-9135(雑貨館)
Web:https://ameblo.jp/kurashiki-denimstreet/

3. くらしき川舟流し

かつては物資を積んだ川舟でにぎわった倉敷。その倉敷川で、はっぴ姿の船頭さんと一緒に川下りはいかが?およそ20分の船旅は船頭さんの説明を聞きながら、白壁の建物と倉敷の景観をたっぷり満喫できますよ。

知る人ぞ知る、夜の川舟流し(4月〜11月の土曜)もぜひ。夕刻に乗って見る美観地区はまた昼とはちがった印象です。あちらこちらでライトアップが浮かび上がって、なんともステキな体験ができますよ。

くらしき川舟流し
倉敷 / 乗り物
住所:岡山県倉敷市倉敷川・中橋たもとから出航地図で見る
電話:086-422-0542(倉敷物語館臨時観光案内所)
Web:http://kankou-kurashiki.jp/recommend/funenagashi/

4. 倉敷館

1917(大正6)年に倉敷町役場として建てられた大正ロマンあふれる洋風な建物です。現在は観光案内所になっていて、観光のパンフレットがたくさんあるので街歩きする前に立ち寄ってみてくださいね。

無料の休憩所もあり、トイレやコインロッカーも完備。くらしき川舟流しのチケットもこちらで購入できます♪

倉敷館 観光案内所
倉敷 / 観光サービス
住所:倉敷市中央1-4-8地図で見る
電話:086-422-0542
Web:http://kankou-kurashiki.jp/tourismguide_infocenter...

5. 倉敷考古館

江戸時代の倉を改装した小さな考古博物館です。正面から見える外観は白壁と瓦が人目を引きます。

記念撮影にもぴったり!館内には、岡山県で出土した土器や石器、埴輪などが展示してあって、普段なかなか見られないので面白いです。大原美術館とセットになったチケットもおすすめです♪

倉敷考古館
倉敷 / 博物館・美術館
住所:倉敷市中央1-3-13地図で見る
電話:(086)422-1542
Web:http://www.kurashikikoukokan.com/

6. 大原美術館

美術好きでなくても倉敷に行ったら必ず訪れたい大原美術館。古い日本建築が残る美観地区に、ひときわ目立つ西洋風な建物に目を奪われます。

有名なエル・グレコの「受胎告知」やモネ、ピカソの作品など「おお、これは教科書で見たことがある!」という世界に誇れる名画がずらり。倉敷という場所がらそこまで混んでいないので、時間を忘れてゆっくり鑑賞してみて。

疲れたらお隣のカフェ「喫茶エル・グレコ」に立ち寄ってみて。レアチーズケーキが絶品ですよ♪

大原美術館
倉敷 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:岡山県倉敷市中央1-1-15地図で見る
電話:086-422-0005
Web:http://www.ohara.or.jp/201001/jp/index.html
喫茶エル・グレコ
倉敷 / カフェ・喫茶店
住所:岡山県倉敷市中央1-1-11地図で見る
電話:086-422-0297
Web:http://www.elgreco.co.jp/

7. 有隣荘

大原美術館の創立者で実業家の大原孫三郎が、家族で住むために建てた旧別邸です。「緑御殿」と呼ばれていることでも有名で、美しい緑色の瓦屋根がお出迎え。瓦職人の腕の良さとセンスの良さがわかるステキな建物です。

長く非公開でしたが、1997年(平成9年)から年2回(春と秋)に内部も特別公開されています。日本庭園に洋室など和洋折衷の内部まで観たい方は、ぜひこの時期に訪れてみて。

有隣荘
倉敷 / 建造物 / 観光名所
住所:岡山県倉敷市中央1-3-18地図で見る
電話:086-422-0005(大原美術館)

8. 倉敷民藝館

東京の日本民藝館についで2番目に開館した民芸館です。江戸時代の米倉を改装した建物でそれ自体が民藝そのもの!靴を脱いで上がった館内には、コレクターも多い倉敷ガラスや倉敷の伝統工芸の倉敷緞通(織物)など珍しいものばかりで見ていて飽きません。

倉敷の歴史や特産品に興味があったら、ぜひオススメのスポットです。大原美術館とセットになったチケットもありますよ。

倉敷民藝館
倉敷 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:岡山県倉敷市中央1-4-11地図で見る
電話:086-422-1637
Web:http://kurashiki-mingeikan.com/

次のページを読む

倉敷の旅行予約はこちら

倉敷のパッケージツアーを探す

倉敷のホテルを探す

倉敷の航空券を探す

倉敷の現地アクティビティを探す

倉敷のレンタカーを探す

倉敷の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年1月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2019】京都のおすすめお土産29選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

2019夏の旅行に!6月・7月・8月の国内おすすめ旅行先・観光地36選

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を全国から厳選しました。夏休み、お盆休みなどの旅行にぴったりな旅先がきっと見つかります...

【関東】春のおすすめ花畑24選!3月・4月・5月に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれる”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか?3月・4月・5月に見頃を迎える、関東の花...

温泉街が楽しい温泉15選!風情のあるおすすめ温泉街特集

せっかく温泉に泊まるなら、風情のある温泉街のそぞろ歩きを楽しみたいもの。国内の有名温泉地の中から、温泉街の散策も楽しめる温泉を厳選してご紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?