台北
台北観光
おいしくて楽しくて癒やされる♪週末ふらり旅もできる人気都市

【台湾】ふわふわ豆花やかき氷をたっぷりトッピングで!台北「冰豆」

取材・写真・文:

台湾在住
訪問エリア:4ヶ国

2019年3月22日更新

622view

お気に入り

写真:Chocolate ice cream

ふわふわの豆花やかき氷は、台湾旅行でぜひ食べたいスイーツの一つ。台北MRT民權西路駅近くのかわいらしいお店「冰豆」では、たっぷりのトッピングと一緒に台湾で人気のスイーツを楽しむことができます。

この記事の目次表示

台北のおすすめツアー
【★アジアを巡る2都市周遊★シンガポール&台北】せっかくなら2つの都市を巡ろう!マリーナ地区のコスパ抜群の4つ星『ペニンシュラエクセルシオール/1泊』×台北駅前に建つ4つ星『コスモスホテル台北(天成大飯店)/2泊』宿泊 往復送迎なしプラン3泊5日
89,800円~150,800円
【WEB限定xホテル指定なしでお得に】【正規割引運賃利用】■お仕事終わりに♪エバー航空*成田夜発/現地朝発■『2.5つ星エコノミークラスホテル(指定なし)』宿泊*送迎なしのフリープラン*台北3泊4日間
35,500円~37,000円
【WEB予約限定商品】■受託手荷物20キロまで無料■成田お昼頃発便利用//慣れ親しんだ日系チェーンホテル『サンルート台北』宿泊*送迎なしのフリープラン*台北3泊4日間
37,100円~64,700円

台北MRT民權西路駅近くの豆花・かき氷店「冰豆」

  • 写真:Chocolate ice cream

「冰豆(ビンドウ)」は、台北MRT民權西路駅のすぐ近くにあるスイーツ店です。ホテルがこのエリアでない限り、乗り換え以外で下車する機会は少ない駅かもしれませんが、徒歩圏内には地元民で賑わう「晴光市場・雙城美食街」があります。よりローカルな台湾を味わいたい方におすすめのエリアです。

晴光市場
台北 / 市場・朝市
住所:台北市農安街地図で見る
雙城美食街
台北 / その他レストラン
住所:台北市雙城街地図で見る
  • 写真:Chocolate ice cream

「冰豆」は駅前の住宅街にあり、うっかりしてると通り過ぎてしまいそうな小さなお店なのですが、4番出口の斜め向かいとアクセスがとにかく便利。途中下車してふらっとスイーツを食べに行きたくなります。

小さなテーブル席がたくさん

  • 写真:Chocolate ice cream

店内には小さなテーブル席がたくさんあり、お一人様でも入りやすい雰囲気です。緑を基調とした店内にひまわりが描かれた看板、木のテーブルにポップな色合いの椅子を合わせたインテリアデザインも、シンプルでかわいいです。


たくさんのトッピングと一緒に楽しめる台湾スイーツ

  • 写真:Chocolate ice cream

注文はカウンターで行い、その場でお会計となります。冰豆で楽しむことのできるスイーツは、主に豆花と剉冰(かき氷)の2種類ですが、紅豆湯(あずきスープ)なども提供されています。

メインの豆花やかき氷はトッピングをたくさん加えられるのが魅力の一つで、豆花は4種類、かき氷は6種類のトッピングを選ぶことができます。また、豆花は温かいものか冷たいもの、シロップの種類は糖水(砂糖シロップ)か豆漿(豆乳)のどちらかを選択可能です。

  • 写真:Chocolate ice cream種類豊富なトッピング

ショーケースに並んでいるトッピングは、カラフルでどれもおいしそうです。指差しで注文してもよいですし、気になるトッピングがある場合はメモに書いて渡すのもよいでしょう。

その日の気分で、お気に入りのトッピングをたくさん選べるのはうれしいですね。スイーツの価格はお手頃で、豆花は50元(約180円)、かき氷は70元(約252円)でいただくことができます。

ふわふわ豆花の優しい味わいにほっこり

  • 写真:Chocolate ice cream

こちらの写真は豆花の温かい方で、花生(茹でピーナッツ)、紅豆(あずき)、芋頭(タロイモ)、芋圓(芋団子)のトッピングを加え、シロップは糖水で注文しています。マグカップのような白い器にたっぷりと入っていて、ずっしりと重みがあります。

  • 写真:Chocolate ice cream

ほろっとやわらかい豆花は優しい味わいでおいしく、シロップやトッピングのほんのりとした甘さとの相性が抜群です。ヘルシーなので食後のデザートとして、小腹がすいた時のおやつとして、時には夜食としてふらっと立ち寄っていただきたくなります。

台湾スイーツを一年中楽しんで

豆花は温かいものか冷たいものかを選べるので、季節を問わず楽しみやすいスイーツです。夏の暑い日の台湾旅行であれば、ぜひトッピングたっぷりのかき氷も楽しみたいところ。ぜひ、駅近の「冰豆」で、たくさんのトッピングと一緒に台湾ならではのスイーツを味わってみてくださいね。

冰豆
台北 / スイーツ
住所:台北市民權西路70巷21號地図で見る
Web:https://m.facebook.com/冰豆花-1011389725614789/

※記事内の元から日本円への換算は2019年3月現在のレートを利用しています(1元=約3.6円)

台北の旅行予約はこちら

台北のパッケージツアーを探す

台北のホテルを探す

台北の航空券を探す

台北の現地アクティビティを探す

(レストラン)

(チケット)

(現地ツアー&体験)

台北のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【台湾・台北】人気スーパーで買うお土産にぴったりな台湾の味

みなさんは台湾に行ったらお土産に何を買いますか? 今回は、帰国してもいつでも台湾の味を楽しみたい!という方々のために、「食材系お土産」をご紹介します。観光客にと...

台湾暮らしの筆者が厳選!台湾グルメおすすめランキングTOP10

台湾旅行ではひたすらおいしいものを食べ尽くしたい!という方は多いでしょう。この記事では、台湾で暮らす筆者が日本人の口にも合う絶品台湾グルメを、おすすめ店と一緒に...


台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...

台湾のお土産ベスト10!女子が喜ぶかわいいプチプラおみやげ特集

台湾のお土産はプチプラでかわいいものがたくさんあり、女子の心をくすぐります。今回は、実際に筆者が購入して友人や家族に喜ばれたものや、まだあまり知られていないもの...


台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...

この記事を書いたトラベルライター

台湾の街歩き&グルメ情報ならおまかせ♪
台湾への語学留学、ワーキングホリデーを経て現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。他のWEB媒体ではYui Imaiというネームも使用しています。

台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに♪台湾を中心におすすめの観光スポットやグルメ、お土産情報など、はじめて旅行される方にもわかりやすい情報を発信していきたいと思います。
http://mangoxuehua.blog.fc2.com/

【台湾台北】リピートしたい台湾の人気土産!おすすめ10選

台湾旅行で気になるお土産選び。何を買って帰ろうか迷ってしまいますよね。この記事では、台湾暮らしの筆者が実際に渡して喜ばれた人気台湾土産を10選紹介します。ちょっ...

台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...


台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...

台湾土産に!台北・迪化街【紅海棠】の小さなプーアル茶がかわいい♪

台湾旅行で気になることの1つがお土産選び。「選ぶの楽しい!大好き!」という方もいれば、「何を差し上げたらよいのだろう」と頭を悩ませてしまう方もいらっしゃるかもし...


ぜ~んぶおすすめ!台湾旅行で食べたい絶品スイーツ10選【保存版】

台湾にはおいしくて幸せ気分に浸ることのできるスイーツがとにかくたくさん!台湾に長く住んでいる筆者も台湾スイーツが大好きすぎて、お気に入りスイーツ店の前を通るとつ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で台北の音声ガイドを聴く

台北の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?