白浜町(西牟婁郡)

温泉・グルメ・景勝地!盛りだくさんの和歌山県【白浜温泉】をめぐる

取材・写真・文:

訪問エリア:43都道府県

2021年3月31日更新

3,270view

お気に入り

写真:やまざき にんふぇあ

白い砂浜と青い海、新鮮な海産物、そして温泉を兼ね備えたリゾート地、和歌山県の白浜。エリア内には動物園と水族館と遊園地がセットになったアドベンチャーワールドまであり、老若男女問わず誰もが楽しむことができる万能な観光地です。今回は、そんな白浜の海岸を徒歩で歩いて、円月島を始めとした見どころをめぐるプランを紹介します。

この記事の目次表示

西日本最大級の海鮮マーケット「とれとれ市場南紀白浜」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

「とれとれ市場南紀白浜」は、15,000坪(東京ドームより少し広いくらい)という西日本最大級の総敷地面積をほこる海鮮マーケットです。

  • 写真:やまざき にんふぇあ
  • 写真:やまざき にんふぇあ

日本中の海産物や地元の特産品を扱っており、マグロの解体ショーが行われるなど活気があふれています。今では手に入りにくくなったくじら肉も和歌山では容易に手に入るため、ぜひ土産に購入したいところです。

海鮮が食べられるフードコートの「とれとれ横丁」やバーベキューコーナーもあり、買い物だけでなく食事も楽しむことができます。

ちなみに「とれとれ市場南紀白浜」のすぐ近くには「とれとれ市場前」というバス停があります。このバス停から「循環バス101」に乗り、「臨海」というバス停で降りれば、次に紹介する円月島はすぐそこです。

とれとれ市場
白浜町(西牟婁郡) / 市場・朝市 / ランチ / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / マグロ料理
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521地図で見る
電話:0739-42-1010
Web:https://toretore.org/

白浜のシンボル「円月島」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

白浜と聞いた時、多くの人が連想するのは円月島なのではないでしょうか。面積は130メートル×35メートル、高さ25メートルの小島で正式名称は高嶋といいます。

夕方、島の向こうに夕日がしずむ時には多くの人が訪れます。

なお、ここから先はすべて徒歩で回ることができます。白浜の海を見ながらのんびりと進んでいきましょう。

円月島
白浜町(西牟婁郡) / 島・離島 / 観光名所 / インスタ映え / 一人旅 / ツーリング / サイクリング
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町臨海地図で見る
電話:0739-43-5511
Web:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?...

3万点の貝を所有する「本覚寺」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

住宅街の中にある浄土真宗の本覚寺。このお寺は古くから漁民により貝の寄進を受けており、今では1千種・3万点のコレクションを有しています。

寺の名前がついた「ホンカクジヒガイ」を始め希少な貝を多く所有しており、徳川御三家の紀州藩主へ貝を献上したり、歴代の藩主が訪ねてきた記録が残ります。

  • 写真:やまざき にんふぇあ

お寺の中には展示室があり、法要などで閉館していなければ貝のコレクションを見学することができます。

本覚寺
白浜町(西牟婁郡) / 社寺・教会
住所:西牟婁郡白浜町瀬戸627地図で見る
Web:http://www.kaidera.com

『日本書紀』や『万葉集』にも登場した「牟婁の湯」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

『日本書紀』によると、日本三大古湯の1つは白浜温泉とされています。そんな白浜温泉に来た以上、温泉に入らないわけにはいきません。

歩き疲れた時にオススメしたいのが「牟婁の湯」。1,350年ほどの歴史があり、『日本書紀』や『万葉集』にも記述が残る、昔ながらの外湯です。「行幸湯(みゆきゆ)」と「礦湯(まぶゆ)」という異なる源泉から引いた2つの湯を楽しむことができます。

歴史は長いですが改装されておりそこまで古さは感じないため、外湯初心者でも入りやすいです。

牟婁の湯
白浜町(西牟婁郡) / 日帰り温泉
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町1665番地地図で見る
電話:0739−43−0686
Web:http://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/onsen/...

太平洋を一望できる「崎の湯」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

崎の湯は、かつて「湯崎七湯」と呼ばれた外湯の中で、唯一昔のままの形を残しています。

近年リニューアルされて岩の先端に湯船が追加されましたが、強風などにより波が高い時には湯船まで波が来てしまい入れなくなることもあるという、かなり思いきった作りになっています。

太平洋を目の前にして、潮風を感じながら入ることのできる豪快な外湯です。

崎の湯
白浜町(西牟婁郡) / 日帰り温泉 / ツーリング
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町湯崎1668地図で見る
電話:0739-42-3016
Web:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?...

太平洋の前に広がる大岩盤「千畳敷」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

千畳敷は、その名の通りなめらかな岩盤が石畳のように広がる景勝地です。太平洋に向かってゆるやかに階段状にくだっており、海の近くまで歩いていくことができます。

千畳敷
白浜町(西牟婁郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / インスタ映え / 一人旅 / ツーリング / サイクリング
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町地図で見る
電話:0739-43-6588(白浜町観光課)
Web:http://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/midoko...

高さ50メートルの断崖絶壁と熊野水軍が船を隠した洞窟「三段壁」

  • 写真:やまざき にんふぇあ

白浜を代表する景勝地といっても過言でもないのが三段壁です。50メートルの断崖が2キロも続くダイナミックな風景が広がっています。

決して崖が三段になっているわけではなく、昔漁師が魚群を見張る場所(見壇、みだん)であったことからこの名で呼ばれているとされます。

  • 写真:やまざき にんふぇあ

三段壁の地底36メートルには海蝕洞窟が広がっており、エレベーターを使っておりることができます(有料)。源平合戦で活躍した熊野水軍(熊野海賊)が船を隠していたとされます。

  • 写真:やまざき にんふぇあ

洞窟の全長は200メートルもあります。洞窟内に流れこんで大きくはじける波や、資料に基づき復元された熊野水軍の番所、日本最大クラスの大きさをほこる青銅製の牟婁大辯才天(弁天様)が見どころです。

三段壁
白浜町(西牟婁郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / 一人旅 / ツーリング / サイクリング
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927−52地図で見る
電話:0739-42-4495
Web:http://sandanbeki.com

すべての人にお勧めできる観光地

この順番で回れば、「とれとれ市場南紀白浜」~「円月島」の間以外はバスを使用せず徒歩で回りきることができます。

海産物、温泉、景勝地、歴史的に価値のあるスポットを兼ね備え、近くにアドベンチャーワールドまであるという、あらゆるニーズに応えられる観光地ですので、遠方にお住いの方もぜひ一度足を運んでみることをオススメします。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関西のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

爽快な景色が楽しめるドライブルートに、花や緑が豊かな景勝地、美しい夜景が望める展望スポットなど、日帰りで行ける関西のおすすめドライブスポット・コースをご紹介しま...


感動の景色が待っている!和歌山県のおすすめ絶景スポット17選

海あり・山ありの自然豊かな和歌山県には、ユニークな岩や夕日スポットなど、思わずカメラのシャッターを連写したくなる写真スポットがたくさん!和歌山の絶景スポットを一...

和歌山デートに!カップルにおすすめのデートスポット30選

パンダの飼育数日本一のアドベンチャーワールドに、まるで『天空の城ラピュタ』のような風景が人気の友ヶ島、「和歌山のウユニ塩湖」としてSNSで話題の天神崎など、カッ...

【和歌山】保養所に泊まろう!料理・温泉も素晴らしいJRくろしお荘

皆さんは、企業の保養所に対してどのようなイメージをお持ちですか?宿泊料金は安いが料理は質素で、施設は老朽化しているとお思いの方もいるかもしれません。でもそれはも...

和歌山・白浜町【とれとれ亭】でコスパ最高のバイキングランチ☆

和歌山県白浜町の観光名所でもある「とれとれ市場」の向かいにある「とれとれ亭」は、新鮮な海の幸をはじめ、豊富な種類の料理をバイキング形式で楽しめるレストランです。...

この記事を書いたトラベルライター

一人旅好きのブロガー
国内で一人旅ばかりしているブロガーです。メジャーではないけどマニアックすぎない、「もっと評価されるべき」スポットを中心に紹介します。個人ブログやツイッターで今までに訪れた場所について書いたり、ここではない某所でもトラベルライターとして活動したりしているので、ぜひ参考にして頂ければと思います。
http://85irimusume.doorblog.jp/

寿司に神社に恐竜まで!福井駅周辺の面白スポット4選

東尋坊や永平寺などの観光地が有名な福井県。日本総合研究所が2016年に発表した情報によると、日本で1番幸福度が高い県とされています。そんな意外な実力を隠し持つ福...


3億年かけて作られた神秘の洞窟、山口県・秋芳洞

山口県美称市に広がる日本最大級のカルスト台地、秋吉台。元はサンゴ礁だった石灰岩が、3億年以上もの時をかけて堆積してできた奇跡の風景です。さらに秋吉台の下には、大...


城崎温泉から渡し船で行く!柱状節理が広がる不思議な洞窟「玄武洞」

近畿地方を代表する温泉、城崎温泉。そこから車で10分ほどのところに、大量の石柱が建ち並んでいるように見える奇妙な洞窟、玄武洞があります。今回は、城崎温泉から気軽...

鯉が泳ぐ城下町。「山陰の小京都」島根県・津和野を歩く

「山陰の小京都」の異名を誇る島根県・津和野。津和野藩亀井氏の治めていた城下町であり、鯉の群れが泳ぐ水路、1,000の鳥居を持つ稲荷神社、畳敷きの教会、西周や森鴎...

【北海道】日本の最果て。「宗谷岬」と「ノシャップ岬」を訪ねる

日本最北に位置する市、稚内市。その先端である宗谷岬は、一般人が立ち入れる場所としては日本の最北端です。今回は、日本の最果てと言っても過言ではない宗谷岬と、宗谷湾...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります