滋賀
滋賀観光
「近江八景」をはじめとする琵琶湖の景勝地が人気

【滋賀】春旅ならココ!彦根・長浜の美しさを満喫する「庄堺公園」&「黒壁スクエア」

取材・写真・文:

カナダ在住
訪問エリア:30都道府県

2018年4月4日更新

1,159view

お気に入り

写真:jihen2

琵琶湖を中心に据えた滋賀県。琵琶湖の他にも比叡山延暦寺や「ひこにゃん」で有名な彦根城があったり、京都にも行きやすいので京都観光と合わせて寄ってみたりなど、気候のよい時分にはなにかと訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな滋賀県で春に訪れたい、自然や文化を感じられるおすすめのスポットを2つご紹介します。

この記事の目次表示

庄堺公園(しょうさかいこうえん)

  • 写真:jihen2

彦根市内の琵琶湖に近い方面にある公園で、5月には24種類約1,200本のバラが、6月には28種類約3,000本の菖蒲が楽しめます。特にバラはGWあたりに見頃になり、晴れた日の色とりどりの風景は圧巻です。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

見どころはバラの種類の豊富さ。種類によっていろいろな植え方がされていて、写真スポットとしてもバッチリ!木のような生え方をするものや、金網に沿ってツルを伸ばすもの、バラのアーチのようになっているものなど植物園のようで、市営公園の域を超えた充実ぶり。

これもバラ?と思うようなものもあり、大人も子どもも飽きずに楽しめるつくりになっています。これだけのボリュームがあると、なんだかディズニー映画『美女と野獣』を連想してしまいます。

  • 写真:jihen2

フェンスの向こうはサッカーやキャッチボールができそうな広場になっていて、男の子はこちらのほうが楽しいかもしれませんね。遊具ゾーンも広く、昔ながらのものから今どきのスタイルのもの、さらには大人でも挑戦したくなるようなものまで、いろいろなアスレチックがあります。

観光エリアのど真ん中ではなく少し外れた住宅街の中にあるので、穴場スポットとしてとてもおすすめです。琵琶湖ドライブをする湖岸道路からも近く、車でない場合は南彦根駅からバスで行くのがベター。ファミリーで来たり、大人同士のピクニックで来たりしても大満足なお出かけになります。

庄堺公園
滋賀 / 公園・動植物園
住所:滋賀県彦根市開出今町地図で見る
Web:https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/10518

黒壁スクエア

ガラス工芸が盛んな長浜市の中心部にあり、明治時代に「黒壁銀行」と呼ばれた国立銀行の建物をリニューアルした施設を中心とした観光スポットです。実はJR長浜駅から歩いて5分ほどで、ガラス工房やショップ、カフェなどが集まった見どころ満載のスポットなんです。

長浜は新幹線で京都の隣の米原からJR琵琶湖線で10分のところにあるので、遠方からのアクセスも良好です。

黒壁ガラス館

  • 写真:jihen2

黒壁スクエア内にあるメインの建物が「黒壁ガラス館」。当時の様子を再現した黒漆喰の外観が美しく、品のよい雰囲気を醸し出しています。

屋外・屋内ともに、サンキャッチャーがあちこちに吊るされているのがポイント。晴れた日はキラキラ輝いて、雨の日は雨だれのようで、ガラス館という名前にぴったりの装飾です。これらは販売もされています。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

ガラス工芸品は器の他にも照明や時計、小さな置物などガラス細工のバリエーションが豊富で、心踊ること間違いなし!また工房作業の見学や、吹きガラスの体験もできます。

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

ガラス工芸品の中には、こんな小さくてカワイイものも!細工によって高いものもありますが、ひとつ300円〜500円程度。長浜のガラス技術が詰まっています。

黒壁ガラス館
滋賀 / 雑貨・インテリア
住所:滋賀県長浜市元浜町12-38地図で見る
電話:0749-65-2330
Web:http://www.kurokabe.co.jp/shop/glasshouse/

黒壁AMISU

  • 写真:jihen2

写真の建物に入っているのは「黒壁AMISU」。「あみす」というのは「見立て」という意味だそうで、滋賀の特産品や工芸品のお店です。こちらも建物の外観が「黒壁」仕様に。レトロな街並みを散策するのも楽しみ方の一つではないでしょうか。

黒壁AMISU
滋賀 / お土産
住所:滋賀県長浜市元浜町8-16地図で見る
電話:0749-65-2330
Web:http://www.kurokabe.co.jp/shop/amisu/

長浜大手門通り商店街

  • 写真:jihen2
  • 写真:jihen2

すぐ近くには商店街があり、風格漂う看板がかっこいい!ここは黒壁スクエアのリニューアルによって商店街の再生に成功した事例と言われています。長浜の名物である芋きんつばやお煎餅のお店がたくさんあるので、おやつを探しに立ち寄るのがおすすめです。

ちなみにガラス工芸はもともと長浜の地場産業ではなく、地域活性化のためにあえて導入したのだそう。そのおかげか、一つのお店だけでなくエリア全体が見どころになっています。ぜひ徒歩で散策して、素敵な建物やショップを満喫してみてください。

黒壁スクエア
滋賀 / 観光名所
住所:滋賀県長浜市元浜町12-38地図で見る
電話:0749-65-2330
Web:http://www.kurokabe.co.jp/

まとめ

滋賀はいろいろな観光スポットが点在していますが、春に訪れるならぜひこんなふうに、自然や文化を満喫してみてはいかがでしょうか。湖東に行くなら春の時期がおすすめです!

滋賀の旅行予約はこちら

滋賀のパッケージツアーを探す

滋賀のホテルを探す

滋賀の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

滋賀の現地アクティビティを探す

滋賀のレンタカーを探す

滋賀の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

近江八幡のおすすめ観光スポット・グルメ12選!風情ある街並みを散策しよう

八幡堀や水郷めぐりで有名な近江八幡市。多くの史跡を残す風情ある街並みが広がっており、散策が楽しい観光名所です。近江八幡のおすすめ観光スポットとグルメをご紹介しま...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...


【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。

関西で女子旅!おすすめの観光・お出かけスポット28選

パワースポットにショッピングスポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えスポットなど、旅ツウのトラベルライターがおすすめする、関西の女子旅にぴったりな観光スポ...


全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...

この記事を書いたトラベルライター

プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー
内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
いろいろな国の文化や芸術が好きすぎて世界遺産検定1級とりました。
現在はモントリオールで英語とフランス語を習得中。

素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...

東京で感性を磨こう②!気軽に行けるデザインギャラリー5選

流行発信地・東京には、感性を磨けるようなアカデミックで魅力あるスポットがたくさんあります。「東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選」の記事に引...


東京で感性を磨こう①!アカデミックなお出かけスポット5選

流行発信地・東京で、私たちの暮らしをいろどる文化や奥深い歴史を感じることができ、楽しく教えてくれるスポットの数々。感性を磨けるような、アカデミックで魅力ある東京...

都心を離れて一息。東京郊外の癒されカフェ&ショップ4選

東京都心にはオシャレでおいしいカフェやショップが充実していますが、郊外エリアも負けてない!都心を離れて一息つけるような、心癒される落ち着いた空間のお店がたくさん...


カワイイ雑貨天国!「東京蚤の市」へ行こう

海外、特にヨーロッパではメジャーで、街中で定期的に開かれることの多い「蚤の市」。アンティーク雑貨や日用品など、カワイイものが所狭しと並ぶマーケットには、旅行好き...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?