ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

【イギリス】壮麗な夢の世界へ!クリスマスの夜長を楽しむロンドン

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:15ヶ国

2018年12月5日更新

1,470view

お気に入り

写真:YYOKO

ロンドンのクリスマスはおもちゃ箱のよう...壁のように立ち並ぶ古代ギリシャを彷彿とさせる建物、その間に伸びる大通りの上には、さまざまな色や形をしたライトをちりばめたオブジェが飾られます。中でも特に華やかなのが、ロンドンの中心地「リージェント・ストリート」周辺のイルミネーション。毎年テーマを変えながら、訪れる人たちを楽しませています。今回は、まるで夢の世界に迷い込んだような気持ちになれる、ロンドンの色鮮やかなクリスマスをご紹介します!

この記事の目次表示

ロンドンのおすすめツアー
【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】―*河畔の老舗ホテル泊&イングランド地方2都市&ロンドン鉄道周遊!*―シェイクスピアの故郷、エイヴォン川のほとりの小さな街【ストラトフォード・アポン・エイヴォン】&産業革命の舞台【バーミンガム】宿泊!8日間
107,800円~317,800円
―*ピーターラビットの故郷【湖水地方】+ロンドン周遊*―ウィンダミアは湖畔の老舗4つ星ホテルご宿泊♪【ウィンダミア×ロンドン】周遊8日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
107,800円~331,800円
◆3名様以上の「学生」限定価格!◆【学生専用】◆「Wi-Fi」/1台無料レンタル付き◆━♪ハリーポッターの魔法の世界へ!♪━映画で実際に登場した「ハリーポッター・ロケ地」を専用車でめぐる!【ロンドン】4泊7日間
113,800円~290,800円

まるでおもちゃ箱!クリスマスの装飾で彩られたロンドン

闇夜を照らす華やかなクリスマスの灯火

  • 写真:YYOKOOxford St

冬至のあとにやってくるクリスマス。冬至を過ぎると、イギリスでは夕方4時ころ日没を迎え、長い長い夜がやってきます...人によっては鬱々としてしまいそうですが、そんな長い夜を楽しむかのように、街には様々で煌びやかな明かりが灯されます。

  • 写真:YYOKOロンドンのクリスマス

道に飾られたオブジェが美しさを放つのは、暗闇。長い夜を祝うかのように煌々と明かりが灯されると、まるで別世界のよう。この美しいロンドンのクリスマスを見るために、毎年世界各国からも多くの人々が訪れています。

毎年クリスマスの時期(11月から1月上旬)になると、場所によっては50年以上も前からイルミネーションで彩られているとか。

  • 写真:YYOKOクリスマスツリー

夜の闇の中、きらびやかに輝くクリスマスツリーを見ていると、一年で一番長い夜を祝福しているようにも見えます。

通りの上に浮かぶクリスマスのオブジェ

  • 写真:YYOKORegent St
  • 写真:YYOKORegent Stの天使

リージェント・ストリート(Regent Street)のイルミネーションは、毎年モチーフが変わるとか…2016年は、天使のようなオブジェが空を飛んでいました。

見上げると空の暗闇を天使が翼を大きく広げています。立ち並ぶ建物で支えられているとわかっていても、暗闇マジックのせいか、空高く舞い上がっているように見えるのが不思議…本当に動いているようです。

  • 写真:YYOKORegent Stとロンドンバス

夜の街灯りの中、赤いダブルデッカーバスと神々しいイルミネーションがクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれます。地下鉄の入り口も、昼間とは違って見えて幻想的!

リージェント・ストリート
ロンドン / 町・ストリート
住所:London W1, London, England地図で見る
Web:http://www.regentstreetonline.com/

空も壁も!幻想的なイルミネーション

  • 写真:YYOKOSt. James's Market
  • 写真:YYOKOSt. James's Market

続いて紹介するのは、リージェント・ストリート(Regent Street)の脇にあるセント・ジェームズ・マーケット(St James's Market)。小道には小さな妖精たちが夜の闇の中、ふわっと舞っています。

  • 写真:YYOKOSt. James's Market付近のお店

ビルのショーウィンドウも、夜になるとライトアップ。クリスマスのストーリーを連想させるモチーフのものが、いっぱいに飾られています。この場所にいるだけで、夢心地。思わず、日常生活を忘れてしまいます。

セント・ジェームズ・マーケット
ロンドン / ショッピングモール・デパート
住所:St Jamess Market, SW1Y 4AH, Regent St, London, United Kingdom地図で見る
電話:20 3675 4108
Web:http://sjmkt.com/

個性的!お店ごとに違うクリスマス飾り

お店自体がクリスマスプレゼント

  • 写真:YYOKOクリスマスの街並み

路上に並ぶお店のクリスマス飾りは、どれもこれも個性的。遠くから見ると、お店自体がまるでプレゼントのようなものも。お店の中も、趣向を凝らしたクリスマス飾りで彩られています。

老舗デパートの高貴なクリスマス

  • 写真:YYOKOFortnum&Mason外観
  • 写真:YYOKOFortnum&Masonのクリスマスツリー

グレートブリテン王国が成立した(1707)年に、食料雑貨店として開店した老舗デパート、フォートナム&メイソン(Fortnum&Mason)。英国王室・エリザベス女王御用達だということでも有名です。店内には大きなクリスマスツリーが飾られ、高貴な雰囲気を漂わせています。

  • 写真:YYOKOFortnum&Masonの店内

お店の中央にある螺旋階段の中心には、お店の天井までクリスマスの装飾が伸び、階段の周辺も各階ぞれぞれにクリスマスツリーやオブジェが飾られています。上から覗き込むと異空間にいるような不思議な感覚になります。

フォートナム&メイソン
ロンドン / ショッピングモール・デパート
住所:181 Piccadilly, London W1A 1ER地図で見る
電話:020 7734 8040
Web:https://www.fortnumandmason.com/

きらびやかに彩られた場所でお食事を!

