島根
島根観光
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

【鳥取】神話『ヤマタノオロチ』の舞台「船通山」で360度パノラマの絶景を楽しもう!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2020年1月10日更新

1,180view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県と島根県の県境にある「船通山」は、神話『ヤマタノオロチ』の舞台として知られている山で、山頂からは360度の大パノラマも見ることができます。登山コースはよく整備され、見どころ豊富で四季折々の景色を楽しみながらの山歩きを楽しめます。今回は県内外から多くの人々が訪れる「船通山(せんつうざん)」の、鳥取県側から登るコースについて詳しくご紹介していきます。

この記事の目次表示

「船通山(せんつうざん)」とは?

船通山は、鳥取県日南町と島根県奥出雲町の県境に位置する標高1,142mの山です。

  • 写真:SaoRi

鳥取県側からも島根県側からも登ることができ、登山コースもよく整備されています。

  • 写真:SaoRi

神話『ヤマタノオロチ』の舞台としても有名な山で、『古事記』によると、船通山の麓へ降り立ったスサノヲはヤマタノオロチを退治し、その尾から出現した天叢雲剣を天照大神に献上したといわれています。

  • 写真:SaoRi

山頂には「天叢雲剣出現之地」の碑スサノヲを祀る祠があり、毎年7月28日には神楽を奉納する宣揚祭が盛大に開かれ、地元の人々や多くの登山客で賑わう人気の山です。

鳥取県側から登る「船通山」の登山コース紹介

船通山には鳥取県側からと島根県側から登れる複数のコースがありますが、今回は鳥取県側から登るコースについてご紹介します。

鳥取県側からは、登山口は一緒で途中から2つに分岐するコースがあります。

  • 写真:SaoRi

1つ目が起伏のある道のりを楽しめる「健脚コース」、2つ目が丸太を利用して足場がとても整った「一般コース」です。

今回は見どころも豊富で登っていて次から次へと楽しみが出てくる「健脚コース」について詳しくご紹介していきます。

コースの様子やポイントとなる地点が判りやすいように、今回は下記の流れにそってご紹介します。

①緑のふれあい空間(登山口・スタート地点)→②休憩所→③避難小屋→④天狗岩→⑤金明水→⑥船通山のイチイ→⑦山頂(ゴール地点)

では、さっそく出発しましょう!

①緑のふれあい空間(登山口・スタート地点)

今回ご紹介するコースのスタート地点は、県道15号横田多里線を進んだ先の「緑のふれあい空間」にあります。

  • 写真:SaoRi

目印となる写真の看板から、林道船通山線を進んでいくと、登山口前の駐車場に着きます。

  • 写真:SaoRi

駐車場から少し歩いた先に登山口があるので、道標に従い進んでいきましょう。

  • 写真:SaoRi
船通山 登山口
島根 / その他スポット
住所:鳥取県日野郡日南町上萩山地図で見る

②休憩所

登山口から沢沿いに緩やかな登山道を登っていくと、お手洗いも備えた「休憩所」に到着します。

  • 写真:SaoRi

この少し先からコースは「健脚コース」と「一般コース」の2つに分かれます。

  • 写真:SaoRi

今回は「健脚コース」なので、道標に従いコースを左にとり、歩いていきましょう!

③避難小屋

健脚コースを進んでいくと横木渡しの階段の道が出てきます。

  • 写真:SaoRi

スタート段階では非常に足場も良く、歩きやすいです。木の階段を登っていくと、ほどなくして小さな「避難小屋」が見えてきます。

  • 写真:SaoRi

天候急変時などに利用できる避難小屋ですが、周辺には特に他には何もないので緊急時以外は素通りして問題ありません。

④天狗岩

避難小屋を過ぎて更に歩いていくと、道は次第に急登へと変わっていきます。

  • 写真:SaoRi

沢を渡ったり登ったりと、変化に富んだコースを楽しみながら谷に沿って標高をあげていきます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

ゴロゴロとした石や岩の道を登っていき、再び木渡しの階段道が出てきて、更に登り進めていくと、目の前に「天狗岩」と書かれた看板がでてきます。

  • 写真:SaoRi

空に向かってドシンとたっているこの立派な巨岩が「天狗岩」です。

  • 写真:SaoRi

下から見上げるのも圧巻ですが、次の目的地である「金明水」を越えて、更に登っていくと天狗岩の上に立って景色を眺めることもできます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

山頂へのコースからは少し外れるのですが見晴らしの良い景色を楽しめるので、体力に余裕がある方はぜひ寄ってみて下さいね。

⑤金明水

天狗岩を左側に、更にコースを登っていくとすぐに「金名水」に到着します。

  • 写真:SaoRi

金名水は飲むことができる湧き水で、近くにはサンインシロカネソウが生育しています。喉を潤して少し休んだら、山頂目指して再び歩きだしましょう!

⑥船通山のイチイ

金名水を過ぎるとコナラやクロモジなどの樹林帯を登っていき、やがて「一般コース」との合流点に出ます。合流点を過ぎると、ほどなくして「船通山のイチイ」が目に飛び込んできます。

  • 写真:SaoRi

とても大きなイチイで国の天然記念物にも指定されています。

  • 写真:SaoRi

ちなみに大イチイは2本あり、上の方の大木が天然記念物に指定されているとのことです。

ここまで来たら、山頂はもうすぐ目の前です!

⑦山頂(ゴール地点)

船通山のイチイから数分歩いていくと、すぐに「船通山山頂」に到着します。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

山頂は半円形の広場のようになっていて、360度の大パノラマが広がっています。

  • 写真:SaoRi

天気がいい日には大山をはじめ、鳥取県と島根県の県境に位置する山々を見渡すことができます。

  • 写真:SaoRi

そして頂上の中央には、「天叢雲剣出現之地」の碑スサノヲを祀る祠もあります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

4月下旬から5月上旬にかけてはカタクリの花畑、晩秋から冬にかけては美しい樹氷や雪景色を楽しめます。

  • 写真:SaoRi晩秋の景色
  • 写真:SaoRi樹氷

山頂避難小屋もしっかりとあるので、伝説と絶景をゆっくりと楽しめます。

  • 写真:SaoRi

休憩を終えたら往路を戻って下山です。

おわりに

360度の大パノラマの絶景と、神話『ヤマタノオロチ』の舞台を楽しめる「船通山」のご紹介はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

今回の登山では登りを「健脚コース」、下山を「一般コース」で行きましたが、どちらにもそこまでの危険な場所もなく、ハイキング気分で楽しみながら散策できる山でした。

美しい自然を感じながら四季折々の景色が楽しめる山なので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

船通山
島根 / 自然・景勝地 / 紅葉 / 花畑(4月) / 花畑(5月) / ハイキング / 山
住所:鳥取県日野郡日南町上萩山地図で見る

島根の旅行予約はこちら

島根のパッケージツアーを探す

島根のホテルを探す

島根の航空券を探す

(出雲縁結び空港)

(萩・石見空港)

島根の現地アクティビティを探す

島根のレンタカーを探す

島根の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります