小田原市

【神奈川】小田原でも海鮮乗っけ丼が食べられる!日本初の漁港の駅「TOTOCO 小田原」

取材・写真・文:

神奈川在住

2021年3月17日更新

247view

お気に入り

写真:絶景@日本

小田原の南は、相模湾に面した水産資源豊かな地域。小田原漁港(早川漁港)で水揚げされた鮮魚や、それらを使った水産加工品等を中心に取り扱う漁港交流促進施設として、日本初の漁港の駅が2019年11月22日にオープンしました。今回は、日本初の漁港の駅「TOTOCO 小田原」について紹介します。

この記事の目次表示

日本初の漁港の駅「TOTOCO 小田原」

  • 写真:絶景@日本

小田原が面している相模湾は、日本三大深湾の1つで水深が1,000m以上もあり、多種の魚を運んでくる黒潮の流れがある表層と、森から流れ出す栄養豊かな海水が流れている下層によって、水産資源の豊かな海(漁場)となっています。小田原ではその豊富な水産資源を利用して、かまぼこなどの水産加工品が多く作られています。

その小田原の誇る新鮮な魚や水産加工品と、小田原の観光や土産品のPRを合わせて情報発信する場として、日本初の漁港の駅「TOTOCO 小田原」が2019年11月22日にオープンしました。なお、TOTOCO(ととこ)は、「魚(とと)の宝庫」から「ととこ」と名付けられたそうです。施設は3階建てとなっており、お土産や食事を楽しむ事ができます。

*日本三大深湾とは、深い所で1,000m以上の水深があり、他には富山湾、駿河湾があります。

鮮魚・お土産コーナー(1階)

施設1階には、小田原漁港で水揚げされた海産物や地元農家が作った農産物、海鮮を使った珍味や調味料を始めとしたお土産コーナーがあります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

フードコート(2階)

施設2階は、大漁旗のある廊下を抜けるとフードコートがあり、海鮮丼や海鮮ラーメン、定食、デザートなどが楽しめます。席は屋外のテラス席もあり、相模湾を眺めながら食事を楽しむ事ができます。

2階には他に会議や市民活動などの用途に利用できる多目的室もあります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

おさしみ天国・小田原海鮮ゴーゴー(3階)

施設3階にあるお店では、丼ぶりのご飯に自分で好きなお刺身を好きなだけ乗せて作る、海鮮乗っけ丼を作る事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

センスが試される!?海鮮乗っけ丼の作り方

海鮮乗っけ丼を作るには手順とルールがありますので、ご紹介します。

①ご飯の量を選ぶ

まずは、入店前にご飯の量を選びます。ご飯の量は、小(220g)、中(280g)、大(350g)の3種類で、白米または酢飯のどちらかを選べます。また、容器を丸型、角型のどちらかを選択できます。なお、料金は小(1,590円+税)、中(2,590円+税)、大(3,280円+税)で、支払いを先にします。

  • 写真:絶景@日本

②盛り付ける海鮮を選んで盛り付ける

会計後、選んだご飯の丼ぶりとフタがお盆と一緒に渡されますので、そのお盆に小皿に分けられた海鮮を選んで取っていきます。盛り付ける小皿はご飯小で10皿、中15皿、大20皿が目安となっているので、目安の小皿をお盆に乗せたら、盛り付けスペースで盛り付けます。

なお、海鮮の種類は約20種類あり、そのうち5種類は1人1皿のみとなっています。1人1皿と決められている5種類以外の海鮮については、何皿とってもOKです。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

筆者が訪れた時は、写真の中で名前が赤字で書いてある桜海老、いくら、生本鮪、赤海老、石鯛の5種類が1人1皿限定の海鮮でした。筆者はご飯中(280g、2,590円+税)で、容器は角型を選択しましたが、目安の15皿とご飯に乗せた状態はコチラになります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

③フタをしてスタッフを呼ぶ

海鮮をのせ終ったらフタを閉めてスタッフを呼びます。スタッフの方がフタがしっかり閉まっている事を確認できたらOKです。フタを閉めてもまだ余裕がある場合は、海鮮を付け足してもOKです。フタがしっかり閉まりさえすれば、何度でも海鮮を付け足してもOKですので、盛り付け方や取る海鮮を工夫して沢山のせましょう。

筆者は海鮮を付け足して、フタをして、隙間に再び海鮮を付け足して、フタをしてという動作を繰り返し、最終的に24皿の海鮮を乗せる事に成功しました。下の写真は最終的に24皿の海鮮を乗せてフタを閉めた状態です。

  • 写真:絶景@日本

完成後、テラス席または離れの席に移動して食べるか、持ち帰る事も勿論できます。もし店内飲食するのであれば、おすすめの食べ方が、途中で魚介出汁を注いでいただく出汁茶漬け。海鮮丼とあわせて、是非お茶漬けも召し上がってみては如何でしょうか。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
※ 新型コロナ感染症による感染拡大が懸念される前は、ビュッフェ形式で食べ放題を行っていました。今後、コロナの状況によっては、食べ放題の再開も考えられるとの事です。乗っけ丼を目的に行かれる方は、事前に確認するようにして下さい。

世界に1つだけの海鮮丼を作ってみよう!

  • 写真:絶景@日本

今回ご紹介した漁港の駅「TOTOCO 小田原」は、JR早川駅から徒歩5~10分と公共交通機関を利用しても比較的行きやすい場所にあります。小田原の豊富な水産資源を利用した水産加工品や新鮮な海鮮を購入できるだけではなく、好きな海鮮を選んで海鮮乗っけ丼を作る事も出来ます。好きな海鮮を選ぶだけでなく、フタが閉まるように思い思いにのせて作る楽しさも味わえますので、是非世界に1つだけの自分だけの海鮮丼を作ってみては如何でしょうか。

また、JR早川駅のある小田原エリアについては、観光スポットの小田原城や、2020年12月にオープンした小田原駅前の新スポットについても記事を書いていますので、観光やお出掛けの参考にして頂ければ幸いです。

TOTOCO小田原
小田原市 / おみやげ屋
住所:神奈川県小田原市早川1番地-28地図で見る
電話:0465-20-6336
Web:https://www.totoco-odawara.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年3月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


都内からの日帰り旅行にぴったり!小田原観光モデルコース

駅前に新しい温泉観光施設を建設中(2020年12月完成予定)の小田原。箱根や熱海へ向かうついでにフラっと寄れるイメージですが、今回は小田原を日帰りでゆっくりめぐ...


【小田原】戦国時代北条氏の歴史をめぐる史跡6選+グルメ2選

小田原で1番の観光スポットといえば小田原城。戦国時代にこの小田原城を本拠地として関東最大の勢力を誇ったのが北条氏です。小田原市でも毎年「北条五代祭り」が盛大に催...

今注目の自転車旅★4つの旅先のおすすめスポットとレンタサイクルの利用ポイント

人混みを避けながら自由に旅を楽しむ方法として、今注目される「自転車旅」。調べてみると「レンタサイクル」は案外あちこちの旅先で借りることができます。自由度が高いだ...

【湯河原】1泊2日赤ちゃん連れ旅行♪オススメ宿「ゆがわら水の香里」と周辺スポット

赤ちゃん連れの旅行は、宿はどうする?ご飯はどこで食べる?周辺で家族で楽しめる場所は?などなど不安がつきもの。本記事では筆者が実際に子連れで泊まった安心の宿や、オ...

【神奈川】半日あれば大丈夫!小田原城とその周辺を歴史さんぽ♪

関東地方有数の観光地・小田原。小田原といえば難攻不落の城「小田原城」がとても有名ですね。本記事では筆者が実際に半日ほどで散策をした小田原城とその周辺の歴史スポッ...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://zekkei-japan.com/

【都内から1万円旅】餃子も楽しむ宇都宮日帰り観光プラン

宇都宮には、約2000年前に火山灰や軽石が堆積して生まれた大谷石の採掘場だった大谷資料館があります。宇都宮観光の人気スポットの1つである大谷資料館や、宇都宮餃子...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...


【みさきまぐろきっぷ】で楽しめる、おすすめ食事処3選

京急電鉄には、まぐろ料理が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」がありますが、今回はこの「みさきまぐろきっぷ」で利用できる32店舗の中で、実際に筆者が訪れてお勧めする3...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【ANA機体工場見学】大人も大興奮!飛行機の機体を間近で見られます

普段は飛行場の展望台などで飛行機を見る事ができますが、工場見学に参加すると、飛行機を整備している様子や機体を間近で見学することができます。今回は、ANAの機体工...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります