シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニーの湾岸エリア【バランガルー】レストラン&カフェ5選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2020年11月16日更新

340view

お気に入り

写真:mayumi

地下鉄の新駅やカジノが建設中のシドニーの「Barangaroo(バランガルー)」は、海沿いの遊歩道に眺めのいい店が並ぶお散歩にもぴったりのエリア。そんなバランガルーにあるオススメの美味しいカフェ&レストランをご紹介します。

この記事の目次表示

シドニーのハーバーサイド「Barangaroo(バランガルー)」

  • 写真:mayumi

シドニーCBD(中央ビジネス区域)西側にある湾岸地域「Barangaroo(バランガルー)」。人気観光スポットのDarling Harbour(ダーリング・ハーバー)や、図書館やレストランなどが続々建設されているDarling Square(ダーリング・スクエア)の北側、ハーバーサイドにあるエリアです。

  • 写真:mayumi

2020年11月現在は、地下鉄「Sydney Metro(シドニー・メトロ)」のバランガルー駅や、カジノ併設のホテルなどが続々と建設中です。フェリー・ターミナルのあるハーバー沿いの遊歩道は、ダーリング・ハーバーやその先のフィッシュ・マーケットまで続いています。駅やカジノが完成すれば、更にハーバーブリッジやオペラハウスまで海沿いを歩いて向かうことができるようになるんですよ。

  • 写真:mayumi

ハーバー沿いの遊歩道脇には、有名シェフがプロデュースする話題の店や、人気レストランの姉妹店が軒を連ねるグルメ・ストリート「The Street of Barangaroo(ザ・ストリート・オブ・バランガルー)」があります。今回はその中から眺めがよくて気持ちいい5店舗をご紹介します。

【1】新鮮なサスティナブル・シーフード「Love. Fish(ラブ・フィッシュ)」

海に囲まれたオーストラリア、特に海の街・シドニーに訪れたら外せない「シーフード」。人気シーフード・レストランの姉妹店「Love. Fish(ラブ. フィッシュ)」は、冷凍ものを一切使わない(エビ以外)こだわりのフレッシュなシーフードと、豊富な種類のカクテルが人気のビストロです。

  • 写真:mayumi

ここは、水産資源と環境に配慮した方法で捕獲された魚のみを使用する「サスティナブル・シーフード」が食べられるレストランとしても有名です。魚以外にも料理に使う野菜やコーヒー、ストローなどの備品を地元業者から仕入れ、調理に使われた油をバイオディーゼルとして再利用し、食品廃棄物はグリーンエネルギーにするなどの取り組みも行なっています。

  • 写真:mayumi

ラブ. フィッシュ」という店名ゆえ、メニューは魚料理のみ。オーストラリア近海で獲れた魚を中心に、定番のシドニー・ロック・オイスターやシーフード・プラッターなどのおつまみ系のメニューも充実しています。

  • 写真:mayumiジューシーなサーモンが美味しい「Huon Salmon Fillet($32.00 / ¥2,450)」

カリカリにグリルされた「本日のスペシャル」のサーモン・フィレのグリルは、ナイフを入れると身からジュワーっと出汁が溢れます。クリーミーで濃厚なカリフワラー・グラタンも、サイドメニューでありつつも決して手を抜かない完成度です。

  • 写真:mayumi

ビストロらしいカジュアルさもありつつ、繊細な料理やプレゼンテーションの美しさ、食材に精通した店員さんのホスピタリティなど、高級レストランにも決して引けを取りません。バランガルーで美味しいシーフードを食べたかったら訪れたいレストランです。

ラブ. フィッシュ
シドニー / 魚介・海鮮料理
住所:7/23 Barangaroo Ave, Barangaroo NSW 2000地図で見る
電話:02-8077-3700
Web:https://www.lovefish.com.au/

【2】リトル・インディアの名店「SPICED by Billu's(スパイスド・バイ・ビルズ )」

シドニーのリトル・インディアと呼ばれるHarris Park(ハリス・パーク)で25年以上続く北インド料理店「Billu's(ビルズ)」。その姉妹店「SPICED by Billu's(スパイスド・バイ・ビルズ)」は、ハーバーサイドのロケーションと美味しいカレーが一緒に楽しめるインディアン・レストランです。

  • 写真:mayumi

インド系移民も多い多国籍な街・シドニーでは、カジュアルなテイクアウェイ店から高級レストランまで、美味しいインド料理屋さんがたくさんあります。庶民的な食堂のような本店の雰囲気と異なり、バランガルー店はモダンでスタイリッシュでインテリアの洗練された雰囲気が漂います。

  • 写真:mayumi

メニューは本格的なインド料理とフージョン料理で構成され、あまり耳馴染みのない料理名がズラリと並びます。ヴィーガンやグルテンフリー、乳製品フリーやナッツ・フリーなど、アレルギーのある方にも嬉しいバラエティ豊かなメニューです。

  • 写真:mayumiひよこ豆粉のフリッターはグルテンフリー「Salt & Spiced Calamari($16.00 / ¥1,225)」

人気メニューの「イカのフリッター」は、ひよこ豆粉のサクサクでカリカリの衣とピリ辛のタレが食欲をそそります。独特の香ばしさとピリッとした辛さがビールに合う、パーフェクトなアントレです。

  • 写真:mayumiホロホロなラム肉の濃厚カレー「JAG’S LAMB SHANK($29.00 / ¥2,220)」

看板メニュー「ラムのスネ肉のカレー」は、ホロホロに煮込まれたラム肉とスパイスが複雑に絡み合った、スパイシーながらコクのあるビーフシチューのような一品。カレーの辛さについては調整が可能で、バスマティ・ライスや香り豊かなクミンライス、バターやガーリック、チーズなど様々なフレーバーのナンやロティも8種類揃えています。

スパイスが効いた本格的、かつモダンなインド料理を、ハーバーを眺めながら楽しみたい時にオススメのインド料理店です。

スパイスド・バイ・ビルズ
シドニー
住所:7/33 Barangaroo Ave, Barangaroo NSW 2000地図で見る
電話:02-9046-0979
Web:https://www.spicedbybillus.com.au/

【3】豊富なワインとタパスが美味しいバル「Born by Tapavino(ボーン・バイ・タパヴィーノ)」

BORN by TAPAVINO(ボーン・バイ・タパヴィーノ)」はタパスが美味しいと評判のスパニッシュ・バル。シティを中心に展開するスパニッシュ・レストラン「Tapavino(タパヴィーノ)」がプロデュースしたお店で、ダーリング・スクエアのThe Exchangeにある「BOQUE by Tapavino(ボケ・バイ・タパヴィーノ)」の姉妹店です。

  • 写真:mayumi

まるで本のような厚みのワインリストは、ワイン以外にもベルモットやシェリーなど各種アルコールを取り揃え、40ページ以上にも及びます。それぞれブドウの品種や酸味や重さ、熟成具合などが細かく表示されているので、自分好みのワインを選ぶことができるのも嬉しいですね。

  • 写真:mayumi

コース・メニューもありますが、このお店に訪れたらお好みのワインを選んで、豊富なタパスメニューの中からお酒に合いそうなメニューをチョイスしましょう。因みに「好きなものを少しづつ」楽しめるスペイン・バルですが、このお店のポーションは若干多めなのでご注意を。

  • 写真:mayumi人気メニューのクリームコロッケ「CROQUETA DEL DÍA, AJO NEGRO MAYONESA($5.00 / ¥380)」)
  • 写真:mayumi

タパスの定番「生ハムのクリームコロッケ」はこのお店の人気メニュー。サクサクの衣と濃厚なクリームソースのコクがたまりません。一口サイズでも小さなコロッケですが、1個でも大満足のボリュームと美味しさです。

  • 写真:mayumi色鮮やかなタコのガリシア風「Galician Style’ Octopus, Kipfler Potatoes($27.00 / ¥2,070)」

真っ赤なパプリカパウダーで見た目も鮮やかな「タコとポテトのガリシア風」はスペインの郷土料理。食欲をそそるガーリック&オリーブオイルの組み合わせはお酒にもぴったり。ソースはバケットで隅々まで拭たくなる美味しさです。

  • 写真:mayumi

店内席とテラス席がありますが、天気が良ければ迷わずテラス席へ。海沿いのロケーションと気持ち良さで、情熱の国「スペイン」らしい開放感が感じられますよ。日曜日以外はランチからディナーまで営業する「オールデイ・ダイニング」なので、食事だけでなく、中途半端な時間帯にちょっと飲みながら軽くつまむのにもオススメのお店です。

ボーン・バイ・タパヴィーノ
シドニー / スペイン料理
住所:9A/23 Barangaroo Ave, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02-8072-7387
Web:https://www.borntapavino.com.au/

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年11月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...


【シドニー】セレブな街モスマンのバルモラルビーチとグルメスポット

シドニーのビーチといえばボンダイビーチやマンリービーチが有名ですが、素敵なビーチはその二つだけではありません。高級住宅地モスマンにあるバルモラルビーチは観光客に...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります