高山
高山
外国人観光客も魅了する”飛騨の小京都”

飛騨高山の定番・観光スポットならココ!15選

2018年7月5日更新

593view

お気に入り

外国人観光客にも人気の高山。江戸時代後期から明治時代に建てられた町家が多く残っており、街歩きが楽しい観光地です。この記事では、高山で訪れたい定番の観光スポットはもちろん、高山で食べたい飛騨牛グルメの人気店をご紹介しています。

この記事の目次表示

【1】飛騨高山さんまち通り

飛騨高山を代表する風情のある町並みが楽しめます

飛騨高山を代表する町並みが、高山市の上一之町〜上三之町あたりをさす「さんまち」です。古い建物が立ち並ぶ美しい通りには人力車も走り、タイムスリップしたよう。

情緒を味わいながら、飛騨牛のにぎり寿司、肉まん、みたらし団子などの食べ歩きも楽しく、また町家を利用した雑貨店やカフェも並びます。

飛騨高山さんまち通り
高山 / 町・ストリート / 観光名所
住所:岐阜県高山市上三之町
電話:0577-32-3333

【2】こって牛

飛騨牛料理認定店!飛騨牛にぎりを食べ歩きしよう

飛騨牛にぎりの超人気店で、飛騨牛料理認定店として、最高級である5等級の希少部位を使用しています。飛騨牛にぎりのメニューは全部で4つあり、中でもおすすめは「飛騨牛トロさしにぎり」です。霜降りの多い部分が使用され、わさび醤油と白髪ねぎで頂く逸品。口の中に入れた瞬間にとろけてしまう美味しさです。

飛騨牛にぎりは、お皿の代わりに「あおさ入り手焼きせんべい」を使用しており、散策しながらでも気軽に味わえます。

こって牛
高山 / 寿司
住所:岐阜県高山市上三之町34
電話:0577-37-7733
Web:http://takayama-kotteushi.jp/

【3】飛騨民俗村・飛騨の里

昔ながらの飛騨の農村の暮らしを体験しよう

飛騨高山の中心から少し離れた場所に広がる、野外博物館。江戸時代に建てられた合掌造りの古民家などを移築・復元し、昔ながらの飛騨の農村の暮らしが体験できます。

さるぼぼ作りや小糸焼きの絵付けなどの工芸体験のほか、季節ごとにイベントも開催。とくに10月中旬から11月上旬にかけての紅葉ライトアップや、12月下旬の冬のライトアップが人気です。

飛騨民俗村・飛騨の里
高山 / 博物館・美術館
住所:岐阜県高山市上岡本町1-590
電話:0577-34-4711
Web:http://www.hidanosato-tpo.jp/

【4】御食事処 坂口屋

とろけそうな飛騨牛のにぎり寿司を食べ歩き♪

飛騨牛のA5等牛をステーキや秘伝の味噌ダレ、お寿司などさまざまなメニューで提供しています。とくに秘伝のタレがかかった飛騨牛のにぎり寿司を海老せんべいに載せて提供する「飛騨牛のにぎり寿司」は、飛騨高山の食べ歩きグルメの定番。とろけるような味わいをぜひご堪能ください!

御食事処 坂口屋
高山 / 郷土料理
住所:岐阜県高山市上三之町90
電話:0577-32-0244
Web:http://hidatakayama-sakaguchiya.com/

【5】宮川朝市

早朝から賑わいをみせる、日本三大朝市のひとつ

日本三大朝市のひとつ(諸説あり)。高山を流れる宮川沿いに50以上ものお店が並び、四季折々の野菜や果物などが購入できます。珍しい高山の伝統野菜も並ぶこともありますよ。

そして「宮川朝市」の名物といえば、醤油味のみたらし団子。素朴だけれど香ばしくて美味しいこのお団子を手に、朝市を楽しんでみてはいかが。

宮川朝市
高山 / 市場・朝市
住所:岐阜県高山市下三之町
電話:0577-32-3333
Web:http://www.asaichi.net/

【6】高山祭屋台会館

いつでも本物の祭屋台を見ることができる!

毎年春と秋に開催される全国的に有名な高山祭。春は日枝神社、秋は桜山八幡宮の例祭で、高山祭屋台会館では秋の八幡祭で実際に使われる屋台を年間3回入れ替えて展示するほか、映像や展示物、巫女さんによるガイドで高山祭を知ることができます。祭屋台の精巧な細工を間近で見られるのは貴重な体験ですよ。

高山祭屋台会館
高山 / 博物館・美術館
住所:岐阜県高山市桜町178
電話:0577-32-5100
Web:http://www.hidahachimangu.jp/yataikaikan/welcome.h...

【7】陣屋だんご店

高山陣屋のすぐお隣にある”みたらしだんご”店

飛騨高山の食べ歩きといえば、飛騨牛のお寿司と、飛騨高山名物のみたらしだんごです。みたらしだんごと言うと甘いタレが一般的ですが、飛騨高山のみたらしだんごは、しょうゆ味で甘くないのです。

高山陣屋のすぐお隣にある「陣屋だんご店」は、そんな飛騨高山のみたらしだんごの人気店。香ばしくもっちりとした”みたらしだんご”を飛騨高山の食べ歩きにぜひどうぞ♪

陣屋だんご店
高山 / スイーツ
住所:岐阜県高山市本町1丁目47
電話:0577-34-9139

【8】センター フォー ハンバーガーズ

飛騨高山で超人気のハンバーガー屋さん

とくに外国人観光客に人気のハンバーガー店で、飛騨高山らしい外観の建物へ入っていくと、雑貨屋さんの奥に、古き良きアメリカレトロな空間が広がる「センター フォー ハンバーガーズ」があります。

味わいたいのは”飛騨牛バーガー”!数量限定のため、確実にいただくにはぜひ早めに訪れてみてくださいね。”飛騨牛バーガー”以外のハンバーガーも、本場アメリカでいただけるようなガッツリとした肉感を感じるハンバーガーがいただけますよ。

センター フォー ハンバーガーズ
高山 / ハンバーガー
住所:岐阜県高山市上一之町94
Web:http://tiger-center4.com/

【9】高山陣屋

見応えたっぷり!江戸時代へタイムスリップ気分で見学しよう

飛騨地方が江戸幕府の直轄領になってから拠点となった役所跡。幕末には全国に60カ所あったといわれる役所の建物ですが、今でも残っているのは全国でここだけ。建物の入口前は絶好の記念写真撮影スポットです。

建物内では靴をぬいで部屋を見学でき、江戸時代の役人たちの仕事ぶりに思いをはせることができます。一年を通して歴史教室やイベントが開催されており、事前にHPをチェックしてお出かけくださいね。

高山陣屋
高山 / 建造物 / 観光名所
住所:岐阜県高山市八軒町1-5
電話:0577-32-0643
Web:http://www.pref.gifu.lg.jp/kyoiku/bunka/bunkazai/2...

【10】吉島家住宅

匠の技が光る、飛騨高山を代表する町家建築

明治40年(1907年)に再建された飛騨高山を代表する町家建築のひとつで、国の重要文化財に指定されています。隣接する、同じく国指定重要文化財である日下部民藝館が男性的なつくりであるのに対して、女性的な美しさがあり繊細。玄関をはいった土間の吹き抜けが圧巻の規模で、見どころとなっています。

吉島家住宅
高山 / 建造物
住所:岐阜県高山市大新町1-51
電話:0577-32-0038
Web:http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000026/...

【11】陣屋前朝市

毎日開催!高山陣屋とあわせて訪れたい朝市

毎日6時ごろ〜12時ごろまで開催(季節により異なる)しています。新鮮な野菜や果物、漬物、お餅、雑貨などが並び、飛騨弁で話しかけてくれる地元の方との会話も楽しみながら買い物ができますよ。

陣屋前朝市
高山 / 市場・朝市
住所:岐阜県高山市八軒町1-5
電話:0577-32-3333
Web:http://www.jinya-asaichi.jp/

【12】飛騨高山まちの博物館

入館無料も嬉しい!高山の歴史を学べる博物館

城下町の成り立ちや、高山祭の歴史、伝統工芸などテーマ別に展示し、高山について学ぶことができます。江戸時代の豪商である矢嶋家と永田家の土蔵を利用した建物自体も魅力。敷地内には庭園や風情のあるガラス灯小路などもあり、入場無料とは思えないほどに充実した施設となっています。

飛騨高山まちの博物館
高山 / 博物館・美術館
住所:岐阜県高山市上一之町75番地
電話:0577-32-1205
Web:http://www.city.takayama.lg.jp/machihaku/

【13】右衛門横町

飛騨高山のお土産や食べ歩きグルメを求めて♪

2011年4月に宮川朝市沿いにオープンした複合施設。酒蔵を改装して作られており、飛騨高山の雰囲気にマッチしています。館内には飛騨高山の個性豊かなお土産や、飛騨牛まん、飛騨牛の串焼き、五平餅などの食べ歩きグルメが揃い、ぜひ朝市散策の途中に立ち寄ってみて。

右衛門横町
高山 / お土産
住所:岐阜県高山市下三之町19番地
電話:0577-57-8081
Web:http://ueyoko.skyworld.co.jp/

【14】麺屋しらかわ

絶品の高山ラーメンを求めて行列ができる

2012年にオープンした、高山ラーメンの人気店。10時間煮込むという鶏ガラや野菜、魚介をベースにしたコクのあるスープに、特製の細いちぢれ麵が特徴です。濃いめのスープにブラックペッパーがキリリと効いた味わいにファンが多く、お昼時には長い列ができることも。

麺屋しらかわ
高山 / ラーメン
住所:岐阜県高山市相生町56-2
電話:(0577)77-9289
Web:http://j47.jp/shirakawa/

【15】トランブルー

世界一に導いたシェフが営むパン屋さん

飛騨高山で行列ができる人気のパン屋さん。パリで開催される”パン職人のワールドカップ”とも言われる大会『クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー』で、2005年にチームリーダーとして出場し3位に、2012年には優勝を飾った日本チームの監督を務めていた成瀬氏がオーナーシェフを務めるパン屋さん。クロワッサンやデニッシュがとくに人気で、全国からお客さんがやってきます。

トランブルー
高山 / パン・サンドイッチ
住所:岐阜県高山市西之一色町1丁目73-5
電話:0577-33-3989
Web:http://www.trainbleu.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月25日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

自然がつくりあげた神秘的な世界!行ってみたい日本の鍾乳洞10選

ひんやりとした神秘的な世界が広がる鍾乳洞は、洞内の温度が12〜17度にほどに保たれているところが多く、とくに夏旅におすすめ。鍾乳洞とは石灰岩が雨水や地下水の浸食...

タイムスリップ気分でめぐる!飛騨高山のおすすめ観光スポット15選

風情ある古い町並みが魅力の飛騨高山。外国人観光客も魅了する〝飛騨の小京都〟ともいわれる小さな町には楽しい観光スポットがギュっとつまっています。アルプスの山々に囲...

【岐阜】手筒花火で厄祓い!?☆や・くの日☆8月9日は飛騨高山へ!

“飛騨の小京都”と呼ばれる、岐阜県・飛騨高山。国選定の重要伝統的建造物群保存地区である古い街並みをはじめ、全国で唯一江戸時代の役所が現存する高山陣屋など、日本ら...

岐阜の定番・観光スポットならココ!19選

世界遺産の白川郷や風情のある街並みが楽しめる飛騨高山、そして日本を代表する温泉地のひとつ下呂温泉と、観光地に恵まれた岐阜県。このほかにも岐阜市の川原町や飛騨古川...

【岐阜・高山】水無神社で天皇ご即位に献上されるイチイの木の勺の秘密

2019年には新しい天皇がご即位されます。歴代天皇がご即位されるとき、岐阜県位山で産出されたイチイの木でつくられた勺が献上されます。古文書にも「位の山のイチイの...



この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?