岡山
岡山観光
桃太郎伝説の舞台として有名な、中国地方の交通拠点

歴史やお城の構造に詳しくなくても楽しめる!【岡山県】津山城の見どころ紹介

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年11月21日更新

543view

お気に入り

写真:SaoRi

岡山県津山市の鶴山(かくさん)公園内に建つ「津山城」。城内には、当時の歴史が感じられる跡地の数々や、愛のパワースポット、四季折々の美しい景色など、数多くの見どころがあります。今回は、歴史やお城に詳しくない方でも楽しめる「津山城」の見どころについてご紹介します。

この記事の目次表示

津山城とは?

津山城は、津山盆地の中央部に建てられた平山城です。

  • 写真:SaoRi

本能寺の変で討死した森蘭丸の弟・森忠政によって築かれ、森氏の居城として知られています。

  • 写真:SaoRi入園券売場前に建つ「森 忠政公の銅像」

かなり規模の大きいお城だったと伝えられており、往時には外郭を含めると姫路城や広島城より多い櫓が建てられていたそうですが、明治の廃城令で建造物は全て取り壊されてしまっています。

当時の建造物はありませんが、巨大なお城だったことを想起させる地上から45mにも及ぶ立派な石垣や、多くの櫓の跡地からは、かつての面影が十分に感じられます。

  • 写真:SaoRi

また、2005年には築城400周年を記念して、天守の南東側の備中櫓が復元され、平成17年春から一般公開されています。

  • 写真:SaoRi

他にも、季節ごとの景色が美しいことでも有名で、城内は西日本有数の桜の名所にもなっています。

城跡から感じられる歴史と共に、天守閣跡からみる絶景や、四季折々の景色を楽しめる、津山の代表的な観光スポットとして人気です。

津山城を訪れたらチェックしておきたい3つのポイント

歴史やお城の構造が判らなくても楽しめる、津山城の3つのオススメポイントについてご紹介していきます。

津山城について詳しくない方でも、こちらのポイントをおさえておけば十分に楽しめるのでぜひ参考にしてみて下さいね。

【1】3つの主要跡地を巡ろう!

入園券売場を通過し、三の丸、二の丸、本丸と続く広い城内ですが、おさえておきたい主要な跡地は主に3つです。

備中櫓

まずは二の丸を登った先にある備中櫓。

  • 写真:SaoRi

こちらは築城400周年を記念して2005年に復元されたもので、現在は一般公開されており、実際に中に入ることもできます。

  • 写真:SaoRi

津山城内で最大規模の櫓で、内部は畳敷きになっており、当時の様子が感じられる御殿様式の造りを楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

天守閣跡

備中櫓の見学を終えたら、次はすぐ目の前に見える天守閣跡を巡ってみましょう。

  • 写真:SaoRi

津山城の天守は、かつては地上5階建てで、最上階以外に破風を持たない実質な造りで、石垣の高さを除いても約22mの高さがあり、一般的な五層の天守としては最大規模だったそうです。

  • 写真:SaoRi

残念なことに現在は跡地だけとなっているので、土台を築いている立派な石垣や、そこから見える津山市街の景色を楽しまれていって下さいね。

  • 写真:SaoRi天守台からの眺め

粟積櫓

最後は、正面入口から一番奥にある粟積櫓(あわづみやぐら)跡を見学しましょう。

  • 写真:SaoRi

かつては本丸の北東隅を囲むように存在し、二階建ての櫓があったそうです。

  • 写真:SaoRi

粟積山(あわづみやま)の木材を用いられて造られた櫓であるため、この名前が付けられたそうです。

  • 写真:SaoRi

天守閣跡と同様に、こちらも跡地だけとなっているので、そこから見える景色を楽しみながら当時に思いを馳せてみてはいかがでしょう?

【2】愛のパワースポット!ハートの石を見つけよう!

津山城のパワースポット、「愛の奇石」。

  • 写真:SaoRi

天守台の立派な石垣に、ハートの形をした石があり、津山の隠れ観光スポットとしても人気を集めています。

  • 写真:SaoRi

この奇石に触れたカップルは恋が成就するといわれています。恋人同士や大切な人と一緒にぜひ訪れてみて下さいね。

【3】城内の季節ごとの景色を楽しもう!

津山城は、西日本有数の桜の名所として有名で、日本さくら名所100選にも選ばれています。

毎年4月1日〜15日には津山さくらまつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。

春のさくら以外にも、城内では四季折々の景色を楽しめ、5月上旬頃にはふじ、6月上旬頃にはあじさい、9月中旬頃は彼岸花、11月上旬頃からは紅葉を楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi11月上旬の津山城の様子

お城と共に、ぜひ季節のお花や木々を楽しまれていって下さいね。

おわりに

当時の面影を残した石垣や跡地、四季折々の景色が楽しめる「津山城」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

城内には、歴史やお城に詳しい方はもちろんのこと、詳しくない方でも楽しめる見どころが数多くあります。

津山を訪れた際には、ぜひ津山城を観光されていって下さいね。

津山城
岡山 / 城 / 観光名所 / 紅葉 / 公園 / パワースポット / 花畑(9月) / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所
住所:岡山県津山市山下地図で見る
電話:0868-32-2082

岡山の旅行予約はこちら

岡山のパッケージツアーを探す

岡山のホテルを探す

岡山の航空券を探す

岡山の現地アクティビティを探す

岡山のレンタカーを探す

岡山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の岡山観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット35選

“烏城”とも呼ばれる漆黒の城「岡山城」や、世界の名画を楽しめる「大原美術館」、ツタのからまる赤いレンガが印象的な「倉敷アイビースクエア」など、雨の日でも楽しめる...


岡山デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

雰囲気抜群の倉敷美観地区や、ミシュラングリーンガイドで三つ星を獲得した岡山後楽園、デニムのような青色をしたグルメが人気の倉敷デニムストリートなど、カップルで行き...

岡山のおすすめドライブスポット26選!車でお出かけしよう

”雲海の城”としても注目を集めている備中松山城や、”夕日百景”に選ばれた夕景が見られる鷲羽山、水島コンビナートを見下せる夜景の人気スポット・水島展望台など、岡山...

【2021最新】中国地方の人気観光スポットTOP54!トラベラーが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行...

国内のおすすめドライブスポット・コース55選!車でのお出かけを楽しもう

絶景ドライブを楽しめる角島大橋や、富士山の眺めが見事な箱根スカイラインに西伊豆スカイライン、四季折々に花々が咲き誇る房総フラワーラインなど、車でのお出かけにおす...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります