ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

【ロンドン】インスタ映えを狙い打ち、トランジット内で巡る必勝ルート!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:13ヶ国

2018年9月6日更新

4,853view

お気に入り

この記事の目次表示

セントジェームズパークでひとやすみ

次はバッキンガム宮殿前に広がるセントジェームズパークに入りふらっと歩きましょう。緑が沢山あるので、何か食べ物を買って小腹を満たしつつ芝生の上で休憩もおススメです。

  • 写真:cobhcmayu

休憩したあと、時間があればセントジェームズパーク横のガーズミュージアムへ寄ってみるのはいかがでしょうか。10時から16時まで、7daysあいていますので、歩兵隊の歴史を学んだり、お土産を入手できます。入館料が6ポンド(約910円)かかりますが、その土地の事を知るのはとてもいい経験になると思います。

ガーズミュージアム
ロンドン / 博物館・美術館 / 博物館
住所:Wellington Barracks, Birdcage Walk, Westminster, London SW1E 6HQ地図で見る
Web:http://www.theguardsmuseum.com/

ビックベンを目指して歩く!

  • 写真:cobhcmayu

ビクトリアストリートへ出ると、あのビッグベンがもうすぐそこに。赤い電話ボックスも可愛いので一緒に写真に収めたりと、記念撮影している人が多いインスタ映えポイントです。ハリー・ポッターの世界を思い出しながらどんどんビッグベンのほうへ歩きます。

  • 写真:cobhcmayuビッグベン、ピーターパンの世界!
  • 写真:cobhcmayu

ここはビッグベンと赤い二階建てバスが通るのを待って、ぜひ一緒に写真に収めたいポイント!タイミングよく通った時はぜひ一枚撮ってみてください。ちなみに私は時間がなかったので、ずんずん進みました。

ビッグ・ベン(エリザベス塔)
ロンドン / 観光名所 / 建造物
住所:London SW1A 0AA地図で見る

ウエストミンスター宮殿と寺院を見学

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

ウエストミンスター宮殿は写真で見たことのある人も多いと思いますが、実際に見ないとあの厳かな雰囲気は伝わらないです。時間の許す限り、写真撮影を楽しみましょう。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

またウエストミンスター寺院は通常9時半〜15時半までオープンしているので、オープン時間に訪れたなら、宮殿の裏手にある寺院へは是非入って頂きたいです。

ウエストミンスター寺院はウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングが催されたことでも、大人気のスポットです。入場券を購入するために並ぶこともあるので、事前に訪れる日が分かっている方はWEBからチケット予約をおススメします。20ポンド(約3,000円)と少し割高ですが、きっと満足してもらえるかと思います。

ウェストミンスター宮殿
ロンドン / 建造物 / 城・宮殿
住所:Westminster, London SW1A 0AA, UK地図で見る
Web:http://www.parliament.uk/about/living-heritage/bui...
ウェストミンスター寺院
ロンドン / 社寺・教会
住所:20 Deans Yd, London SW1P 3PA地図で見る
電話:+44 20 7222 5152
Web:http://www.westminster-abbey.org/visit-us/language...

空港にもどろう

  • 写真:cobhcmayu

あとは、空港まで戻るのみです。観光に割ける時間が2時間ほどですと、とにかく大忙しなので、見学できるのはこの程度になってしまうと思います。

人気の大観覧車・ロンドンアイも近くにありますが、30分もの時間をかけて回る観覧車なので、ウエストミンスター見学の後も時間にまだ余裕のある場合にはおススメです。観覧車に乗る時間まではなくても、写真を撮りに行くだけでも楽しいですよ。

ロンドン・アイ
ロンドン / テーマパーク・レジャー
住所:Lambeth, London SE1 7PB地図で見る
Web:https://www.londoneye.com/

最後に

いかがでしたでしょうか。優雅にイングリッシュティーを楽しむ時間もなければ、じっくり博物館もみられない、本当にトランジット内で名所を周るだけ。しかも時間との戦いなので体力より、空港につくまでの心労が絶えません。

ですので紹介したルートの通り周るのももちろん良いですが、このルートを参考にして自分にあった行程を作成し、短い時間でもロンドンを楽しんでいただけたら嬉しいです。

ロンドンの旅行予約はこちら


ロンドンのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024】ヨーロッパの人気観光スポットTOP56!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実...


こんなにあるの!?ロンドン・無料で楽しめる美術館・博物館5選!

世界屈指の観光地であるロンドン。そのロンドンで無数にある美術館・博物館がほとんど無料で行けてしまうということはご存じですか?物価の高さも有名なロンドンですが、一...

【2024】ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP33!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などをはじめとするヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...

【2024】イギリスの人気観光スポットTOP35!旅行好きが行っている観光地ランキング

バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなどをはじめとするイギリスの観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

この記事を書いたトラベルライター

ビールと甘いものが大好き!社会人トラベルライター
神奈川県の山奥出身、社会人メタラートラベルライターです。
私のお気に入りスポットが皆さんのお気に入りになるようにと、国内外問わず拙いながらも投稿させていただきますので、よろしくお願いします。

学生の時の留学でオーストラリアに恋をし、その後2年間ワーキングホリデービザで滞在していました。根っからのオーストラリア愛好家です。ベジマイトを美味しく頂くために日々研究しています。

訪問したことのある国:ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、バチカン市国、イギリス、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、韓国、アメリカ(カリフォルニア州、オレゴン州)、メキシコ、カナダ
現在ニュージーランドにワーキングホリデービザで滞在中。

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...


【長野・豊丘村】ジブリファン必見!福島てっぺん公園で空飛ぶ魔女になる?!

魔女のようにほうきで空を飛んでみたい!と、子供の頃に一度は夢に思ったことはありませんか?長野県豊丘村には、あのジブリ映画の有名なシーンのように、空飛ぶ魔女になれ...


【シドニー】ナイトアウト時の基礎知識と、初心者でも行きやすいおすすめスポット!

海外へ旅行へ行ったなら少しくらい夜遊び(ナイトアウト)を楽しみたい、と思っている方も少なくないと思います。筆者は居酒屋の多い日本ではなかなか味わえない、パブ文化...

【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

【オーストラリア】死ぬまでに見たい!世界一有名な一枚岩~アボリジニの聖地・ウルル~

オーストラリアにある世界遺産の中でも、ひと際有名なウルル=カタ・ジュタ国立公園。「地球のおへそ」とも呼ばれるウルル(エアーズロック)ですが、みなさん一度は見たり...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります