長野
長野観光
日本で2番目に多い温泉&そばが名物

【長野】博学スポットを巡ろう♪松本駅から徒歩圏内の博物館施設6選

2018年5月7日更新

278view

お気に入り

言わずと知れた観光地、長野県松本市。首都圏からのアクセスも良く、週末にふらっと旅行にでかけるのには程よい距離。でも、地方へ行くと公共交通機関での観光が不便なんじゃ?車を運転できないと観光できないんじゃ…?そうご心配のみなさま、大丈夫。車を運転しなくても、長時間バスに乗らなくても、松本には駅から徒歩だけで回れる観光スポットがたくさんあります!本記事では、松本駅から徒歩圏内の博物館スポットを6つご紹介します。

松本ってどんな町?

長野県松本市は、長野県の中心部に位置します。

松本城を中心として栄えた城下町には、かつて多くの寺子屋が存在していました。大正時代には、市の年間予算を超えるような巨額の予算を投じて、旧制高等学校の誘致を行いました。昔から教育を重んずる文化のもと発展してきた松本市は、いつしか「学都松本」の名称でも知られるようになりました。

「学都」の名にふさわしく、松本市には多くの博物館施設が存在しています。

1. 国宝 松本城

松本と言えば、国宝松本城。現存する五重六階の天守の中では、日本最古のお城です。黒と白のコントラストが美しいこの城は「烏城」の名称でも親しまれています。天守閣の中では、城の構造や当時の様子が分かりやすく解説されています。

  • 国宝 松本城

日本アルプスを背景に、季節ごとに違った表情を見せてくれるのも、この松本城の特徴です。松本城では季節ごとにさまざまなイベントを開催しています。事前にホームページでチェックしましょう。

  • 桜と松本城

基本情報(天守閣)

  • 開館時間:午前8時30分から午後5時まで(ただし入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:12月29日から31日
  • 観覧料:大人:610円、小中学生:300円(松本市博物館と共通)
  • 徒歩でのアクセス:松本駅から約15分
松本城
長野 / 観光名所 / 建造物
住所:長野県松本市丸の内4-1
電話:0263-32-2902
Web:http://www.matsumoto-castle.jp/

2. 松本市立博物館

  • 松本市立博物館

松本城の敷地内に併設されており、松本城や松本市の歴史を知ることができます。明治39年(1906年)に開館した、100年以上の歴史を誇る博物館です。

  • かつて松本市内のお店で配布されていたマッチ箱

基本情報

  • 開館時間:午前8時30分から午後5時まで(ただし入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:12月29日から1月3日
  • 観覧料:大人:610円、小中学生:300円(松本城天守と共通)/大人:200円、小中学生:100円(博物館のみ)
  • 徒歩でのアクセス:松本駅から約15分/松本城から0分
松本市立博物館
長野 / 博物館・美術館
住所:長野県松本市丸の内4番1号
電話:0263-32-0133
Web:https://www.city.matsumoto.nagano.jp/sisetu/marugo...

3. 重要文化財 旧開智学校と県宝 松本市旧司祭館

旧開智学校は、日本で最も古い学校の一つで、国の重要文化財に指定されています。現在保存されている校舎は、明治9年に建てられたものです。当時、校舎の建設にかかった莫大な工事費の7割は、市民の寄付で賄われました。松本市民の教育に対する熱意や、開智学校への期待が窺い知れます。

  • 重要文化財 旧開智学校

開智学校は建物だけでなく、展示物も見逃せません。教育に関する博物館として、江戸時代から現在までの教科書などの各種教育関連資料が多数展示されています。

  • 展示品の教科書
  • 当時の教室を再現した部屋

基本情報

  • 開館時間:午前9時から午後5時まで(ただし入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:12月29日から1月3日/3~11月は第3月曜日(祝日の場合翌日)/12~2月は毎週月曜日(祝日の場合翌日)
  • 観覧料:大人:300円、小中学生:150円
  • 徒歩でのアクセス:松本駅から約25分/松本城から約10分
旧開智学校
長野 / 建造物 / 観光名所
住所:長野県松本市開智2-4-12
電話:0263-32-5725
Web:http://matsu-haku.com/kaichi/

なお、隣接する「旧司祭館」は入館無料です。明治22年にフランス人の神父・クレマンによって建築された西洋館です。日本で初の本格的な「日仏辞典」を編纂しはじめた歴史的な場所でもあり、長野県の県宝に指定されています。こちらもお見逃しなく。

  • 県宝 松本市旧司祭館

基本情報

  • 開館時間:午前8時30分から午後5時まで(ただし入館は午後4時30分まで)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合翌日)、12月29日から1月3日(ただし3~11月は無休)
  • 観覧料:無料
  • 徒歩でのアクセス:松本駅から約25分/旧開智学校から0分
松本市旧司祭館
長野 / 建造物
住所:長野県松本市開智2-6-24
電話:0263-32-5725

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月6日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...


長野県・戸隠古道「神道」で戸隠神社3社巡り!神秘の鏡池と蕎麦も♪

まだ手つかずの大自然が残る長野県・戸隠(とがくし)は、美味しいお蕎麦と歴史ある神社が、老若男女を問わず人気のスポットです。古代、人々が神社参拝のために歩いていた...

【長野県】良縁を呼ぶパワースポット「縁結神社」~日本で唯一“縁結び“の名を冠する神社

縁結びに御利益があるという神社は、日本全国各地にたくさんありますよね。でも、名前に「縁結び」とつく神社は、日本でここだけ!それは、森の中にひっそりと佇む、小さな...


冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

この記事を書いたトラベルライター

ほぼガーナ人・ときどき信州人
Adjoa(アジュア)はガーナで月曜日生まれの女子の名前。
ガーナでは、生まれた曜日によって名前が決まります。
そんなガーナの魅力を多くの人に知ってもらいたい!
ガイドブックには載っていないガーナのおもしろ観光情報を発信していきます!
どうぞよろしくお願いします★

【長野県】良縁を呼ぶパワースポット「縁結神社」~日本で唯一“縁結び“の名を冠する神社

縁結びに御利益があるという神社は、日本全国各地にたくさんありますよね。でも、名前に「縁結び」とつく神社は、日本でここだけ!それは、森の中にひっそりと佇む、小さな...

辛い!濃厚!美味しい!ガーナの3大国民食を堪能しよう!

アフリカ料理というと、どのようなものを想像しますか?クスクス?ウガリ?西アフリカのガーナには、どちらもありません。ガーナと聞いて何を思い浮かべますか?チョコレー...


旅行の前に読んで!ガーナ旅行で注意する6つのこと~文化・習慣編~

ガーナの治安の良さは、アフリカトップクラス!とはいえ、初めてアフリカへ旅行する方は不安に感じることも多いかと思います。また、ガーナには独特の文化、習慣があります...

【長野県】中山道・木曽路の宿場町「奈良井宿」で江戸時代にタイムスリップ!

木曽路はすべて山の中――。森林地帯を貫く、一筋の街道。それが、「奈良井宿」。江戸時代の建築物が立ち並び、当時の面影を色濃く残す奈良井宿で、江戸時代にタイムスリッ...


【ガーナ】負の世界遺産ケープコースト城で奴隷貿易の歴史に触れる

西アフリカのガーナ。今でこそ明るく陽気な人々が暮らす平和な国ですが、「奴隷貿易」という暗い歴史を持つ国でもあります。ガーナには奴隷貿易の拠点となっていた建造物が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?