札幌
札幌観光
都会と自然が共存する北海道最大の都市

【札幌・定山渓】露天風呂から紅葉&雪景色が見える絶景旅館4選!

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2020年10月7日更新

571view

お気に入り

北海道屈指の温泉街「定山渓」。登別温泉や洞爺湖温泉などと肩を並べる人気の温泉街です。その魅力はなんと言っても札幌市内からのアクセスの良さ!片道40分で自然溢れる山間の温泉情緒を堪能することができちゃうのです。今回は定山渓に数ある温泉旅館のうち、露天風呂から景色が楽しめる眺望抜群の宿を利用シーンに合わせてご紹介したいと思います!

この記事の目次表示

札幌の奥座敷「定山渓温泉」について

札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉の歴史は古く、江戸時代末期に修行僧であった美泉定山(みいずみじょうざん)が湯治場として開湯したのが始まりと言われています。これにより名前も「定山渓温泉」と呼ばれるようになったのだとか。温泉街には定山が開基した定山寺や定山の立像もあるので、まずは歴史に触れてみるのも良いでしょう。

現在では120万人もの宿泊客が訪れるようになった道内屈指の温泉街ですが、札幌市街から片道40分というアクセスの良さや、日帰りでも楽しめるアクティビティが充実していることなどが人気の理由です。雪灯路(ゆきとうろ)や雪三舞(ゆきざんまい)、ネイチャールミナリエなど、定山渓ならではのイベントも用意されており、年間を通して山間の渓谷美が楽しめる景勝地としても親しまれています。

なかでも紅葉は特筆すべき美しさ!山間にあるので、ほとんどの旅館から紅葉を望むことができますが、露天風呂に浸かりながら見る紅葉はまた格別です。もちろん、雪景色や夏の緑など、一年を通して美しい自然を感じることができます。

<ご注意>
2019年秋の情報を元に書いております。感染症対策等については各宿の公式HPなどで事前にご確認ください。露天風呂の撮影は許可を得て撮影しております。

定山渓のイベントに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

定山渓温泉
札幌 / デート / 温泉地 / 紅葉 / 秋のおすすめ観光スポット
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東地図で見る
Web:http://jozankei.jp/

オススメ①:ファミリーの味方!定山渓万世閣ホテルミリオーネ

宿の特徴

札幌と中山峠を繋ぐ国道230号線沿いで、パッと目に付く落ち着いたピンク色の外観が特徴のホテルミリオーネ。総部屋数312室を数える大型のホテルでありながら、行き届いたサービスとリーズナブルな価格帯が魅力のホテルです。

<参考価格>
■平日 2名1室 1名8,800円(税サ込・2食付・和室)~
■平日 2名1室 1名11,000円(税サ込・2食付・ツイン)~
※料金は祝前日やプラン内容、予約サイトによって異なる場合があります。

温泉の特徴

ジェットバスや寝湯などいろいろな楽しみ方ができる内風呂と、定山渓の山々を望める庭園露天風呂があります。いずれも広々とした浴槽が特徴で、人が少ない時間帯にはのびのびとリフレッシュすることができます。

特に、空まで抜けている庭園露天風呂は開放感があってオススメ!ベンチや足湯も用意されているので、景色を堪能しながら長湯してものぼせることがありません。

ホテルミリオーネではAI搭載カメラによる「混雑状況お知らせシステム」を導入しています。大浴場やビュッフェレストランの混雑状況がリアルタイムでわかるので、ぜひとも利用して混雑回避に役立ててください!日帰り入浴の際も便利です。

宿泊者の温泉利用時間は12:00~翌朝10:00まで。滞在中、掃除や入替などの時間を気にすることなく、好きな時間に入浴できるのが嬉しいですね。

■泉質/ナトリウム塩化物泉 ■泉温/80.5度(加水・一部循環ろ過)
※和風呂のみ源泉かけ流し
■効能/神経痛・筋肉痛・病気回復期・疲労回復・健康増進・虚弱児童・慢性婦人病・冷え性・切り傷・やけど・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消化器病・慢性皮膚病 など

日帰り入浴について

ホテルミリオーネでは日帰り入浴の利用も人気です。「ランチプレート付日帰り入浴プラン」や「ディナー付日帰り入浴プラン(要予約)」など、宿泊プランに匹敵する料理が味わえるプランも用意されているので、旅のスタイルやスケジュールに合わせて利用してみてください。

<日帰り入浴>
■営業時間/12:00~20:00(最終受付18:00)
■利用料金/大人1,500円、子供800円(3歳~小学生以下)
※タオルセット(バスタオル・フェイスタオル)のレンタル(300円)あり

ココに注目!

捏ね上げから焼き上げまでの全行程をホテル併設の工房で行っているスクラッチベーカリーがあります。ホテルメイドの焼きたてパンが常時20種類も揃っている充実ぶり!宿泊の有無を問わず「ただパンを買いに」行くことも可能です。

テイクアウトはもちろん、暖炉のあるラウンジや無料で利用できる足湯テラスにパンやドリンクを持って行って、食べながら浸かることができます。外の空気に触れながら鳥のさえずりを聞くなど、贅沢な時間が過ごせますよ◎

<バーチテラス~ベーカリー&カフェ~>
■営業時間/8:00~18:00(なくなり次第終了)
■軽食提供時間/11:00~15:00
■足湯利用時間/7:30~20:00(無料)

おすすめの利用シーン

小さなお子さんを連れたファミリーや人数の多い家族連れ、女子旅などにオススメです!

さまざまな部屋タイプが用意されていますし、ビュッフェでは約80種類の和洋中料理が出来たてで提供されるほか、アラカルトメニューが約100品も用意されているので、大人から子供まで年齢を問わず好みのメニューがあるはずです。

女性陣にはなにより嬉しいエステ&リラクゼーションメニューが用意されています。札幌駅北口からは無料送迎バスも運行しているので、女性同士でも安心して利用することができますよ!

定山渓万世閣ホテルミリオーネ
札幌 / ホテル / 温泉旅館 / 日帰り温泉
4.1 (457件の口コミ)
料金(目安):7,680円〜35,253円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目地図で見る
電話:0570-08-3500
Web:https://www.milione.jp/

次のページを読む

札幌の旅行予約はこちら

札幌のパッケージツアーを探す

札幌のホテルを探す

札幌の航空券を探す

札幌の現地アクティビティを探す

札幌のレンタカーを探す

札幌の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年10月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...


【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミックで雄大で、これぞ北海道!という絶景がいくつも広がっています。流氷や丹頂鶴、天然記念物...

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります