シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】の秋・冬に渡豪するべき5つの理由

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:13ヶ国

2018年4月24日更新

10,526view

お気に入り

写真:cobhcmayu

日本とは季節がほぼ反対のオーストラリア。3月〜5月が秋、6月〜8月が冬の季節にあたります。オペラハウスの白い屋根に太陽が反射して、眩しい!なんていう夏のオーストラリアももちろん最高ですが、秋・冬の少し涼しい中をコーヒー片手に歩くのも最高なんです。今回はオーストラリアの秋冬に当たる、3月〜8月に渡豪をおススメする理由を5つまとめました。オフシーズンだからこその理由を読んでいただければ、きっと皆さんもGWや夏休みの旅行先にと、航空券をポチっと購入してしまうこと間違いなしです。

この記事の目次表示

シドニーのおすすめツアー
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
100,800円~284,800円
≪便利な羽田発着≫●LuxuryStay人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルは両都市4ッ星クラス指定
130,800円~306,800円

【1】旅費が驚くほど安い

  • 写真:cobhcmayu

海外旅行のネック、そう、航空券…オンシーズンのチケットなんて、手が届かない。そんな方にも安心です。

オーストラリアのオンシーズンは夏(12月〜2月)で、日本で多くの方が旅行に出かけるGW&夏休み中はオーストラリアではオフシーズンにあたるので、SALE価格でのチケット購入が可能です。LCCだけでなく普通のキャリアでも、オンシーズン時の半値ほどで往復チケットが買えた!なんてこともあります。

さらにこの時期は観光客が少なくなってくるので、ホテルでもスペシャルオファーをするなど、利用者を確保しようとしています。なので繁忙期では泊まれないような、少し良い所に泊まるなんて手もありです。この2点が安くなると、格段に旅費は抑えられるはずです。

ついでに

ショッピングが好きな方にも季節が逆のオーストラリアはおすすめです。なぜなら、シーズン終わりのSALEでは、日本でこれから使えるものが安く手に入るからです。お土産代も少し浮いて、さらに帰国後にすぐ使えるっていうのもなんだか嬉しいですよね。

【2】秋冬のビーチでは日光浴を楽しんで

  • 写真:cobhcmayu秋空のBondiビーチ

皆さんの中には、「海には行っても入るのは足だけ」「入った後のべたべたが嫌い」などの理由で、砂浜でのんびり過ごすことが多かったり、オーストラリアの波の強さにびっくりしたり、そんな方もいるのではないでしょうか。

そんな海があまり得意ではない方には、シドニーの秋冬のビーチは、むしろもってこいの季節です(流石に真冬は寒いですので、お間違えのないように)。

3月や4月あたりであれば、晴れた日はみんなビーチで日光浴を楽しんでいます。海に入らずとも、ウォールアートを見ながらビーチウォークをして、軽く汗をかいたらビーチに寝っ転がって、持ってきた本を読みながら、ゆっくり日光浴、という過ごし方がおススメです。

  • 写真:cobhcmayuウォールアートもゆっくりみれます

ビーチサイドのレストランやカフェも、夏は本当に人がいっぱいで忙しそうなのですが、この時期はゆっくりしています。なので波の音、海の匂い、そんな中で美味しいご飯を優雅にいただくことも可能です。

ボンダイビーチ
シドニー / ビーチ
住所:Bondi Beach, NSW 2006 Australia地図で見る

【3】街歩きに最高のシーズン

旅行に来たなら観光もはずせませんよね。オーストラリアの夏は、暑いです。日本の夏も十分暑いですが、オーストラリアは日差しが強く、痛い!焼けてる!みたいな夏です。せっかく塗った日焼け止めも汗をかく度、塗りなおさないといけません。夏場は観光名所を巡る2階建てのバスも、オープンルーフの2階には日中、誰も乗っていません。

歩いて観光するにも、あまり暑いと、涼しいところに座りたい=時間ロス=見たいところの半分もみれなかった!なんてことになりかねませんが、秋・冬ならば適度に涼しいからこそあと少し歩いてみようかな、という選択肢ができます。あちこちに点在する観光スポットを巡るのにはぴったりの季節だと思います。

  • 写真:cobhcmayuタウンホール周辺も紅葉
  • 写真:cobhcmayuオーストラリアで2番目に大きい美術館

また観光客の数自体が少し少ないので、歩きやすく、また博物館などもゆっくり見ることが可能です。カフェやレストラン、案内所の人も繁忙期の忙しさで余裕がない時よりも、対応が丁寧で親切に感じます。

  • 写真:cobhcmayu季節関係なく賑わうチャイナタウン

【4】秋は紅葉、冬はクリスマス?

前述の通り、オーストラリアは3月〜5月が秋、6月〜8月が冬に当たります。秋には日本と同じく木々が紅葉し、冬には寒い山のほうでは雪が降ることも稀にあります。夏と比べると、イベントが少なくなるのは事実。じゃあやることがないんじゃないか、なんて思われてしまうかもしれませんが、大丈夫です。

紅葉は市内でもちらほら見られるのですが、紅葉する木が沢山あるところに目星をつけて、少し遠出してみてください。紅葉スポットは色々ありますが、ブルーマウンテンの近くのBlackheathという街も素敵です。写真は5月上旬のものです。

