帯広・十勝

【北海道】冬の十勝で見たい・行きたい!オススメのスポット10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2022年1月11日更新

9,981view

お気に入り

この記事の目次表示

【5】タウシュベツ川橋梁

旧国鉄時代の士幌線コンクリートアーチ橋の1つで、北海道遺産にも選ばれている「タウシュベツ川橋梁(きょうりょう)」。

こちらの橋は糠平(ぬかびら)湖に川が流れ込んでいる場所に建っていて、湖の水位によって姿を現したり完全に水没したりすることから「幻の橋」とも呼ばれています。

ダムに水の少ない1月頃には凍り付いた湖の上に姿を現し、スノーシューで凍った糠平湖上を歩いて間近まで行って見ることができるので冬は特にオススメ!

ツアーなども開催されているので、ぜひ青空と雪のコントラストのなかに佇む美しいタウシュベツ川橋梁を見てみて下さいね♪

タウシュベツ川橋梁
上士幌町(河東郡) / 建造物 / 歴史的建造物 / インスタ映え
住所:上士幌町字ぬかびら源泉郷地図で見る
Web:http://www.kamishihoro.jp/place/00000072

【6】はるにれの木

豊頃町のとかち川河川敷にたつ「はるにれの木」。

  • 写真:SaoRi

2本の木が一体化して美しい形となった珍しい木で推定樹齢は約150年にも。

  • 写真:SaoRi

春夏秋冬それぞれ異なる美しい姿を見ることができ、冬はまわりの雪景色や寒さによる樹氷でより神秘的な姿を楽しめます。

河川敷手前ではオススメのビュースポットも紹介されていて、多くのカメラマンも訪れる人気のスポットです!

はるにれの木
豊頃町(中川郡) / 自然・景勝地
住所:北海道中川郡豊頃町幌岡地図で見る

【7】ジュエリーアイス

中川郡豊頃町にある大津海岸で見ることができる「ジュエリーアイス」。

  • 写真:SaoRi

ジュエリーアイスとは、十勝川を覆いつくす氷が太平洋に流れ出て、大津海岸に打ち上げられた氷塊のことです。

透明度が高く、太陽の光を浴びると宝石のようにキラキラと輝いて見えることから「ジュエリーアイス」と呼ばれています。

見ごろの時期は大体1月中旬~2月下旬頃までで、最盛期には海岸を埋めつくすほどの氷塊が見られることもあり、多くのカメラマンや観光客が訪れる人気のスポットです。

ジュエリーアイス(大津海岸)
豊頃町(中川郡) / 自然・景勝地 / 冬のおすすめ観光スポット / 絶景
住所:北海道中川郡豊頃町大津元町地図で見る
電話:015-574-2216(豊頃町企画課)
Web:https://www.toyokoro-kankoh.com/

【8】広尾サンタランド

サンタの故郷であるノルウェーから、日本で唯一のサンタランドとして認定されている「広尾サンタランド」。

  • 写真:SaoRi

敷地内には「サンタの家」や「サンタの部屋」などがあり、どの季節に訪れてもクリスマス気分を楽しめます。

  • 写真:SaoRi

1年中いつでもクリスマス気分を味わえますが、やはりツリーのライトアップやイルミネーションが美しいクリスマス前後がおすすめ。真っ白な雪に包まれて本場を感じられる、冬にぜひ訪れてみて下さいね♪

広尾サンタランド(大丸山森林公園内)
広尾町(広尾郡) / テーマパーク / 冬のおすすめ観光スポット
住所:北海道広尾郡広尾町字広尾689番地地図で見る
電話:01558-2-0177
Web:http://www.santaland.or.jp/

【9】道の駅 オーロラタウン93りくべつ

日本一寒い町として知られている陸別町にある「道の駅 オーロラタウン93りくべつ」!

  • 写真:SaoRi

道の駅の正面入口前には温度計が設置されていますので、訪れた際の気温と「日本一寒い町」という電光掲示板の文字を一緒に撮影するのがオススメ♪

  • 写真:SaoRi

併設されている観光・物産館では陸別町のゆるキャラとして人気の「しばれ君」と「つららちゃん」のグッズも種類豊富に販売されていて、お土産選びにもぴったり。

  • 写真:SaoRi陸別町のゆるキャラ「しばれ君」

冬の十勝を訪れた際には、ぜひ記念に日本一寒い町・陸別にも足を運んでみて下さいね!

道の駅 オーロラタウン93りくべつ
陸別町(足寄郡) / 道の駅・サービスエリア / おみやげ屋
住所:北海道足寄郡陸別町大通地図で見る
電話:0156-27-2012
Web:https://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2355/

【10】防風林と雪の十勝平野

冬の十勝を代表する景色の1つでもある「防風林と雪の十勝平野」。

  • 写真:SaoRi

雪が積もった十勝平野に佇む防風林が美しく、観光客はもちろんのこと、多くのカメラマンがその景色を写真におさめようと訪れます。

  • 写真:SaoRi

防風林と雪原の美しいコラボレーションは十勝管内のあちらこちらで見ることができますが、特にオススメなのはとかち帯広空港周辺!

  • 写真:SaoRi

ドライブがてらにぜひ、防風林と雪原がおりなす美しい景色を探してみて下さいね♪

次のページを読む

帯広・十勝の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2月の国内おすすめ旅行先39選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


全国のおすすめ鉄道博物館・資料館24選!

歴代の東海道新幹線など39両の実物車両を展示する「リニア・鉄道館」や、充実の展示内容で1日遊べる「鉄道博物館」、運転シュミレータが人気の「京都鉄道博物館」など、...

北海道のおすすめ牧場16選!人気の牧場を一挙紹介

乗馬体験やポニーショーが楽しめるノーザンホースパークや、頂上からの絶景も見どころのナイタイ高原牧場、アルパカや羊たちを間近で見られるえこりん村 みどりの牧場など...

壮大な緑の絶景!国内のおすすめ草原15選

牧歌的な風景が広がる「草千里ヶ浜」や、日本一広大な公共牧場「ナイタイ高原牧場」、阿蘇のパワーを感じる「大観峰」など、壮大な緑の絶景が広がる国内でおすすめの草原を...

【国内】2月におすすめの穴場旅行先13選!

迫力ある氷瀑が楽しめる「平湯大滝」や、しだれ梅の見頃の時期だけ開園する「大草山昇竜しだれ梅園」、凍結した湖上に現れる幻の村「しかりべつ湖コタン」など、2月におす...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

揺れないで!飛行機が怖い・苦手な方に試してほしい6つの簡単な対処法

遠方の地に早く向かうのに大変便利な移動手段、飛行機。地上を何時間もかけて移動していた時代が嘘のように、目的地まであっという間に連れていってくれますよね。その便利...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります