マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

マラッカの歴史と文化とカワイイを巡る完全ガイド

取材・写真・文:

カナダ在住
訪問エリア:20ヶ国

2018年8月28日更新

1,061view

お気に入り

写真:jihen2

多民族国家マレーシア中でも特にその特徴が出ている街がマラッカ。街全体が世界遺産に登録されており、クアラルンプールやリゾート地ランカウイやボルネオにも負けない素敵な街です。異文化交流の歴史が生み出す素敵な文化とかわいさ溢れる街を徹底的にご紹介!

この記事の目次表示

マレーシアのおすすめツアー
===南国の理想郷.アジアの宝石【ランカウイ島】===oo○ランカウイ島弊社人気ホテル憧れのシービュー指定!『ザ・ダナホテル(Viceroy)』ご宿泊 3泊5日○oo≪マレーシア航空ご利用≫
143,800円~273,800円
★カメラ女子必見!マレーシアのかわいいスポットを凝縮した旅★歴史を感じるコロニアルStyleホテルに滞在ウォールアート巡りを楽しむ【ペナン島】2泊×ツインタワーがシンボル【クアラルンプール】2泊かわいいピンクモスク観光&世界遺産の古都マラッカ観光付き4泊6日
132,800円~212,800円
★カメラ女子必見!マレーシアのかわいいスポットを凝縮した旅★歴史を感じるコロニアルStyleホテルに滞在ウォールアート巡りを楽しむ【ペナン島】2泊×ツインタワーがシンボル【クアラルンプール】2泊かわいいピンクモスク観光&世界遺産の古都マラッカ観光付き4泊6日
132,800円~212,800円

【はじめに】マラッカへの行き方

マラッカはマレー半島の南西部にある港湾都市で、東南アジアを経由する貿易の要衝として栄えた街です。15世紀には中国の明が寄港地にし、16世紀にはポルトガルが、17世紀にはオランダが、18世紀にはイギリスがそれぞれ領地として支配しました。1957年に独立したのち、2008年にはその西洋諸国による発展の歴史が残る街として、世界文化遺産に登録されています。

クアラルンプールからは高速バスで2時間程、片道10〜13RM(約271〜352円)で行くことができます。安い!バス会社は複数あり値段やルートが微妙に違いますが、オススメはKKKLDELIMAの2社。車内もキレイで安全です。

  • 写真:jihen2

クアラルンプールでのバスの発着地はTBSという大きなバスターミナルで、鉄道のBadar Tasik Selatan駅と接続しています。Badar Tasik Selatan駅へはKLセントラル駅からRapidKLという電車で30分弱。ターミナルに行くのもバスチケットをゲットするのもそれほど難しくなく安価なので、日帰りでも気楽に向かうことができます。

【1】オランダ広場周辺で世界遺産に触れよう

マラッカに到着したら、まずはメインエリアへ!高速バスが着くマラッカ・セントラルバスターミナルから観光スポットに行くには、タクシーか普通のバスに乗ります。タクシーも便利ですが、バスは1.5RM(約40円)とこれまた安いのでお得です。時間通りに出発しないのが難点ですが、20分程でオランダ広場に到着します。

マラッカ・セントラル・バスターミナル
マレーシア / 駅・空港・ターミナル
住所:Malacca Sentral Bus Terminal Malacca Malaysia地図で見る

オランダ広場

  • 写真:jihen2

マラッカのシンボルになっているエリア。名前のとおりオランダ統治時代の1650年頃につくられた総督府や教会が、すべて赤茶色の壁で統一されています。これぞ異国!という雰囲気でカワイイですよね。

  • 写真:jihen2

ここはとにかく各国から来た観光客の写真スポットになっていて、常に人で溢れています。しっかり良い写真を撮るなら、ちょっと高い位置から見下ろすのがオススメです。

そんな写真映えする賑やかな広場が、かつては東京の霞ヶ関のような政治の中心地だったことを考えると、時代の変遷を実感するのではないでしょうか。

オランダ広場
マレーシア / 公園・動植物園
住所:Dutch Square, Melaka, Malaysia地図で見る

セント・ポール教会

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

旧総督府の建物の裏の道を登った丘の上にある教会で、ポルトガル統治時代の1521年につくられたもの。現在はほぼ外壁のみですが、ここで布教活動をし、殉教後も遺体が安置されていたフランシスコ・ザビエルの右手首のない像が印象的です。

内部には信者のお墓が並び、キリスト教の重要な地であったことがありありと感じられる、マラッカ観光には欠かせない場所の一つです。

セント・ポール教会
マレーシア / 社寺・教会
住所:Jalan Kota, Bandar Hilir, 75000 Malacca地図で見る

サンチャゴ砦/ファモサ要塞跡

セント・ポール教会から広場と反対方向へ下りたところにあります。現存するのはポルトガル時代につくられ、オランダ時代に再建された門だけ。各国がマラッカを拠点として守るために使われてきた、マラッカの歴史を物語るスポットです。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

