ソウル
ソウル観光
気軽に行ける海外旅行先として人気

【ソウル】歴史を知ってより楽しめる!路上美術館「梨花洞壁画村」でアート散策&見学における注意事項ガイド

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:4ヶ国

2019年2月13日更新

4,060view

お気に入り

この記事の目次表示

【6】おじさん?おじいちゃん?シュールな壁画と記念撮影!

こちらの壁画は何がテーマなのかよく分かりませんが、なんだかとってもシュールですね。

  • 写真:あやかバイクに乗って荷物を運ぶおじさん、おじいちゃん!?

こちらは正直どのようなポーズをしたら良いのか筆者も分かりませんが(笑)。せっかく面白い壁画なので、一緒に記念撮影をしてみてください。

バイクに乗ったおじさんの壁画
ソウル / その他スポット
住所:서울시 종로구 이화동 이화동 벽화마을地図で見る

【7】大きな鳥と車と一緒に記念撮影!

こちらも【6】で紹介した壁画のように、何をテーマにしたものなのか不明です(笑)。

  • 写真:あやか鳥と車と

ですが、シュールで面白いと思いませんか?隣に立って一緒に撮影を楽しんでくださいね。

大きな鳥と車と人の壁画
ソウル / その他スポット
住所:서울시 종로구 이화동 이화동 벽화마을地図で見る

【8】椅子に座っているように写真撮影!

こちらの壁画は椅子が描かれています。

  • 写真:あやか椅子に座っているように写真撮影を!

少し剥がれかかってしまっているのは残念ですが、こちらの壁画では、座っているようなポーズをとって写真撮影をするのがおすすめです。トリックアートみたいですね!

椅子の壁画
ソウル / その他スポット
住所:서울시 종로구 이화동 이화동 벽화마을地図で見る

【9】うさぎと一緒に記念撮影!

こちらはうさぎをメインとした壁画で、奥には猫もいます。

  • 写真:あやか可愛らしいうさぎの壁画

右側のうさぎのように手を合わせてみたり、手を挙げてみたり…。ちょうど階段になっていますので、人がいなければ座って写真撮影をしても楽しいと思います。

うさぎの壁画
ソウル / その他スポット
住所:서울시 종로구 이화동 이화동 벽화마을地図で見る

【10】可愛い男の子と一緒に撮影をしよう!

こちらはなんとも可愛らしい男の子の壁画。

  • 写真:あやか可愛らしい男の子と風船の壁画

写真撮影の仕方としては、左側の男の子と写真を撮るなら、手を握るように、右側の男の子と写真を撮るなら、風船を持つようにポーズをとってみてはいかがでしょうか。きっと可愛い写真になるはずです。

こちらの絵がある周辺は基本的に住宅地が入り組んでおり、この絵を含む様々な絵が住宅の壁に描かれています。この壁画は、【4】の壁画より東側、【8】と【9】の近くにありますので、住宅地を歩きながら、探してみてくださいね。

壁画以外のオブジェも要チェック!

上記で紹介したように、沢山の壁画ありますが、実は壁画以外にもオブジェがあります。例えばこちら。

  • 写真:あやかロボット!?

これはロボットと自転車あるいはバイクでしょうか。このような面白いオブジェが実は沢山あります。アート散策と合わせてオブジェ探しもしてみてください。なかなか楽しいですよ!

「梨花洞壁画村」見学における注意事項

可愛らしいアート作品を目的に沢山の観光客が訪れるようになった「梨花洞壁画村」。大成功したように見えますが、街のアート化による弊害も起きています。ここからは壁画村の「影」の部分をお伝えしようと思います。観光地化は「光」だけではないことを皆さんにも知って頂きたいです。

先述したようにここはもともとタルトンネと呼ばれる地域です。今でもここで暮らしている人たちがいます。それゆえ、観光客による夜遅くに大声で話す、ゴミを捨てて帰るなどといった迷惑な行動に困っている住民も沢山います。

壁画村内には、このような看板があります。

  • 写真:あやか観光客に注意を促す看板

「이 곳은 주인둘이 거주하는 지역입니다 조용히 해주세요」と韓国語で書かれていますが、一番下には日本語で「ここは住民地域です静かにしてください」とあります。

散策しているとこのような看板が数カ所ではなく、ありとあらゆるところにあります。それだけ住民の方が迷惑をしていると言っていいでしょう。皆さんもこちらへ訪れたら、住民の方に迷惑とならないよう静かにアート散策をしましょう。

人知れず消された人気の壁画

ガイドブックにも掲載され、今やソウル定番の観光地となった壁画村ですが、2016年4月15日と23日についに事件が起きてしまいます。

大勢の観光客が訪れたことによって、プライバシーの侵害、生活圏が脅かされたことに徐々に不満をもった住民たちが、人知れず壁画を消してしまったのです。消された壁画は2つ。

階段に描かれた鯉が泳いでいるような絵と花の絵。どちらも人気の作品で、観光客はこれを撮影するために訪れていたほどです。

鯉の絵が描かれていた階段(2018年12月現在)

  • 写真:あやか鯉の絵があった階段。現在は消されています。

ちなみに階段横にある黒の柵も昔はなく、ピンク色の壁のところで撮影を楽しんでいた観光客も多いようです。

花の絵が描かれていた階段(2018年12月現在)

  • 写真:あやか現在の花階段。消されてしまっています。

このように現在は、2つとも何もない階段となっています。

※消される前の鯉の絵と花の絵の写真はソウルナビをご覧ください。

壁画を消した住民たちを在宅起訴へ

これらの絵が消されただけで事態が収束することはありませんでした。ソウル恵化警察署が、壁画村に描かれたアート2点を毀損したとして、絵を無断で消した住民たちを財物損壊の疑いで在宅起訴としたのです。

警察の調査の結果、住民たちは観光客による騒音や落書きに悩まされており、文化観光部にどうにかしてほしいと相談していたのだそう。しかし、何も対処してくれなかったため、絵を塗り潰したとのこと。

この事件をきっかけに鍾路区庁が「静粛観光キャンペーン」を行い、観光客に対して住民に配慮するよう呼びかけました。

しかし、現在でも撤去を求める一部住民、壁画村の存続を求める近隣のお店など、根本的な問題の解決には至っていません。壁画を消した住民を起訴するような悲しい事件がまた起きないよう、私たち観光客が住民に対して配慮をしなければならないと思います。事件にまで発展してしまったのは、言うまでもなく私たち観光客の迷惑行為が原因なのですから。

次のページを読む

ソウルの旅行予約はこちら

ソウルのパッケージツアーを探す

ソウルのホテルを探す

ソウルの航空券を探す

ソウルの現地アクティビティを探す

ソウルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


韓国・ソウルの人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

韓国・ソウルの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っている人気の観光地をランキン...


【ソウル】朝鮮王朝へタイムスリップ!宮廷ドラマの舞台「昌慶宮」の歴史&見どころ11選

韓国・ソウルにある五大古宮の一つ「昌慶宮」。朝鮮王朝500年の歴史の中で、政権を揺るがした様々な事件が起きた場所として知られています。今回、この記事では、世界遺...

【ソウル】五大古宮で唯一の世界遺産!最も美しいと称される「昌徳宮」徹底ガイド

韓国・ソウルにある五大古宮をご存知ですか?古宮は、約500年続いた朝鮮王朝時代の生活を見ることができる歴史的な建物です。今回は、そんな五大古宮で唯一の世界遺産に...

【ソウル】ソウルっ子にも大人気‼漢江の楽しみ方♡

四季折々の楽しみ方ができる漢江(ハンガン)は、ソウルっ子はもちろんのこと、観光客も楽しむことができるスポットになっています。そこで今回は、観光客にもおすすめの漢...

【ソウル】ただ見学するだけじゃもったいない!定番の観光スポット「景福宮」を楽しむ4つの方法

韓国・ソウルにある、五大古宮の一つ「景福宮(キョンボックン)」は、ド定番!と言っても過言ではないくらい人気の観光スポットですね。では、実際はどう楽しんだら良いの...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ東京育ち。
小さいころから歴史好きで、大学では歴史と博物館について学び、卒業。
社会人になってからは、仕事の休みは大好きな旅ばかりしてきました。
介護職→歴史・文書館関係のお仕事→東京から茨城(県北)へ移住。
2021年4月~地域おこし協力隊として活動中です◎

一度きりの人生、どんなこともチャレンジ!
「好き」を仕事に、自由に生きていく方法を日々模索しています。

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...


【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります