沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

冬の沖縄旅行におすすめの観光スポット30選!

取材・写真・文:

2021年4月27日更新

7,375view

お気に入り

この記事の目次表示

21.東南植物楽園

植物園と水上楽園の2つのエリアがあり、東南アジアやアフリカ、南米などから移植された約1,300種30,000本以上の南国情緒あふれる植物を展示。ユスラヤシの並木道やリュウケツジュ、バオバブの木など日本では珍しい植物も多く、散策しながら観察できます。ガイドツアーで知識を深めたり、疲れたらカフェやレストランで休憩も。カピバラやリスザル、ヤギなどの動物とも触れ合えます。

東南植物楽園
沖縄市 / 植物園 / 子供が喜ぶ / 穴場観光スポット / 雨の日観光 / 穴場デートスポット / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 冬のおすすめ観光スポット / 遊び場
住所:沖縄県沖縄市知花2146地図で見る
電話:098-939-2555
Web:http://www.southeast-botanical.jp/

22.御菓子御殿 恩納店

首里城をモチーフとした「御菓子御殿 恩納店」。店内に一歩足を踏み入れると、沖縄の素材にこだわったお菓子の楽園が広がります。

御菓子御殿の人気商品である「元祖紅いもタルト」の工場ラインも店内に併設されており、ガラス越しに製造の様子を見学することができます。また小学生以上対象となりますが「紅いもタルト体験コーナー」も用意されており、自分の手で紅いもタルトをつくる体験も可能です。

御菓子御殿は恩納店以外に「読谷本店」と「国際通り松尾店」もあり、こちらでも紅いもタルトが作られている様子を見学することができます。

御菓子御殿 恩納店
恩納村(国頭郡) / おみやげ屋 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:沖縄県恩納村字瀬良垣100番地地図で見る
電話:098-982-3388
Web:https://www.okashigoten.co.jp/onna-shop/

23.ぬちまーす観光製塩ファクトリー

「ぬちまーす」は、21種類のミネラルを含む、美味しい沖縄の海塩。そのぬちまーすの工場を無料で見学できる施設です。世界初の「常温瞬間結晶法」という製造法でつくられている塩が降り積もっている様子は圧巻!また敷地内では、直営ショップでお買い物をしたり、カフェで塩ソフトクリームなど塩を使ったスイーツや食事をとることができます。

ぬちまーす観光製塩ファクトリー
うるま市 / 工場見学 / 穴場観光スポット / 雨の日観光 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:沖縄県うるま市与那城宮城2768地図で見る
電話:098-983-1140
Web:http://nutima-su.jp

24.OKINAWAフルーツらんど

「体験&探検&発見!」をテーマに掲げる、新感覚のトロピカルテーマパークが「OKINAWAフルーツらんど」。珍しい南国フルーツに囲まれた「フルーツゾーン」、日本最大の蝶(オオゴマダラ)が飛び交う「バタフライガーデン」、カラフルな鳥とふれあえる「バードヤード」があり、南の島の自然を楽しく体験することができます。また、お天気が悪い日でも関係なく、亜熱帯気分を満喫できる全天候型施設なのも嬉しいポイント。

園内での見学や体験を満喫した後には、園内にある「フルーツカフェ」に立ち寄り、沖縄県産のフルーツを使ったスイーツもぜひ味わってみてくださいね。

OKINAWAフルーツらんど
名護市 / テーマパーク / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / 冬のおすすめ観光スポット / 遊び場
住所:沖縄県名護市字為又1220-71地図で見る
電話:0980-52-1568
Web:http://www.okinawa-fruitsland.com/

25.港川外人住宅街

「港川外人住宅街」は、那覇市のお隣・浦添市の湊川(みなとがわ)に広がるエリアで、かつて米軍の軍人やその家族が暮らしていた住居が集まっています。アメリカンスタイルのレトロな住居はリノベーションなどを経て、現在はお洒落なカフェやスイーツ、雑貨屋さんとなって営業中。フォトジェニックなスポットも点在しており、散策するだけでも楽しめます。

テキサスストリート、ネヴァダストリートなど、各ストリートにアメリカの州の名前がついている点もユニークなので、あわせてチェックしてみてください。

港川外人住宅街
浦添市 / 町・ストリート / 女子旅 / 穴場観光スポット / 一人旅 / 穴場デートスポット / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / インスタ映え
住所:沖縄県浦添市港川地図で見る

26.沖縄黒糖工場

「沖縄黒糖工場」では、さとうきびから黒糖になるまで、黒糖づくりのプロセスを無料で楽しく見学することができます。また見学するだけでなく、さとうきび丸かじりの体験や黒糖づくりの体験もできるので、気になる方はぜひ体験してみてください。

また敷地内にある県産品物産館(ショッピングコーナー)では、できたての黒糖をはじめ、黒糖加工品、県産ハム・ソーセージなど、様々な県産品も販売しています。

沖縄黒糖工場
読谷村(中頭郡) / 工場見学 / 女子旅 / 雨の日観光 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2822番地の3地図で見る
電話:098-958-4005
Web:http://okinawa-kokuto.co.jp/

27.熱帯ドリームセンター

海洋博公園の西側に位置する「熱帯ドリームセンター」。ランをはじめ、ブーゲンビリアやハイビスカスなど、熱帯や亜熱帯の花々を見ることができます。レンガ造りの壁や柱には、植物が絡みつき、まるでジャングルに残された古城の景色を見ているかのよう。美ら海水族館の入館券を提示すると、入館料が半額になります。

熱帯ドリームセンター
本部町(国頭郡) / 植物園 / 子供が喜ぶ / 穴場観光スポット / 雨の日観光 / 穴場デートスポット / 花畑(1月) / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 花畑(2月) / 花畑(3月) / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 花畑(8月) / 花畑(9月) / 花畑(10月) / 花畑(11月) / 花畑(12月) / 冬のおすすめ観光スポット / 女子旅 / インスタ映え
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内地図で見る
電話:0980-48-3624
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/38

28.おきなわ郷土村

琉球王国時代の集落を再現したエリアで、レンガの屋根が特徴的な民家や高倉、拝所などが点在しています。中でも「地頭代の家(じとうでーぬやー)」では、無料で三線体験を受けられるほか、やんばる茶を堪能できます。この他にも、日本の最西端に位置する与那国島(よなぐにじま)の民家や、村落の祭祀を司祭する神棚がある「本家(ムートゥヤー)」といった昔の沖縄の民家を見ることができます。

さらに近くには、沖縄最古の歌謡集『おもろそうし』の世界をクスノキなどの植物で再現した「おもろ植物園」もあるので、あわせて散策してみて。

おきなわ郷土村
本部町(国頭郡) / テーマパーク・レジャー / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 桜の名所
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内地図で見る
電話:0980-48-2741(海洋博公園管理センター)
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/72

29.海洋文化館・プラネタリウム

  • 出典:tripnote.jpオセアニアゾーンにある「バヌアツのシングルアウトリガーカヌー」

海洋文化館では、沖縄を含む南西諸島をはじめ、オセアニアやミクロネシアに住む先人たちの航海技術や歴史などを5つのゾーンに分けて紹介しています。沖縄の伝統漁具が展示された「沖縄ゾーン」では、伝統的な追込み網漁「アギヤー」の映像や、60年ぶりに復元された「マチキフニ」と呼ばれる舟などが見学できます。

さらに2階のインフォメーションの近くには、プラネタリウムも併設。沖縄から見える星々と地元の民話について紹介する「沖縄ぬちゅら星シリーズ」をはじめ、海洋文化館ならではの大航海の物語、銀河系の恒星たちについて大迫力の映像で鑑賞できます。

海洋文化館 プラネタリウム
本部町(国頭郡) / プラネタリウム / 雨の日観光 / 博物館 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内地図で見る
電話:0980-48-2741(海洋博公園管理センター)
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/35

30.今帰仁城跡

総延長1.5kmの石垣をもつ広大な城跡。今帰仁城は別名を北山城と言い、琉球王国が成立する前に存在した北山(ほくざん)の居城でした。北山が滅びた後も城として生き続けましたが、1609年に炎上・焼失し、その後は御嶽(聖域のこと)として愛され続けています。外郭を含め7つの郭からなり、首里城に匹敵するほどの大きさを誇ります。

毎年1月下旬〜2月上旬には敷地内に植えられた緋寒桜が開花し、見頃にあわせて「今帰仁グスク桜まつり」を開催。城壁の幻想的なライトアップや、城内への参道をロウソクの灯りで誘う「グスク花あかり」などの催しのほか、特設舞台では地域の伝統芸能や創作太鼓のショーが披露されます。

今帰仁城跡
今帰仁村(国頭郡) / 遺跡・史跡 / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / 花畑(1月) / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / インスタ映え / 世界遺産
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101地図で見る
電話:0980-56-4400
Web:http://nakijinjoseki.jp/

冬の時期の沖縄の気温・服装・紫外線はこちらからチェック

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


沖縄の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や首里城、古宇利大橋など、沖縄の数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行...

【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

雨の沖縄観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット30選

入場者数日本一の「沖縄美ら海水族館」や、アメリカの雰囲気が漂うリゾートタウン「美浜アメリカンビレッジ」、昔ながらの沖縄を再現したテーマパーク「琉球村」など、雨の...

沖縄北部の人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や古宇利大橋、万座毛などをはじめとする沖縄本島北部の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2021】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都で買うべきお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都で買うべきおすすめのお土産をご紹介!一部の商...


【2021】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京のおすすめデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光にもぴったり

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

京都デートに!カップルにおすすめのデートスポット50選

雰囲気の良いスポットやおしゃれなカフェ、夜景スポットに2人の願いを叶えてくれる神社・お寺など、カップルで行きたい京都デートにおすすめのスポットを厳選してご紹介し...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります