メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコシティ・歴史地区】世界遺産を徒歩で廻る半日観光モデルコース

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年3月8日更新

562view

お気に入り

写真:KatieM

古い街並みが残るメキシコシティの歴史地区。世界遺産にも登録されている観光に不可欠のエリアで見所も満載ですが、効率良く廻ることで半日でもしっかり制覇できます。今回は、徒歩で巡るおすすめモデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

メキシコのおすすめツアー
【メヒコスペシャル】《メキシコシティ&ラスベガス7日間》料金重視のお手頃ホテル「プラザフロレンシア(朝食付き)2泊」&「サーカスサーカス2泊」アエロメヒコ航空
131,000円~320,000円
【夏売り】《安心の空港送迎&朝食付き》世界遺産巡りが楽しい街♪【メキシコシティ5日間】ソナロッサ地区スタンダードクラス「プラザ・フロレンシア」指定/直行便アエロメヒコ利用
134,800円~210,800円
【先着50名様限定価格!】全日空(ANA)直行便で行く★《安心の空港送迎&朝食付き》世界遺産巡りが楽しい街♪【メキシコシティ5日間】ソナロッサ地区スタンダードクラス「プラザ・フロレンシア」指定
139,800円~290,800円

【1】 華麗な「ベジャス・アルテス宮殿」からスタート!

  • 写真:KatieM

メトロ駅2・8番に隣接し、新市街からのアクセスも便利なことから、歴史地区巡りの出発地点として最適なのが「ベジャス・アルテス宮殿(Palacio de Bellas Artes)」。

  • 写真:KatieM隣接するレトロな地下鉄(Bella Artes・2番線)

1901年にイタリアの建築家「アダモ・ボアリ」によって設計されたこちらのオペラハウスは、その華やかな外観がインスタ映えするスポットとしても人気です。

  • 写真:KatieM赤い文字オブジェも人気のフォトスポット

見所はやはり、華麗なアール・ヌーヴォー様式の建物となりますが、アール・デコ様式が採用された館内も必見!ティファニーのカラーガラスでできたステンドグラスや、贅沢に使われた白大理石など、1階ロビーにあるギフトショップや本屋に立ち寄る際にぜひチェックしてみてください。

入館料:無料(ロビーのみ)
休館日:月曜日
開館時間:10AM–5PM
  • ☆【1】から【2】までの移動時間:約3分
ベジャス・アルテス宮殿
メキシコ / 建造物
住所:Av. Juárez, Centro Histórico, Centro, 06050 Ciudad de México, CDMX, メキシコ地図で見る
電話:55 5512 2593
Web:http://museopalaciodebellasartes.gob.mx/

【2】 華麗な内装が見所!「メキシコシティ中央郵便局」

  • 写真:KatieM

ベジャス・アルテス宮殿を後にしたら、そのまま通りをに渡ると到着するのが「メキシコシティ中央郵便局(Palacio Postal)」。

  • 写真:KatieM正面玄関の飾りも見事

ここの見所は、同じく前述した建築家「アダモ・ボアリ」によって手掛けられたバロック様式の建築と内装の美しさ

  • 写真:KatieM映画のセットのような窓口

館内にいるだけで、まるで1900年初頭にタイムスリップしたかのような感覚を味わえます。

  • 写真:KatieM

特に、吹き抜け部分にある真鍮がふんだんに使われた繊細な階段の手すりや、装飾が見事なエレベーターは必見!

  • 写真:KatieM

その華麗さから「世界一美しい郵便局」とも呼ばれていますよ!

入場料:無料
休業日:無し
開館時間:月〜金:8AM–7:30PM 土:10AM–4PM 日: 10AM–2PM
  • ☆【2】から【3】までの移動時間:約3分
メキシコシティ中央郵便局
メキシコ / 建造物
住所:C. Tacuba 1, Cuauhtémoc, Centro Histórico, Centro, 06000 Ciudad de México, CDMX地図で見る
電話:5340 3300
Web:http://www.gob.mx/correosdemexico

【3】旧市街を見下ろせる絶景スポット「トレ・ラティノタワー」

  • 写真:KatieMスカイデッキからの眺め

郵便局を出て、そのまま南に1ブロック歩くと到着するのが「トレ・ラティノタワー(Torre Latino)」。

  • 写真:KatieM遠くからでも目立つトレ・ラティノ

ここは37-44階部分が展望台になっており、旧市街を一望できる人気の絶景スポットです。

  • 写真:KatieM37階の様子

入り口でチケットを購入したら、まずメインエレベーターに乗って37階にアクセス。全面ガラス張りとなるフロアは、まさに迫力満点です。

  • 写真:KatieM屋外展望台の様子

ここから小さなエレベーターに乗り換えて43階に向かうとスカイデッキがあり、さらにここから螺旋階段を登ることで、44階にある屋外展望台にアクセスできます。

  • 写真:KatieM展望台から見下ろす旧市街

ここのおすすめポイントは、何と言っても360°の旧市街のパノラマ!加えて、チケットを購入した日であれば、何度でも入館が可能なこと。再度夕方に訪れることで、サンセットや夜景もしっかり楽しめますよ!

入館料:MXN110(633円)
休館日:無し
開館時間:9AM–10PM
  • ☆【3】から【4】までの移動時間:約0分
トレ・ラティノタワー
メキシコ / 展望・景観
住所:Eje Central Lázaro Cárdenas 2, Centro, 06000 Ciudad de México, CDMX, Mexico地図で見る
電話:55 5518 7423
Web:http://torrelatinoamericana.com.mx/

【4】ソカロに続く歩行者天国「フランシスコ1世マデロ通り」

  • 写真:KatieM

トレ・ラティノタワーを出たすぐ右手にあるのが「フランシスコ1世マデロ通り(Francisco I. Madero Avenue)」。旧市街の中心となるソカロの真ん前に続く歩行者天国として有名です。

  • 写真:KatieM人で溢れる週末のマデロ通り

この通りには、数多くのレストランやカフェ、ショップが軒を連ね、食事やお茶休憩にもぴったり。週末の夜は、観光客はもちろん、ローカルで非常に混み合い活気が溢れる場所となります。ここを実際に歩いてみることで、旧市街の雰囲気を肌で感じることができますよ。

  • 写真:KatieM人気のインスタ映えスポット「青いタイルの家」

僅か7ブロックの短い通りですが、インスタ映えスポットとしても有名な「青いタイルの家」や「サンフランシスコ教会」などもあるため、時間がある方は立ち寄ってみるのもおすすめです!

  • ☆【4】から【5】までの移動時間:約10分
フランシスコ1世マデロ通り
メキシコ / 町・ストリート
住所:Francisco I. Madero Avenue地図で見る

次のページを読む

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

世界のカラフルな街並み23選!インスタ映え間違いなしのフォトジェニックな街を歩こう

世界には、フォトジェニックでかわいい街並みがたくさん!アルゼンチンやポルトガル、エストニアにフランスといった世界各国から、インスタ映え間違いなしのカラフルな街並...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

メキシコ第2の都市!グアダラハラで訪れたい観光名所7選

メキシコで2番目に大きく、スペイン植民地時代の建築様式が数多く残るグアダラハラ(Guadalajara) は、その街並みの美しさから「西部の真珠」とも呼ばれてい...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?