マラッカの定番スポットは写真撮影にもぴったりな雰囲気ある風景で、それぞれに歴史の深い場所。マラッカの歴史を感じながら、回ってみてください。

サンチャゴ砦 / ファモサ要塞跡
マレーシア / 遺跡・史跡
住所:Jalan Kota | Bandar Hilir, Melaka 75000, Malaysia地図で見る

【2】メインストリートでカワイイ探しへ

マラッカ観光のメインストリートといえばジョンカー・ストリート。オランダ広場から川を渡ったところにあります。アジアとヨーロッパの雰囲気が混じった街並みがとても魅力的で、建物を見て回るのも楽しみの一つです。そんなジョンカー・ストリートと、1本隣のヒーレン・ストリートでは、カワイイものに次々出会えます!

THE DAILY FIX

  • 写真:jihen2

ジョンカー・ストリートにあるカフェ。通りに面した雑貨屋の店内を抜けた奥にあります。パスタやサンドイッチも充実していますが、ここはパンケーキがオススメ!日本で流行っている大きくてクリームがのったものではなく、小さめでしっかりした味のもの。味をいろいろ選べて、抹茶味もあります。

  • 写真:jihen2solted egg yolk pancake(16.8RM/約456円)
  • 写真:jihen2

パンケーキに添えられているsolted egg yolk は、塩風味カスタードのようなソース。日本では出会わない味でとってもおいしいです。入口はヨーロッパのカフェ風、奥は東南アジアの家のようになっていて、凝った内装がとってもカワイイのも見どころです。

THE DAILY FIX
マレーシア / カフェ・喫茶店
住所:55 Jalan Hang Jebat, Melaka 75200, Malaysia地図で見る

鵬志堂(マラッカ・ハウス)

  • 写真:jihen2

一見すると骨董商のような雰囲気のお店。中はとても広く、家具や調度品など様々な商品が並びます。その一角がアクセサリーや小物のコーナーになっていて、お買い物にはぴったりの場所です。

マラッカらしいちょっとしたお土産ながら、かつマグネットや置き物のような「ザ・定番」のものとも違うオリジナリティとかわいさをゲットできます。

  • 写真:jihen2マラッカモチーフのタイル/1枚8RM(約217円)/4枚買うと1枚サービス
  • 写真:jihen2
鵬志堂
マレーシア / 雑貨・インテリア
住所:Jalan Tun Tan Cheng Lock, 75200 Malacca, Malaysia地図で見る

カラー・ビーズ

鵬志堂の近くにある靴屋さん。看板も店内もカラフルで、靴もみんなかわいい!ビーズを使った小物が特徴のプラナカン文化のデザインで種類も豊富。ウィンドウショッピングでも楽しめます。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

この他にも、周辺にはカワイイお店がたくさん!自分だけのお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

カラー・ビーズ
マレーシア / お土産
住所:84, Jalan Tun Tan Cheng Lock, Melaka地図で見る

次のページを読む

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

クアラルンプールで子連れにおすすめの観光スポット17選

大人はじっくり観光したいけど、こどもが飽きてしまう・・・子連れ旅行は、どこに行ったらよいか迷いますよね。ここでは、クアラルンプール近郊のこどもが楽しめるスポット...

4泊5日♪これが王道?!シンガポール女子旅モデルスケジュール!

人気の海外旅行先であるシンガポール。初めてシンガポールへ行かれる女性の方へ、平日仕事終わりに出発する4泊5日のシンガポール女子旅モデルコースをご紹介します!穴場...


スーパーで買える定番マレーシア土産10選!ばらまき土産におすすめ◎

クアラルンプール旅行者必見!人気のベリーズチョコ、BOH TEA、ホワイトコーヒー、マンゴーグミなどを含めた、スーパーマーケットで買えるマレーシア土産10選をご...

クアラルンプールに行ったらmust buy!オススメのお土産3選

東南アジアでも大都市の1つであるマレーシア、クアラルンプール(KL)。LCCを使えば、羽田からは約6時間半なので、2泊3日の弾丸旅行で行くことも出来ます。そんな...


クアラルンプール国際空港「KLIA2」で乗り継ぎまでの過ごし方〜マレーシアグルメから定番お土産、休憩場所まで〜

エアアジアユーザー必見!東南アジアをLCCで旅する場合、アジアのハブ空港であるクアラルンプール国際空港KLIA2(LCC専用ターミナル)でトランジットする人が多...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
現在はモントリオールで英語とフランス語を習得中。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...


東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...


クアラルンプールで必見!カワイイ&おいしい店5選

多民族国家マレーシアの首都クアラルンプール。イスラム教モスクや東南アジアらしいストリートの中でひっそり輝く、可愛い内装や美味しいごはん、カフェを楽しめるお店を紹...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?