ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

活気溢れるロンドンの観光エリア:カムデン・タウンに行ってみよう!

取材・写真・文:

千葉在住

2019年5月9日更新

9,328view

お気に入り

写真:Noz

あなたは、「ロンドン」と聞いた時に何を思い浮かべますか?バッキンガム宮殿などの有名な観光名所の他に、パンクやメタルなどの奇抜なファッションや音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ロンドンのカムデン・タウンは、これらの音楽やインディー、トランス、ジャズを現在も発信する地として有名です。一方で、賑わう通りやマーケットの裏には高級住宅街が広がり、グルメな住人たちが通うレストランやバーが並びます。ここでは、地元民が集い、観光スポットも豊富な活気溢れる街・カムデンの楽しみ方をご紹介します!

この記事の目次表示

カムデン・タウンはどんなところ?

  • Camden Town駅は、ロンドン地下鉄ノーザン線にあります

衣食住&観光、カムデン・タウンにはその全てが揃う!

市街地や商業地がある広大な街ロンドンには33の地区があります。カムデン・タウンがあるカムデン区はその1つで、ロンドンの中心部から少し北に位置します。街を横切るように流れる運河や鉄道の発展にともなって人々が移り住み、街を形成していきました。そして、1960年代にこの地で起きた反体制文化の盛り上がりは今の街にも残り、マーケットや周辺のお店、ライブハウスなどから聞こえる音楽、また、行き交う人々のファッションからも垣間見ることができます。

そんな賑わいをみせるタウンですが、路地裏に一歩踏み込めば静かな住宅地が広がります。タウンを横切りリージェンツ・パークへと流れるリージェンツ・カナルの運河が水辺の景色や木々の緑をもたらし、賑わうタウンに静寂さと豊かさを与えています。

ロンドンの数あるマーケットの中でも上位の人気を誇る、カムデンのマーケット

カムデン・タウンの中心部にあるハイストリート周辺では、いくつかのマーケットが開かれています。それぞれのマーケットには、古着やヴィンテージの衣料品、アンティークの小物から家具、古本、手作りのアクセサリー、レコード、そして屋台やバーなどがあり、連日多くの人が集まります。その店舗数は、なんと合計で1,000軒を超えるほどです!

  • 写真:Nozリージェンツ・カナルの脇に、レンガの建物に大きく掲げられる「CAMDENLOCK」のサインが見えます

カムデン・タウンの楽しみ方!

カムデン・タウンは見所が集中しているため、地図と睨めっこする必要はありません。地図をしまって出かけてみてください!躍動感溢れるタウンでショッピングを楽しみ、疲れたら休み、また繰り出す。そして美味しい料理を食べて、また繰り出す!気が赴くままに過ごすのが、カムデン・タウンを楽しむ秘訣です。

ここでは、カムデン・タウンのオススメの楽しみ方を3つにまとめて紹介します。「ここに行ってみたいな」などと想像を膨らましながら、あなたの興味が赴くままに読み進めてください!

その1:ショッピングを楽しむ!

カムデン・タウンには、ショッピングを楽しめる場所がたくさんあります。その中からとびきりの穴場をご紹介します。

穴場1 : ハイストリート

カムデン・タウン駅とチョーク・ファーム駅を結ぶ約1キロのカムデン・ハイストリート(Camden High St)には、個性的な外観で人々を魅了する数々の店舗が軒を連ねます。ハイストリートやパンク、ゴス系のファッション店、タトゥーやアクセサリー店、そしておしゃれなカフェなどがあります。

  • 写真:NozCamden High Streetに並ぶ個性的な外観のお店は、見ているだけで楽しい!
Camden High Street shop list
URL:http://www.streetsensation.co.uk/camden/ca_intro.htm
カムデン ハイストリート
ロンドン / 町・ストリート
住所:Camden High St, London地図で見る

穴場2:ザ・カムデン・マーケット

狭い通路にビッシリ並ぶお店には、ジーンズやTシャツ、アクセサリーなどが置かれています。若手やマイナーなデザイナーのお店も入っており、オリジナリティ溢れるデザインを探したい方にもオススメです。ハイストリートに面している大きなThe Camden Marketの表示が目印。

  • 写真:NozHigh Streetから見える、The Camden Marketの外観です。
ザ・カムデン・マーケット
ロンドン / 市場・朝市
住所:Camden Lock Pl, London地図で見る

穴場3:インヴァネス・ストリート・マーケット

新鮮な野菜やフルーツが手に入るマーケットとして1900年頃から親しまれてきたインヴァネス・ストリート・マーケット(Inverness Street Market)は、その姿を残しつつ、現在では衣類や観光のお土産を売るお店が並んでいます。この周辺にあるレストランやバーは質が高いところが多く、マーケットの人気を保っている理由の一つです。