たくさんの人でにぎわうレストラン街にある「Whyte&Brown」

  • 写真:YYOKOCarnaby

ソーホー(Soho)にあるレストラン街も、クリスマスの飾りと食事を楽しむ人たちで大にぎわいです。

  • 写真:YYOKOWhyte&Brownのチキンシュプレーム
  • 写真:YYOKOWhyte&BrownのBBQ

そのうちの一つが、チキンのお店Whyte&Brown。クリスマスの雰囲気をたっぷりと味わいながら料理を楽しむことができます。

サラダがついたチキンシュプレームは、ヘーゼルナッツのペーストをつけると味がさらにまろやかになります。チキンたっぷりのギリシャ風バーベキューは、ピタパンもついてボリュームたっぷりです。

召し上がれ!伝統的なクリスマス・スイーツ

  • 写真:YYOKOクリスマス・プディング

食事最後の締めにおすすめなのは、イギリスの伝統的なクリスマスプディング。ドライフルーツたっぷりのプディングにアイスクリームがたっぷりのって、地元の人たちにも大人気。

ものすごく甘いので、甘党の人にはたまらない一品です。煌びやかなイギリス伝統のクリスマスをぜひ、味わってみてください!

Whyte & Brown
ロンドン / 洋食・西洋料理
住所:Whyte&Brown,Kingly Court, London, W1B 5PW地図で見る
電話:020 3747 9820
Web:https://whyteandbrown.com/

ロンドン旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばロンドンのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でロンドンのすべてのツアーをみる>>

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


店舗総数は1,000軒超え!ロンドンのカムデン・マーケットで外せない厳選ショップ21選

ロンドンでは、街中の通りや倉庫など様々な場所でマーケットが行われています。その中でも上位の人気を保つカムデン・マーケットには、ヴィンテージやオリジナルデザインの...


路線バスに乗っているだけで次々に観光名所が!ロンドンバス・ルート11

なんと、ロンドンの路線バスには乗っているだけで有名な観光地を縫うように進むルートがあるのです!バス停を拠点に移動すれば迷わず観光地を回れるお助けツールに!また、...

ロンドンおすすめ観光&写真スポット12選!美しい英国の街歩き

インスタ女子必見!ロンドンの定番からちょっとマイナーな場所まで、一人自由旅だからこそ見つけた写真映えする素敵スポットをご紹介します。どこもイギリスらしい装飾や色...

活気溢れるロンドンの観光エリア:カムデン・タウンに行ってみよう!

あなたは、「ロンドン」と聞いた時に何を思い浮かべますか?バッキンガム宮殿などの有名な観光名所の他に、パンクやメタルなどの奇抜なファッションや音楽を思い浮かべる方...

ファッション好き必見♡おしゃれなショップやマーケットの集まるリバプールストリート

リバプールストリートは、金融街として有名なシティオブロンドンの北東部に位置するターミナル駅ですが、付近にはマーケットやおしゃれな古着屋などもある洗練されたエリア...

この記事を書いたトラベルライター

気ままな旅人のマニアック道中
旅先で初めにすること、それは地図を手に入れること!地図を片手に散らばる名所をいかに効率よく歩いて回るか、それが私の旅の醍醐味です。綺麗なところで写真を撮って、疲れたらお茶して、お腹が空いたら食べる、それが私の気まま旅。帰ってから、訪れた場所がどんなところだったのか、調べます。時々行っておけばよかったと思うこともありますが、そんな時は、めげずにもう1回!可能な限り行ってみます。マニアックにまとめて、旅先の意外な魅力を楽しんでいただけたらと思います。

【ノリッジ】英国人に人気!知られざる美しい街を訪ねる旅

2016年にガーディアン紙による「英国人が選ぶ働きやすい街No.1」に選ばれた、イギリス東部の街ノリッジ(Norwich)。中世の街並みが残る美しく穏やかな街は...


【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...

【高野山】幻想的な体験!普賢院の宿坊と恵光院のナイトツアー

高野山を訪れるなら一度は滞在したいのが、宿坊。参詣者が宿泊できるお寺です。どの寺院でも精進料理や写経、朝の勤行などを体験できますが、ぞれぞれの特色はさまざま。客...

【山口県・壇ノ浦】パワースポット!平家ゆかりの地をめぐる旅

1185年、平家と源氏の軍船が関門海峡に集結し、平家一門は滅亡に向かいました。幼い安徳天皇を抱いた清盛の妻・二位の尼が入水し、戦いは終結。そんな平家滅亡の面影は...

【下関】水揚げ日本一!市場や神社もふぐづくしの唐戸を散策しよう

北は北海道から南は九州まで、全国のふぐが一堂に会する下関。ふぐは冬だけでなく、夏でも全国から集まってきています。ふぐの旬は秋の彼岸から春の彼岸までと言われ、冬に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?