宮島
宮島観光
瀬戸内海に立つ大きな鳥居がシンボル

【広島】子供との宮島旅行ならココ!宮島水族館 みやじマリン

2018年9月2日更新

428view

お気に入り

世界遺産の嚴島神社をはじめ、歴史ある建造物や情緒ある景色が数多く存在する宮島。大人にとっては感動の連続ですが、まだその良さがいまいち判らない小さなお子さんにとっては、大人向けの少し退屈な旅行に感じられるかもしれません。そんな時にオススメなのが、宮島水族館 みやじマリン!今回は小さなお子さんから大人まで大満足の、宮島水族館の魅力についてご紹介します。

この記事の目次表示

小さなお子さんとも快適に過ごせる、宮島水族館 みやじマリン!

子供との宮島旅行にオススメな宮島水族館 みやじマリンでは、瀬戸内海の海の生物を中心に、350種13,000点以上の個性的で可愛らしい水の生きもの達と出会えます。

館内では、2ヶ月の赤ちゃんから利用できる無料のベビーカー貸出や、授乳室もあり、ミルク作りなどでお湯が必要な際には用意もして下さいます。

1階と2階にオムツ交換台があり、男性用トイレと女性用トイレにそれぞれ備え付けられています。

軽食を楽しめるお食事処の他に、館外には広々としたお弁当広場や屋上広場などもあり、家族でのびのびと1日中楽しめる環境が整っています。

小さな子供から大人まで楽しめる、宮島水族館 みやじマリンの魅力を4つご紹介していきます!

子供も大人も楽しめる!宮島水族館 みやじマリンの4つの魅力!

【1】可愛い海の生きものたちに大興奮!

宮島水族館では、可愛すぎて思わず歓声をあげてしまうような、愛らしい海の生きものを間近で見学することができます。

コツメカワウソのコミカルで可愛らしい動きを間近で見ることができる「カワウソプール」や、

水中を飛び回るように泳いだり、陸をヨチヨチ歩く愛らしいペンギン達の生態を観察できる「ペンギンプール」などは特にオススメです。

その可愛らしい姿は、子供はもちろんのこと、あまりの可愛さにママやパパもきっと大興奮間違いなしです!

【2】海の生きもの達がつくる神秘的な世界に癒される!

宮島水族館では、可愛らしい海の生きもの達の姿に大興奮できるエリアの他に、海の生きもの達がつくりあげる神秘的な美しい世界を楽しめるエリアも数多くあります。

全国でも珍しい、暗い海中で直立するタチウオや、

長い時間をかけて進化してきた水の生きもの達の不思議かつ美しい生態、

宮島水族館最大の水槽である「いやしの海」など、見る者をうっとりさせてくれるような光景が広がっています。

神秘的な世界の水槽や、色鮮やかな海の生きもの達に、ぜひ癒されてみてはいかがでしょう?

【3】実際に触れて感じて大はしゃぎ!

水槽越しに可愛い生きものたちを見ていると、子供達には、やはり「もっと近くで見たい」や「触れてみたい」という気持ちが起こってきます。

そんな欲求に応えてくれるのが「ふれあいの磯」!

生きもの達に実際に触れることができ、その動きや触感を直接感じることができます。

また、毎日開催されているイベントの「ペンギンふれあいタイム」では、フンボルトペンギンに触ることもできちゃいます。

イベントは大変大人気で制限もあるので、タイムスケジュールを確認し、イベント開始時にはすぐに会場に向かい早めに並ぶのがオススメです。

【4】広島や宮島についても学べる!

見て、楽しんで、大はしゃぎできる宮島水族館ですが、館内を見学しながら広島や宮島の海に関しても自然に学ぶことができます。

広島を代表する海の風景である「カキいかだ」や、

嚴島神社の大鳥居周辺の干潟を再現した「宮島の干潟」、

飼育員さんが瀬戸内海の生きものたちの生態について実演を通して詳しく解説してくれる「せとうち研究所」など、

子供はもちろん、大人も新しく知るような「学び」が満載です。可愛い生きもの達の思い出と共に、ちょっとした新知識も一緒にお持ち帰りできますよ♪


おわりに

子供と一緒の宮島旅行にオススメの観光スポット「宮島水族館 みやじマリン」の魅力の数々はいかがだったでしょうか?

小さい子と一緒でも安心の設備が整っているので、1日中快適に楽しむことができます。

子供と一緒に宮島旅行を楽しみたいとお考えの方は、嚴島神社や弥山(みせん)観光などのちょっと大人向けの観光と合わせて、ぜひ「宮島水族館 みやじマリン」もプランの1つに加えてみて下さいね!

宮島水族館みやじマリン
宮島 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:広島県廿日市市宮島町10−3
電話:0829-44-2010
Web:http://www.miyajima-aqua.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

【広島県】日中の厳島神社観光だけじゃない!宮島でやりたいこと4選

京都府の天橋立、宮城県の松島と同様に日本三景に数えられる広島県の安芸の宮島。宮島といえば、思い浮かべるのが世界遺産の厳島神社ですよね!広島市内からのアクセスも良...


これさえ押さえておけば大丈夫!宮島で行くべきスポット7選

国内外の観光客に人気がある広島県・宮島。厳島神社は有名ですが、それ以外はどこに行けばいいのか分からない方もいるかと思います。今回は、最低限ここだけ行けば宮島のス...

カメラ好きにはたまらない!世界遺産「厳島神社」で押さえておきたい6つの撮影スポット

「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の一つでもある広島の宮島。そこには海に立つ世界遺産、厳島神社があります。歴史を紐解くと、推古天皇の時代に創建され、平清盛によって...


宮島の定番・観光スポットならココ!13選

瀬戸内海に立つ鳥居がシンボルになっている宮島は、日本三景のひとつに数えられる美しい風景が楽しめる街。世界遺産の厳島神社や弥山を中心に、宮島の定番の観光スポットは...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取県の良いところを日本に、更には世界に発信していくことに尽力します!

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...


いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...


充実しすぎのSA!足湯カフェや入浴施設もある【静岡】EXPASA足柄(下り)の魅力

足柄サービスエリアは静岡県御殿場市(上り)と駿東郡小山町(下り)にある東名高速道路のサービスエリアです。今回は足湯カフェや入浴施設などがあり、充実しすぎのサービ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?