北海道
北海道観光
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

北海道・人気観光地のライトアップ&イルミネーション13選!【2018-2019版】

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2018年11月14日更新

2,560view

お気に入り

北海道には寒くて長い冬の夜を明るく素敵に彩ってくれるライトアップやイルミネーションが数多くあります。ここでは全道各地の人気観光地のなかから、ロングラン開催されているライトアップやイルミネーションをご紹介いたします。ぜひ北海道の冬旅の参考にしてくださいね!

この記事の目次表示

①エキヒロイルミネーション【札幌市】

さっぽろホワイトイルミネーションの札幌駅南口駅前広場会場。通勤や通学で見慣れているはずの駅前広場が、光の装飾によって華やかに。その美しさに思わず足を止めるサラリーマンや熱心にカメラを向けるカメラ女子が多くいます。

高さ10mのデジタルツリーや木々に装飾されたイルミネーションが色を変えながら、札幌駅南口を幻想的に演出しています。

点灯期間:2018/11/22(木)〜2019/3/14(木)
点灯時間:17:00〜24:00(2月中旬以降は日没後点灯)
https://white-illumination.jp/

イルミネーションと合わせて楽しみたい札幌の夜景観光については、こちらの記事内でも詳しく記載しております。ぜひ参考にしてみてください。

【北海道】デートに使える♡人気の夜景スポット完全網羅☆5都市11選!
https://tripnote.jp/hokkaido/night-view-osusume
エキヒロイルミネーション
札幌 / イベント・祭り
住所:北海道札幌市北区北6条西4丁目JR札幌駅南口地図で見る
電話:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
Web:https://white-illumination.jp/

②アカプライルミネーション【札幌市】

同じくさっぽろホワイトイルミネーションの札幌市北3条広場【アカプラ】会場。北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)へと続く銀杏並木に施されたLEDの装飾が、変幻自在に色を変えながらライトアップされています。外国の方にもフォトスポットとして大人気。多言語飛び交う国際色豊かなスポットになっています。

点灯期間:2018/11/22(木)〜2019/3/14(木)
点灯時間:16:30〜22:00、2/1〜12は20:00〜24:00、2/13〜3/14は17:00〜22:00
https://white-illumination.jp/
アカプライルミネーション
札幌 / イベント・祭り
住所:北海道札幌市中央区北3条西4丁目札幌市北3条広場地図で見る
電話:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
Web:https://white-illumination.jp/
さっぽろホワイトイルミネーション
札幌 / イベント・祭り
住所:北海道札幌市中央区大通公園地図で見る
電話:011-281-6400(さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会)
Web:http://white-illumination.jp/

③宮の森フランセス・イルミネーション【札幌市】

若いカップルに圧倒的人気の教会式が挙げられる宮の森フランセス教会。ここでの挙式を一度は夢見た若い女性も多いのではないでしょうか。秋から冬にはチャペルやガーデンが幻想的な光に包まれます。挙式の予定のないカップルでも自由に見学することができ、フォトスポットとして訪れるカップルも多いロマンチックなスポット。もちろんカップル以外でもOKです。

一般利用できるレストランやパティスリーも併設されているので、イルミネーション以外のデートスポットとしても最適。挙式やフォトウェディングが行われている場合は見学できないこともあるので、電話で問い合わせてから行くのが良いでしょう。

点灯期間:2018/11/1/(木)~2019/3/31/(日)
点灯時間:16:00〜22:00
http://www.j-mfc.com/
宮の森フランセス イルミネーション
札幌 / イベント・祭り
住所:北海道札幌市中央区 宮の森3条10丁目3-25地図で見る
Web:http://www.j-mfc.com/

④サッポロガーデンパーク ウィンターイルミネーション【札幌市】

サッポロビール博物館で行われているライトアップ&イルミネーション。レンガ造りの建物は「札幌苗穂(なえぼ)地区の工場・記念館群」として北海道遺産に指定されており、外壁のライトアップは通年行われています。敷地内の大きな2本のモミの木にも電飾が施され、雪景色に浮かび上がる建物とツリーがメルヘンチックな夜を演出してくれます。

会場となっているサッポロビール博物館は、国内唯一のビール専門博物館。ビールの製造工程や歴史などを見学した後は、レストランで北海道名物ジンギスカンや、カニ・ジャガイモ・チーズ料理などと一緒に出来たての生ビールを楽しむこともできます。

点灯期間:2018/11/1/(木)~2019/3/31/(日)
点灯時間:日没30分前〜22:00
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/index.html

⑤白い恋人パーク イルミネーション【札幌市】

高さ10mのメインツリーのほか、サンタクロースのソリやトナカイ、天使などをモチーフにした光のオブジェがお出迎え。建物の窓にはおよそ250体の雪だるまが勢揃いするなど、大人から子供までみんなが楽しめるイルミネーション。「白い恋人パーク」の文字の後ろには下から潜って顔を出せるようになっているなど、記念撮影用の工夫もされています。

参加型プロジェクションマッピングゲーム「スイーツエキサイトシューティング」や光と映像がフロアを動き回る氷を使わないスケートリンクなど、さまざまなコンテンツが用意されてますます充実した内容になっています。光のフォトスポットも設置されているので思い出の一枚をぜひ撮影してください!

点灯期間:2018/11/2(金)〜2019/3/31(日)
点灯時間:日没~20:30(20:00以降はゲート外からの見学)
http://www.shiroikoibitopark.jp/illumination/
白い恋人パーク イルミネーション
札幌 / イベント・祭り
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36地図で見る
Web:http://www.shiroikoibitopark.jp/illumination/

⑥あさひかわ街あかり【旭川市】

寒さ厳しい冬の旭川の中心部を中心に、5つのエリアが光に包まれる真冬の風物詩。20万個のイルミネーションが通りやトンネルを華々しく演出します。

会場は緑橋通、昭和通、平和買物公園通、旭橋、常磐ロータリーなど、どれも旭川観光に欠かせない場所。並行に並ぶ3つの通りに交差するように作られた光のトンネルはフォトスポットとしても最適です。

※会場の詳しい場所は公式HPよりご確認ください

点灯期間:2018/12/1(土)〜2019/3/10(日)
点灯時間:17:00〜23:00(買物公園・7条緑道は16:30〜)
https://www.atca.jp/machiakari/index.html
あさひかわ街あかり
北海道 / イベント・祭り
住所:旭川市買物公園通 ほか地図で見る
電話:0166-23-0090(旭川街あかり実行委員会)
Web:https://www.atca.jp/machiakari/index.html

⑦はこだて冬フェスティバル はこだてイルミネーション【函館市】

教会や歴史的な建物が建ち並ぶ元町地区にある坂道というロケーションを活かしたイルミネーション。光をまとった街路樹が左右対称に立ち並んでいる八幡坂のほか、二十間坂や開港通りなどで開催されています。

元町地区にはハリストス正教会など、通年ライトアップされている観光スポットも多いので、イルミネーションと合わせてロマンチックな夜の散策を楽しむことができるでしょう。2/8(金)〜2/10(日)の20:00からは函館海上花火も開催!期間中は毎日2,000発の花火が打ち上げられ、函館の冬の観光を盛り上げてくれます。

点灯期間:2018/12/1(土)〜2019/2/28(木)
点灯時間:日没〜22:00
http://www.hakodate-illumination.com/

イルミネーションと合わせて楽しみたい函館の夜景観光については、こちらの記事内でも詳しく記載しております。ぜひ参考にしてみてください。

【北海道】デートに使える♡人気の夜景スポット完全網羅☆5都市11選!
https://tripnote.jp/hokkaido/night-view-osusume
はこだてイルミネーション
函館 / イベント・祭り
住所:北海道函館市末広町 八幡坂ほか地図で見る
Web:http://www.hakodate-illumination.com/illumination/
開港通り
函館 / 町・ストリート
住所:函館市ベイエリア(フォーポイントバイシェラトン函館横一通から二十間坂下国道279号線交差点まで)地図で見る
電話:0138-27-3535(函館国際観光コンベンション協会)
Web:http://www.hakodate-illumination.com/illumination/...

次のページを読む

北海道の旅行予約はこちら

北海道のパッケージツアーを探す

北海道のホテルを探す

北海道の航空券を探す

北海道の現地アクティビティを探す

北海道のレンタカーを探す

北海道の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...


【札幌】絶対オススメ!日本屈指の夜景が見えるご褒美レストラン3選!

札幌市は「日本新三大夜景」に選ばれるなど、夜景がとても美しい街です。ここでは、そんな日本屈指の夜景を見ながら食事ができるオススメのレストランを3軒ご紹介。窓から...

冬の旅行に!12月・1月・2月におすすめな国内旅行先・観光スポット17選

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!12月・1月・2月の冬旅におすすめの...


5・6・7月が見頃!札幌近郊の穴場の花名所&景勝地10選

長く厳しい冬を越えた北海道の春は格別!待ちに待った新緑の季節に心躍らせ、ドライブの計画に余念のない人もたくさんいるのではないでしょうか。せっかく行くなら、まだ訪...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

【札幌】絶対オススメ!日本屈指の夜景が見えるご褒美レストラン3選!

札幌市は「日本新三大夜景」に選ばれるなど、夜景がとても美しい街です。ここでは、そんな日本屈指の夜景を見ながら食事ができるオススメのレストランを3軒ご紹介。窓から...


混雑も回避!ひたち海浜公園のネモフィラ&あしかがフラワーパークの藤を一日で攻略する方法!【茨城・栃木】

茨城県の「国営ひたち海浜公園」といえば、一面のネモフィラを目当てに多くの人が訪れる大人気スポット。ネモフィラは4月中旬〜5月上旬に見頃を迎えることから「GW中も...

札幌女子旅にもオススメ♪かわいくて美味しいインスタ映え抜群の一品グルメ専門店8選!

近年流行の「女子旅」「インスタ映え」というキーワード。これらのキーワードにぴったりな札幌のかわいくておいしい一品グルメの専門店を札幌在住の筆者がご紹介します。見...


【ハワイ・オアフ島】滞在時間を徹底的に充実させるための知っ得情報5選!

ダイヤモンド社の『地球の歩き方』調べによると、「今行きたい海外旅行先ランキング」や「行ってよかった海外旅行先ランキング」などで、毎年ぶっちぎりの1位を独走してい...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?