マレーシア
マレーシア観光
歴史的な町並みと近代的な建物にビーチリゾートも満喫

【マレーシア】マラッカの外さない人気レストラン&スイーツ店4選

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2018年12月4日更新

930view

お気に入り

写真:bemnty

物価の安いマラッカでは、屋台を含む数多くのレストランがあって迷ってしまうかと思います。マラッカには、マレーシアと中国文化が融合されたニョニャ料理や、インド系の人も多いのでインド料理店も多くあり、選択肢も豊富。そんなマラッカで、外さない人気レストラン&スイーツ店をご紹介します。

この記事の目次表示

マレーシアのおすすめツアー
===南国の理想郷.アジアの宝石【ランカウイ島】===oo○ランカウイ島弊社人気ホテル憧れのシービュー指定!『ザ・ダナホテル(Viceroy)』ご宿泊 3泊5日○oo≪マレーシア航空ご利用≫
143,800円~273,800円
★カメラ女子必見!マレーシアのかわいいスポットを凝縮した旅★歴史を感じるコロニアルStyleホテルに滞在ウォールアート巡りを楽しむ【ペナン島】2泊×ツインタワーがシンボル【クアラルンプール】2泊かわいいピンクモスク観光&世界遺産の古都マラッカ観光付き4泊6日
132,800円~212,800円
★カメラ女子必見!マレーシアのかわいいスポットを凝縮した旅★歴史を感じるコロニアルStyleホテルに滞在ウォールアート巡りを楽しむ【ペナン島】2泊×ツインタワーがシンボル【クアラルンプール】2泊かわいいピンクモスク観光&世界遺産の古都マラッカ観光付き4泊6日
132,800円~212,800円

【1】BULLDOG (ブルドッグ)

  • 写真:bemnty

某旅行サイトでも、マラッカで人気のレストラン上位にランクインしているニョニャ料理の人気店です。

  • 写真:bemnty

元々はバーだったという事もあって、ニョニャ料理のお店とは思えないモダンな造りのお店です。週末にはライブバンドの演奏もあるとか。

  • 写真:bemntyポピア MR5(135円)
  • 写真:bemnty

写真は、ニョニャ料理定番のスターター「ポピア」。ポピアとはニョニャ版の春巻きです。クレープのような皮で巻かれており、中身には大根のような野菜を煮たものや、香草、モヤシなどが入っていて、チリソースがアクセントになっています。

  • 写真:bemntyパイ ティー MR8 (216円)

こちらもニョニャ料理のスターターの定番の「パイ ティー」です。ポピアと中身は一緒ですが、外側はカップ状の揚げた餃子の皮のようなものになっています。ビールに合います。

  • 写真:bemntyサンバル ソトン MR24 (650円)

こちらはメイン料理の「サンバルソトン」。イカのチリソースですが、ニョニャスタイルで辛めです。

  • 写真:bemntyアッサムイカン MR30 (810円)

「イカン アッサム」というこちらのメニューは、お魚ソテーのアッサムスープ煮です。新鮮なお魚と酸っぱ辛いアッサムとの相性が抜群で、深みがあって複雑ながらも、バランスが絶妙な逸品です。

  • 写真:bemntyサンバル カンコン MR9 (243円)

こちらのお野菜メニューは「サンバル カンコン」。全体的に辛いおかずですが、ご飯と一緒に汗をかきながらいただきましょう。

  • 写真:bemntyチェンドル MR5 (135円)

辛いおかずを味わったあとは、マレーシアの定番デザート「チェンドル」も忘れずに。チェンドルとはマレーシア版のかき氷です。かき氷と一緒に緑のゼリーやお豆などがトッピングされ、ココナッツミルクと椰子砂糖を溶かした黒蜜シロップを掛けたものです。黒蜜シロップのコクがアクセントになって、とても美味しいです。

上記のお料理とビールを飲んで、合計MR130 (3,500円)でした。マレーシアでは高額ですが、お料理のクオリティと味を考えれば納得の値段です。

ブルドッグ
マレーシア / アジア料理
住所:145 Japan Bendahara 75100 Melaka Malaysia地図で見る
電話:61(19 655 2373)

【2】Wild Coriander (ワイルド コリアンダー)

  • 写真:bemnty
  • 写真:bemnty

マラッカ川沿いにある「ワイルド コリアンダー」も、ニョニャスタイルのマレーシアレストランです。古い家を改装した店内は、開放感があり扇風機の風が心地よい空間です。

  • 写真:bemntyナシラマ MR15.80 (426円)

こちらでは是非、人気の定番料理「ナシラマ」を。ナシラマとはマレーシアスタイルの定食で、ココナッツミルクで炊いたお米に、小魚を揚げたもの、ピーナッツ、卵、チリソースがセットで提供され、メインのおかずも付いてくるメニューです。こちらのメインのおかず「ビーフランダン」という、牛肉をスパイスで煮込んだものでした。

  • 写真:bemntyミーシアム MR14.80 (400円)

こちらは「ミーシアム」といって、ビーフンに海老風味のチリソースで和えたものです。筆者の正直な感想は、ミーシアムはシンガポールスタイルの方が美味しく感じました。

  • 写真:bemntyロジャック MR8.80( 237円)

こちらは「ラジャック」といって、南国のフルーツや野菜をピーナッツ系のソースで和えたもの。こってりしたソースにさっぱり野菜とフルーツが意外に合います。

  • 写真:bemnty

上記のお料理とソフトドリンクを飲んで、合計MR53 (1,430円) 。かなりリーズナブルなレストランです。

ワイルド コリアンダー
マレーシア / アジア料理
住所:40 Jalan Kampong Pantai Melaka 75200 Malaysia地図で見る
電話:60(12 380 7211)

【3】S Sihat Kafe (エス シハット カフェ)

  • 写真:bemnty

ジョンカー通りの外れにある、ベジタリアン インド料理のレストランです。

  • 写真:bemntyマルチグレイン ドーサセット MR10 (270円) プレインラシー MR10 (270円)

ランチタイムからのバナナリーフミールが有名ですが、午前中はブレックファーストメニューのみを提供しています。写真は、朝食でいただいたマルチグレインの「ドーサ」と「ラシー」です。

  • 写真:bemnty

ヘルシーそうなカラフルな3色のカレーは、お野菜の甘みにしっかりスパイスが効いていて、クセになるお味です。黄色はかぼちゃベース、緑はミントの味が強いさっぱり系で、赤はビーツベースでした。ベジタリアンだけど満足感があり、罪悪感なしのヘルシーインド料理です。

エス シハット カフェ
マレーシア / アジア料理
住所:96 Jalan Tokong Melaka 75200 Malaysia地図で見る
電話:60(12 906 4822)

【4】Cendol Kampung Hulu (チェンドル カンプン フールー)

  • 写真:bemnty

こちらは色々な軽食を売っているフードコート的な場所の一角にあるチェンドル屋さんです。マラッカ川沿いの人が集まる場所にあり、ひときわ目立っているお店です。

  • 写真:bemnty

お客さんから次々とオーダーが入り、飛ぶように売れていました。

  • 写真:bemnty

かなり大き目のチェンドルには、定番の緑のゼリーとお豆にココナッツアイスクリームものっていて、トッピングによって多少値段が変わるようです。

メニューはマレー語でしたので、指差しでオーダーしましょう。値段はMR6〜8 (160円〜200円)くらいです。筆者はマラッカ滞在中に色々なところでチェンドルを食べ比べましたが、ここが1番でした。

  • 写真:bemnty

場所はこらのJAMBATAN PASARの橋のたもとにあります。

  • 写真:bemnty

お店の建物の脇に施されている、マラッカらしいウォールアートも見ものです。

チェンドル カンプン フールー
マレーシア / スイーツ
住所:32 Jalan Baru Melaka Malaysia地図で見る
Web:https://m.facebook.com/cendolkampunghulu/

最後に

  • 写真:bemnty

マラッカの外さないレストランとスイーツ店はいかがでしたか?マラッカにはレストラン以外にもローカルのフードコートや、夜には屋台が出たりしますので、そちらのローカル系のお店ではびっくりする程安価で食事をすることが出来ます。

そして色々な国の文化が入り混じっていますので、色々な国の料理を楽しむことが出来る楽しい街です。レストラン選びに迷ってしまうという方の参考になればと思います。

※記事内のマレーシアリンギットから円への換算は1リンギット=27円で計算しています

マレーシアの旅行予約はこちら

マレーシアのパッケージツアーを探す

マレーシアのホテルを探す

マレーシアの航空券を探す

マレーシアの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

マレーシアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

クアラルンプール国際空港「KLIA2」で乗り継ぎまでの過ごし方〜マレーシアグルメから定番お土産、休憩場所まで〜

エアアジアユーザー必見!東南アジアをLCCで旅する場合、アジアのハブ空港であるクアラルンプール国際空港KLIA2(LCC専用ターミナル)でトランジットする人が多...

マレーシアで食べたい!ローカルフード・カタログ27選

マレーシアは多民族国家。人種が違えば食べものの文化も違います。ここでは現地で食べられているローカルフードをご紹介。マレーシアに来ただけで、マレー料理・ニョニャ料...


クアラルンプールで必見!カワイイ&おいしい店5選

多民族国家マレーシアの首都クアラルンプール。イスラム教モスクや東南アジアらしいストリートの中でひっそり輝く、可愛い内装や美味しいごはん、カフェを楽しめるお店を紹...

【マレーシア】3連休で楽しむ!「クアラルンプール&世界遺産マラッカ」欲張りモデルプラン

女子旅にぴったりの可愛いスポットがたくさんある「マレーシア」。仕事終わりに深夜便を利用すれば、3連休を使って現地でたっぷり2日半楽しめます。ピンクのモスクや世界...


【マレーシア】クチンに行ったらこれ食べよ!サラワクラクサ

最近日本でもよく聞くようになった「ラクサ」という麺料理。日本にいろいろなご当地ラーメンがあるのと同じで、このラクサにもいろいろな種類があります。今回はマレーシア...

この記事を書いたトラベルライター

年齢と反比例して年々アクティブに
オーストラリア パース在住歴20年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中。
ヒマラヤトレッキングに魅せられ、登山のための基礎体力づくりに日々没頭中です。
最近始めた地元観光ガイドの仕事をきっかけに地元愛が再燃し、パースの素晴らしさを再認識。地元パースの魅力もお伝えしていきたいと思います。

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...


オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

【セブ島・モアルボアル】内緒にしたい、シュノーケル&ダイビング三昧とサーディンランも絶対見れるスポット!

フィリピン・セブ島南西部のモアルボアルでは世界でも有名なスキューバダイビング、シュノーケルスポットです。モアルボアルからボートに乗ってダイビングスポットに行くと...


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?