またワイナリーの多いハンターバレー地区は通常4~5月くらいに見頃を迎えます。ワイン畑は四季によって姿がガラリと変わるので、どの季節もおススメです。

  • 写真:cobhcmayuBlackheath での一枚

また、「冬はクリスマス」と書きましたが、そうなんですこちらの方、イベントのない寒い7月に何か楽しめることということで、普通の(北半球でいう)寒いクリスマスをお祝いしちゃうんです。

祝うというよりかは友達同士でディナーを食べたりする程度で、本格的なクリスマスではありませんが、クリスマスパーティーするから来なよ、と7月になると誘われます。なんだか面白いですよね。

ブラックヒース
オーストラリア / 町・ストリート
住所:ブラックヒース ニューサウスウェールズ オーストラリア地図で見る

【5】おススメイベント

  • 写真:cobhcmayuプロジェクションマッピングで彩られたオペラハウス

Vivid Sydney

こちらのイベントはその名のとおり、シドニーが鮮やかに彩られる光の祭典です。有名なオペラハウス全体が音楽に合わせたプロジェクションマッピングで彩られ、次々と綺麗な画が映し出される様は圧巻です。

オペラハウス以外にも周辺にある各所でプロジェクションマッピングやライブパフォーマンス等が見られるため、大賑わいのイベントとなっています。毎年5月下旬から6月中旬ごろに開催されます。

詳細は公式ホームページよりご確認ください

ヴィヴィッド シドニー
シドニー / イベント・祭り
住所:ほか、会場多数, 88 Cumberland St, Sydney NSW 2000 オーストラリア地図で見る
Web:https://www.vividsydney.com/

smooth festival of chocolate

このイベントはチョコレート好きには必見の、チョコレートの一大イベントです。シドニー中、いやオーストラリア中の美味しいチョコが一度に味わえる規模です。本当に沢山の出店があり、目移りしてしまいます。見て楽しむのもいいですが、いろんなものを少しずつ買えるので、みんなで美味しい笑顔を共有しましょう。

通常開催は8月の2週目の週末あたり、2017年は8月12日、13日開催予定です。The Rocks という古い建物の多いエリアがメイン会場になります。街歩きしながらチョコを楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細は公式ホームページよりご確認ください

スムース フェスティバル オブ チョコレート
シドニー / イベント・祭り
住所:23 Playfair Street, Sydney, NSW, 2000, Australia地図で見る
Web:https://www.smooth.com.au/smooth/festival-of-choco...
ロックス
シドニー / 町・ストリート
住所:23 Playfair Street. Sydney, NSW 2000地図で見る

最後に

いかがでしたか?秋冬時期のシドニーも、夏のオンシーズンの時期とはまた違った楽しみがあることは間違いないので、ぜひ次の旅行先の候補にいれてみてはいかがでしょうか。

シドニー旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシドニーのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシドニーのすべてのツアーをみる>>

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

シドニーの気温・服装・旅行のベストシーズン!

シドニーへ旅行する前に知っておきたい、年間の平均最高・最低気温や気候の特徴、そしてシドニーを訪れる時の服装について徹底解説!旅行時期にお悩みの方向けに、シドニー...

シドニーの人気観光名所のワンランク上のフォトスポット15選

観光名所を訪れたらほとんどの方が必ずすることといえば写真撮影!その土地のランドマークを写真に収めるべく、観光名所では多くの観光客がカメラや携帯電話で写真を撮って...

一度は行ってみたいシドニーの素敵すぎる図書館3選

シドニーを訪れたら定番の美術館や博物館もいいですが、趣向を変えて図書館を訪れてみるのはいかがでしょうか。歴史を感じさせる荘厳なものから、近代的でオシャレなものま...

この記事を書いたトラベルライター

ビールと甘いものが大好き!社会人トラベルライター
神奈川県の山奥出身、社会人メタラートラベルライターです。
私のお気に入りスポットが皆さんのお気に入りになるようにと、国内外問わず拙いながらも投稿させていただきますので、よろしくお願いします。

学生の時の留学でオーストラリアに恋をし、その後2年間ワーキングホリデービザで滞在していました。根っからのオーストラリア愛好家です。ベジマイトを美味しく頂くために日々研究しています。

訪問したことのある国:ハワイ、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、バチカン市国、イギリス、フィリピン、インドネシア、マレーシア、タイ、韓国、アメリカ(カリフォルニア)、メキシコ、カナダ
現在カナダにワーキングホリデービザで滞在中。

【長野・豊丘村】ジブリファン必見!福島てっぺん公園で空飛ぶ魔女になる?!

魔女のようにほうきで空を飛んでみたい!と、子供の頃に一度は夢に思ったことはありませんか?長野県豊丘村には、あのジブリ映画の有名なシーンのように、空飛ぶ魔女になれ...


【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

【シドニー】ナイトアウト時の基礎知識と、初心者でも行きやすいおすすめスポット!

海外へ旅行へ行ったなら少しくらい夜遊び(ナイトアウト)を楽しみたい、と思っている方も少なくないと思います。筆者は居酒屋の多い日本ではなかなか味わえない、パブ文化...

【ロンドン】インスタ映えを狙い打ち、トランジット内で巡る必勝ルート!

海外旅行に必ずと言っていいほどついて回るトランジット(乗継)。どのように過ごすのがいいのか、悩んでしまいますよね。まして、初めての土地とあれば土地勘もないでしょ...

インスタ映えする!シドニーっ子に人気のパン屋さん、Bourke street bakery

シドニーはご存知の通り、オーストラリアで一番大きな都市で、日本で言えば東京のような規模です。今回はそんなシドニーで今大人気の売れっ子パン屋さんをご紹介します。あ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?