豊丘村(下伊那郡)

【長野・豊丘村】ジブリファン必見!福島てっぺん公園で空飛ぶ魔女になる?!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:

2021年10月22日更新

11,256view

お気に入り

写真:cobhcmayu

魔女のようにほうきで空を飛んでみたい!と、子供の頃に一度は夢に思ったことはありませんか?長野県豊丘村には、あのジブリ映画の有名なシーンのように、空飛ぶ魔女になれる、驚きの撮影スポットがあります。ジブリ好きな方でもそうでない方も、SNS映え間違いなしの写真が撮影できる「福島てっぺん公園」をご紹介します。

この記事の目次表示

豊丘村について

長野県にある豊丘村は南アルプスの前山・伊那山脈と天竜川の間に位置し、河岸段丘の起伏に富んだ村です。その河岸段丘の高低差が、様々な農産物を生産するのに適しているといわれ、さらに朝晩の寒暖差が大きいことで、果物や市田柿などの加工食品を作るのに適しているといわれています。

豊丘村はりんご、桃、梨、柿などをはじめとする果物と、きのこの王様とされる「松茸」の産地として有名です。一年を通して、緑豊かな自然と、農産物や果物の産地として都会から桃・りんご狩りをはじめとする農業体験ツアーに多くの方が訪れます。

都会の喧騒から離れて、緑豊かな中で美味しい食べ物に舌鼓、さらにゆったりとした時間でリラックスしたい人にはもってこいだと思います。

  • 写真:cobhcmayu

夢の叶う場所「福島てっぺん公園」

百聞は一見に如かず

ということで、空を飛んでいる"風"の証拠写真がこちらです。筆者が訪れたときは、7月ということで夏雲との一枚になっていますが、四季折々の空模様と周囲の木々の移り変わりを楽しめるのもおススメできるポイントになっています。

  • 写真:cobhcmayu

色んなアレンジ

カメラに角度をつけるように、下から撮ると遠近方で雲を使って遊ぶことができます。ふーっと煙を吐くように雲を吹いているようなもの、寝転がって浮いているようなもの、あなたのアイデア次第で面白い写真が撮れるはずです。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

豊丘村の地域おこし協力隊の皆さんのインスタグラムのページには、アレンジのきいた写真が数多くあげられているので、是非参考にしてみてください。

種明かし

てっぺん公園はその名の通り、標高約800m、山のてっぺんに位置しているので、周りの山と空が近いということが影響して、このような写真が撮ることができるようです。実際には空を飛べるほうきが発明されたわけではないので、飛んでる風な一枚を撮ることができる場所となっています。誰でも簡単に、インスタ映え間違いなしの一枚が撮れるので、訪れる価値ありです。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

伊那谷を望む展望台からの景色は圧巻の一言、昼間は伊那谷の素晴らしい眺望と、夜には夜景と煌めく星空が広がります。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

さらに公園へは、棚田を横目に山道をぐんぐんとあがって行くのですが、道中の豊かな緑の風景にも心が癒されると思います。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

撮り方のコツ

特にこれといったコツは必要ないと思うのですが、少しまとめさせていただきました。

①高くジャンプ

飛んでる感を引き出すには、地上から離れれば離れるほど、浮遊感が出せます。そのためにちょっと失礼して、公園内に数台設置されているベンチから山をバックにしてジャンプ!その時に足を出来る限り曲げた方が、地上から人物までの間に空間ができ、飛んでいるように見えやすいと思います。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

②連写で厳選

カメラは連写機能がついているものを用意しましょう。連写機能がついているものであれば、スマホのカメラでも問題ありません。ジャンプする瞬間から着地までの1~2秒間で、連写をしてその中からベストなものを厳選する、ということが可能になります。

③ほうきのチョイス

てっぺん公園には常時2本のほうきが備え付けられています。大きいものは二人乗りが出来ちゃうほどの大きさで、カッコイイ一枚が撮れるのですが、少し重いのが難点です。短いものもあり、一人乗りとしてちょうどいいサイズ感で、女性やお子様でも簡単に持ってジャンプすることができます。

そして実はもう1本、デッキブラシも仲間に加わったようです。あの映画で扱うのが難しかった暴れん坊デッキブラシ、ぜひ乗りこなしてみませんか。

  • 写真:cobhcmayu
  • 写真:cobhcmayu

最後に

いかがでしたでしょうか、アイデア次第で様々な写真が撮れるので、今度の週末は一度やってみたかった一枚を撮りに、カメラ片手に出かけてみませんか??また、くれぐれもほうきは元あった場所へ、お戻しいただきますようお願いします。

福島てっぺん公園
豊丘村(下伊那郡) / 穴場デートスポット / 公園 / インスタ映え / 展望台
住所:〒399-3202 10124-3, 神稲 豊丘村 下伊那郡 長野県 399-3202地図で見る

次のページを読む

豊丘村(下伊那郡)の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

ビールと甘いものが大好き!社会人トラベルライター
神奈川県の山奥出身、社会人メタラートラベルライターです。
私のお気に入りスポットが皆さんのお気に入りになるようにと、国内外問わず拙いながらも投稿させていただきますので、よろしくお願いします。

学生の時の留学でオーストラリアに恋をし、その後2年間ワーキングホリデービザで滞在していました。根っからのオーストラリア愛好家です。ベジマイトを美味しく頂くために日々研究しています。

訪問したことのある国:ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、バチカン市国、イギリス、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、韓国、アメリカ(カリフォルニア州、オレゴン州)、メキシコ、カナダ
現在ニュージーランドにワーキングホリデービザで滞在中。

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオースト...


【シドニー】ナイトアウト時の基礎知識と、初心者でも行きやすいおすすめスポット!

海外へ旅行へ行ったなら少しくらい夜遊び(ナイトアウト)を楽しみたい、と思っている方も少なくないと思います。筆者は居酒屋の多い日本ではなかなか味わえない、パブ文化...


【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

【オーストラリア】死ぬまでに見たい!世界一有名な一枚岩~アボリジニの聖地・ウルル~

オーストラリアにある世界遺産の中でも、ひと際有名なウルル=カタ・ジュタ国立公園。「地球のおへそ」とも呼ばれるウルル(エアーズロック)ですが、みなさん一度は見たり...

【ソウル】トランジット時間内で巡る、初韓国満喫コース!

海外旅行に行く際、長距離の移動になってくるとどこかしらで足をのばしたくなるもの。ソウル乗り継ぎで、北米やヨーロッパへ向かうのもありかもしれないと思っている方や、...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります