サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

【2019年最新情報!】サンフランシスコで見たいクリスマスイルミネーション・イベント&スポット8選

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年10月29日更新

1,449view

お気に入り

この記事の目次表示

【5】サンフランシスコ市役所の冬季限定ライトアップ

・ホリデーカラーの期間:2019年12月11 〜25日 & 12月27 〜30日
  • 写真:KatieM

サンフランシスコ市役所もホリデーシーズンにはクリスマスカラーが導入されます。220ものLEDライトが使われるライトアップは、毎日夕暮れになるとサンフランシスコの街を彩りますが、ホリデー期間中は赤&緑の2色が使われ、インスタでも人気の映えスポットに。

  • 写真:KatieM

クリスマスシーズンには目の前の広場で屋外アイススケートリンクも設置され、さらにホリデームードもアップ。時間と共に色が変わる様子を楽しめます。

  • 写真:KatieM

ただしこの市役所は、サンフランシスコでも治安の悪い地域「テンダーロイン」の近くにあります。出向く際はできるだけ遅い時間帯を避けるようにしてください。写真撮影を行う場合でも、同じスポットに長時間長居をしないようにし、周囲に注意を払いましょう。

サンフランシスコ市役所
サンフランシスコ / その他スポット
住所:1 Dr Carlton B Goodlett Pl, San Francisco, CA 94102地図で見る
電話:(415) 554-4000
Web:https://sfgov.org/cityhall/

【6】家全体がイルミネーション!「トムとジェリーの家」

・イルミネーションの期間:12月1日〜1月1日 18:00-20:00
  • 写真:KatieM

ただの個人宅なのに、まるでオモチャ箱をひっくり返したようなクリスマスのイルミネーションを楽しめるのが「トムとジェリーのお家」。

  • 写真:KatieM

ここはたまたまこの家のオーナーがトムさんとジェリーさんだったため、この呼び名が定着しました。通りやデパートなどのディスプレイを本職とするトムさんが、自宅で育てていたノーフォーク松を遊び心でデコレーションしたのがクリスマスの家ができるきっかけ。

  • 写真:KatieM

それ以来、ノーフォーク松はぐんぐん成長を続け、次第にデコレーションの数も増え今に至ります。特にテーマはなく、とにかく子どもたちが見て、嬉しくなるような飾り付けをすることにこだわっているそう。サンフランシスコでも有名なクリスマスハウスですが、こちらは住宅街の中にあります。鑑賞する際は、近隣に住む方の迷惑にならないよう心掛けましょう。

トム&ジェリーのお家
サンフランシスコ / その他スポット
住所:3650 21st St, San Francisco, CA地図で見る

【7】カストロのサンタのお家

・イルミネーションの期間:2019年11月下旬 ~ 2020年1月初旬
  • 写真:KatieM

比較的閑静なカストロの住宅街の中にきらびやかなイルミネーションで存在感を放つのが「サンタのお家」。こちらもトムとジェリーの家のように個人でクリスマス・イルミネーションを楽しむお家となります。

  • 写真:KatieM

エドワーディアン様式の立派な3階立ての建物の正面全体に、無数のオーナメントと電飾が灯されています。中央部分に屋根をつたう巨大サンタクロースの姿が飾られた様子は遊び心いっぱい!

  • 写真:KatieM

非常にきらびやかで派手なイルミネーションですが、こちらもクリスマス・デコレーションを趣味で楽しんでいる方の個人邸宅です。鑑賞する際は近隣に住む方の迷惑とならないよう注意してくださいね。

サンタのお家(カストロ)
サンフランシスコ / その他スポット
住所:Castro St. between 14th St. and Duboce St San Francisco, CA地図で見る

【8】カストロのレインボーツリーも必見!

・ツリー展示の期間:2019年11月下旬 ~ 2020年1月初旬
  • 写真:KatieM

レインボーが彩るカストロの街で楽しめるのが、レインボーカラーのクリスマスツリー!!

上下に変わるグラデーションがレインボーカラーというセンスは、さすがサンフランシスコならでは。

  • 写真:KatieM

ツリーはカストロのレインボー交差点からすぐ北にあり、カストロ散策の際にはぜひ立ち寄って欲しいスポットとなります。ただし夜間のイルミネーションはないため、日中に訪れてみてくださいね。

カストロ地区
サンフランシスコ / 町・ストリート
住所:アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンフランシスコ カストロ地図で見る

【最後に】サンフランシスコ国際空港もホリデーカラーに!

  • 写真:KatieM

サンフランシスコの空の玄関口、サンフランシスコ国際空港もホリデー期間中は緑と赤のクリスマスカラーにおめかしします。到着した直後から、クリスマス気分を味わえますよ。

以上、サンフランシスコで楽しめるホリデー期間限定イルミネーション情報でした。11月下旬から12月上旬にかけてサンフランシスコを訪れる方は、ぜひ街全体の華やかな雰囲気を楽しんでください♪

サンフランシスコ国際空港
サンフランシスコ / 駅・空港・ターミナル
住所:San Francisco International Airport地図で見る
Web:https://www.flysfo.com/jp

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年10月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...


【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

【サンフランシスコ】アルカトラズ島の刑務所に潜入!

かつて、「世界で最も脱獄の難しい刑務所」といわれていたサンフランシスコ湾の真ん中に浮かぶアルカトラズ島の刑務所。現在は一般公開しており、当時の生々しい様子を見学...

サンフランシスコ発!Heath Ceramicsの工場へ行こう

シンプルなのに柔らかいフォルムと独特の色遣いで人気の陶器ブランド、Heath Ceramics(ヒースセラミックス)。サンフランシスコの北隣り、サウサリートで作...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?