サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

カリフォルニア料理を堪能♪サンフランシスコで行きたい大満足レストラン5選♡

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年8月14日更新

540view

お気に入り

写真:KatieM

地元産の採れたて食材の味を活かして、アメリカ料理をベースにさまざまなエスニック料理との融合を楽しめる「カリフォルニア料理」。特に食の文化への関心が高いサンフランシスコでは、おいしいレストランがたくさん。今回はおすすめしたい人気のレストランをご紹介します☆

この記事の目次表示

【1】Tartine Manufactory(タルティーン・マニュファクトリー)

  • 写真:KatieMレストランの外観

近年人気のカリフォルニア料理を提供するレストランとして外せないのが、ベーカリー兼レストランとなる「タルティーン・マニュファクトリー」。

  • 写真:KatieMレストランの内観
  • 写真:KatieM新鮮な食材を使ったメニューが豊富

ミッション地域にある人気のベーカリーが2016年にオープンした店舗となり、サンフランシスコでも認知度が高く、予約必須のレストランです。店内は天井が高く窓も多く、明るく開放感のある雰囲気。ランチとディナーには、新鮮な食材を使ったカリフォルニア料理を楽しめます。

  • 写真:KatieMレンタルシチュー(USD18≒ 1,911円)
  • 写真:KatieMチコリ・サラダ(USD17≒1801円)アボカドスミュアブローズ(USD9≒953円)

こちらで提供されているプレートはどれもパンに合うように考案されており、2〜3人でシェアして食べるのにぴったり。レストランの奥にあるガラス張りの工房で焼かれた新鮮なパンはもちろん、その季節ごとに変わる食材を活かしたメニューは、同じくサンフランシスコ近郊に工房がある「ヒースセラミック」の食器に盛り付けて提供されます。

  • 写真:KatieM

サンフランシスコらしい雰囲気を存分に楽しめるレストランとしておすすめですよ!

タルティーン・マニュファクトリー
サンフランシスコ / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店
住所:595 Alabama Street, San Francisco, CA地図で見る
Web:http://www.tartinemanufactory.com/

【2】Foreign Cinema (フォーリン・シネマ)

  • 写真:KatieMレストランの外観
  • 写真:KatieMレストランの内観

サンフランシスコでカリフォルニア料理を楽しめる王道レストランの地位にあるのが「フォーリン・シネマ」。その日に仕入れた新鮮な食材に合わせて作られる日替わりメニューが特徴のレストランです。

  • 写真:KatieMその日ごとに変わるメニュー

素材の味を最大限に活かし、洗練された食器と共にきれいに盛り付けられた料理は、味覚と共にビジュアルもしっかり楽しめます

  • 写真:KatieM
  • 写真:KatieMベジタリアンプレート(USD23≒2,440円)

サンフランシスコ近郊で獲れたオイスターはもちろん、季節に合わせたメニューはどれもこだわりが光るものばかり。

  • 写真:KatieMオイスター(各USD3≒318円)モッツァレラプレート(USD14.5≒1,502円)スープ(USD9≒955円)
  • 写真:KatieM手前:ポークチョップ(USD30≒3,185円)

レストランには中庭と館内の2種類のエリアがありますが、屋外で食事を楽しめる中庭のテーブルは特におすすめです。夕方暗くなって火が灯る時刻になると、ガーデンライトが灯され、奥のスクリーンに外国の映画が無音で上映されます。

  • 写真:KatieMレストランの内観(屋内席)
  • 写真:KatieMレストランの内観(屋外席)

ランタンの温かな灯に包まれた空間は、なんとも幻想的で、忘れらない旅の思い出になってくれますよ!

フォーリン・シネマ
サンフランシスコ / 洋食・西洋料理
住所:2534 Mission St, San Francisco, CA 94110地図で見る
電話:(415) 648-7600
Web:http://foreigncinema.com/

【3】Al’s place (アルズ・プレイス)

  • 写真:KatieMレストランの外観

サンフランシスコにあるカリフォルニア料理を提供するレストランの中でも、ひときわ盛り付けにこだわるのが「アルズ・プレイス」。

  • 写真:KatieMレストランの内観
  • 写真:KatieM調理の過程も楽しめるカウンター席

こちらは新鮮な食材に合わせた多国籍のメニューが揃っており、その日仕入れた食材によって変わる日替わりメニューが人気です。店内は木目調を中心としたカジュアルな印象で、リラックスした雰囲気ですが、奥にはオープンキッチンがあり、カウンター席では料理が作られる過程を垣間見ることもできます。

  • 写真:KatieM盛り付けが華やかなサラダ(USD17≒1,803円)

エディブル・フラワーがふんだんに使われたサラダや韓国風のスープなど、バラエティーに溢れるメニューが特徴で、いつ訪れても違った味を楽しめますよ!

  • 写真:KatieM人気の韓国風スープ(USD19≒2,015円)
  • 写真:KatieMカンパネーレ(USD19≒2,014円)ダックブレスト(USD18≒1,908円)
アルズ・プレイス
サンフランシスコ / 洋食・西洋料理
住所:1499 Valencia St, San Francisco, CA 94110地図で見る
電話:(415) 416-6136
Web:https://www.alsplacesf.com/

【4】Kin Khao (キン・カオ)

  • 写真:KatieMレストランの外観
  • 写真:KatieMレストランの内観

一般的なタイ料理レストランと一線を画するのが「キン・カオ」。アクセスに便利なユニオン・スクエア地区にあり、旅行者にも大変便利なロケーションとなります。ここでは1から手作りされるこだわりのタイ料理が人気。さまざまなスパイスを駆使して作られる奥の深い味は、「ミシュランガイド・サンフランシスコ2019」に選ばれたほど!

  • 写真:KatieMカオ・ヤムサラダ(USD21≒2,225円)
  • 写真:KatieMバターナッツカレー(USD32≒3395円)

モダンな内装にキッチュでカラフルなタイ雑貨が飾られた店内は、落ち着いた雰囲気となりカジュアルすぎないダイニングを楽しめます。

  • 写真:KatieM左下:カオソイ(USD18≒1,907円)右:ナムトックビーンズ(USD14≒1,483円)左上:ヤオワラヌードル(USD20≒2,119円)

特にカレーは絶品なので、ぜひお試しあれ!

キン・カオ
サンフランシスコ / アジア料理
住所:55 Cyril Magnin St, San Francisco, CA 94102地図で見る
電話:(415) 362-7456
Web:http://www.kinkhao.com/

【5】Burma Love(ビルマ・ラブ)

  • 写真:KatieMレストランの外観
  • 写真:KatieMレストランの内観

サンフランシスコでも人気のミャンマー料理レストラン「ビルマ・スーパースター」の姉妹店となるのが「ビルマ・ラブ」。アクセスに便利なミッション地区にあり、2015年のオープン以来、テーブルを待つ人で溢れる人気レストランです。

  • 写真:KatieMブレイズド・トウフ(USD21≒2,229円)

オリジナル店に比べて店内も広く、その分テーブルの数も多いため、それほど待たずに席に案内されるのも魅力となります。またこちらの店舗は予約不可なので、開店と同時に訪れるのがおすすめ。

  • 写真:KatieMオクラカレー(USD17≒1,805円)ココナッツライス(USD3.5≒372円)
  • 写真:KatieMサモサスープ(USD19≒2,011円)

お店の看板メニューとなる茶葉を発酵させて作られた「ティーリーフ・サラダ」や、ココナッツミルクと一緒に炊いた「ココナッツライス」、野菜いっぱいの「サモサ・スープ」など今サンフランシスコでトレンドとなるエスニックな味を体験できますよ!

  • 写真:KatieMプラタディップ(USD14≒1,480円)トマトサラダ(USD14≒1,480円)
ビルマ・ラブ
サンフランシスコ / アジア料理
住所:211 Valencia St, San Francisco, CA 94103地図で見る
電話:(415) 861-2100
Web:https://www.burmainc.com/burma-love

最後に

サンフランシスコで外せないカリフォルニア料理を楽しめるレストランを紹介しました!予約不可の「ビルマ・ラブ」以外は、スムーズに食事ができるように事前に予約をして訪れることをおすすめします。

  • 写真:KatieM

本場となるカリフォルニア料理をぜひ堪能してくださいね♪

※記事内のアメリカドルから日本円への換算は1USD≒約106円で計算しています

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


サンフランシスコ在住者がおすすめする名物グルメ・レストラン10選

人口比に対してレストランの軒数が世界一ともいわれる美食の街・サンフランシスコ。サンフランシスコ在住の筆者が、お財布への負担も考慮しながら、サンフランシスコで食べ...


美味しさには秘密があります! サンフランシスコで味わえるミルクシェイク3選

アメリカでは1885年から楽しまれているミルクシェイク。日本でもファストフード店などでは定番のメニューです。しかし、アメリカで飲んだミルクシェイクの美味しさに、...

SF名物料理ダンジネスクラブは老舗Crustaceanで♪

サンフランシスコの名物料理といえば様々ありますが、日本人から大人気なのがダンジネスクラブ。当記事では日本では馴染みのないダンジネスクラブを存分に楽しめるレストラ...

【サンフランシスコ】社員以外でもアクセス可能!有名企業のオフィスビル巡り

ツイッターやセールスフォースなど、有名なIT企業の本社が集まるサンフランシスコ。これらの企業の中には、社員でなくてもロビーのソファでくつろいだりコーヒーが飲める...

【サンフランシスコ】開発進むオアシス「トレジャーアイランド」へ!

IT企業の相次ぐ進出で人口が増え、市街地では人も車も飽和状態にあると度々報道されるサンフランシスコ。同じ市内でありながら橋を渡らないとアクセスできないトレジャー...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?