周辺のマーケットに比べると規模は小さいのですが、街の路地に広がる露店などマーケットのイメージに一番近い雰囲気が楽しめます。

  • 写真:NozInverness Street Marketの様子。

カムデン・タウンに数あるレコード店の中で、特に長年のファンが足繁く通うのがこちらのOUT ON THE FLOOR RECORDSというお店。60年代から70年代のロックやパンクを中心に、幅広いジャンルのレコードが集まります。レコードに詳しい英国人の知人もオススメする場所です。

  • 写真:Noz常連客が多い、人気のレコード店
インヴァネス・ストリート・マーケット
ロンドン / 市場・朝市
住所:Inverness Street Market Camden London NW1 7HJ地図で見る

穴場4:4つのマーケットが集まる、「カムデン・マーケット」

リージェンツ・カナル(Regent’s canal)という運河の脇に広がるマーケットのエリアには、ステイブルズ・マーケット(Stables Market)、カムデン・ロック(Camden Lock)、ロック・ヴィレッジ(Camden Lock Village Market)、バックストリート・マーケット(Buck Street Mark)と呼ばれる4つのマーケットが集まります。

バックストリート・マーケットを「カムデン・マーケット」と呼ぶこともありますが、上記4つのエリアをまとめて「カムデン・マーケット」と呼ぶことが多いです(穴場2でご紹介した「ザ・カムデン・マーケット」とは別のマーケットになります)。

ヴィンテージの衣類やアンティークのインテリア、アート、ハンドメイドのジュエリー、革の鞄専門店、靴、お土産などを売るお店の他に、ライブ音楽や屋台、バーが並ぶエリアもあり、この場所だけで1日過ごすことができるほどのボリュームです。

  • 写真:Nozお店が所狭しと並びます

場内で最大規模のステイブルズ・マーケット(Stables Market)には、今にも動き出しそうな馬の銅像がたくさん置かれています。それもそのはず、stableとは馬小屋を意味し、現在のマーケット会場はかつて、日常生活の様々なシーンで活躍していた馬のための診療所や馬具庫として利用されていた場所でした。

現在は、レンガ作りの内部に新旧様々なものを売るお店が延々と並び、訪れる人を魅了して止みません。

  • 写真:Nozマーケットの4つのエリアには明確な境目はなく、入り口や通路によって続いています。
カムデン・マーケット
ロンドン / 市場・朝市
住所:Camden Lock Place London NW1 8AF地図で見る
Web:https://www.camdenmarket.com/

4つのマーケットが集まる「カムデン・マーケット」の見所について、別の記事で詳しく紹介していますので、是非ご覧ください!

参考記事

店舗総数は1,000軒超え!ロンドンのカムデン・マーケットで外せない厳選ショップ21選

次のページを読む

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年11月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

イギリスの人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなどをはじめとするイギリスの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に...

この記事を書いたトラベルライター

何でも見たい知りたい食べたい、そして伝えたい!
東京生まれ、東京育ち、なのにイギリスと縁がある、関東在住のトラベルライターです。動物好きが高じて英語を習得し、イギリスを訪れるようになりました。今では旅行人と地元人の両方の視点で情報を集めています。一方で、下町情緒あふれる門前仲町、新旧の文化が入り混じる麻布など、近場を日帰りで散策するのも好きです。最近になり運転免許を取得してからは、六甲山や那須塩原など散策の範囲が大きく広がりました。^ ^ 新しいこと、美味しいもの、楽しいこと、、何でも知りたい、そして伝えたい!旅の計画から週末の予定まで、役立つ情報を発信していきます。

外国人に喜ばれる!日本のお土産の選び方&おすすめの品14選!

海外に住む外国人の友人や家族には、どのような日本のお土産をあげると喜んでもらえると思いますか?外国人観光客が増え、今や空港のみならず街中でも日本のお土産ショップ...


店舗総数は1,000軒超え!ロンドンのカムデン・マーケットで外せない厳選ショップ21選

ロンドンでは、街中の通りや倉庫など様々な場所でマーケットが行われています。その中でも上位の人気を保つカムデン・マーケットには、ヴィンテージやオリジナルデザインの...


下町情緒あふれる!【東京】月島&佃エリアのおすすめ観光スポット

月島を訪れたら食べたいのが、もんじゃ焼き。50店舗以上が集まるもんじゃストリートはいつも活気と笑い声に溢れています。そして近代化した街中に未だ江戸情緒が残る佃は...

イギリス随一の城郭都市「チェスター」のおすすめ観光スポット10選

チェスター(Chester)は、イギリス北西部にあるチェシャー州の州都で、ウェールズとの境に位置しています。街の中心部には中世の雰囲気漂う城壁や円形劇場があり、...

東京・港区にある天然の山:愛宕山を散策しよう!

地上40階を超える超高層ビル、ランチで行列ができるレストラン、 ユニークな建築デザインが目を引く各国の大使館。東京都港区の神谷町エリアには、こういった景色が広が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?