タイ
タイ観光
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

【タイ北部】古都「チェンセーン」とタイ・ミャンマー・ラオス3カ国の国境「ゴールデントライアングル」巡り!

取材・写真・文:

埼玉在住
訪問エリア:23ヶ国

2018年11月6日更新

268view

お気に入り

写真:ある通訳案内士

素朴なタイの良さを残すタイ北部。1327年にチェンセーン王国の都として建設された「チェンセーン」や、かつて麻薬の密売地帯として名を馳せた、タイ・ミャンマー・ラオス3カ国の国境がある「ゴールデントライアングル」は、メコン川再開発に伴い再び注目を集めています。今回は、そんなタイ北部国境沿いにある2つのエリアを巡るご紹介です!

この記事の目次表示

タイのおすすめツアー
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~65,800円
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
91,800円~215,800円
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~65,800円

チェンセーン

  • 写真:ある通訳案内士これぞタイの田舎町といった感じのチェンセーン

「チェンセーン」は小さな町ですが、メインロード沿いに残された遺構の数々が、かつての繁栄を静かに物語っています。また、ミャンマーとラオスの国境に近く、入国管理局があります。メコン川再開発により、今後の発展も期待されている町です。

チェンセーン
タイ / 町・ストリート
住所:Chiang Saen地図で見る

チェンセーン市内

  • 写真:ある通訳案内士道端には、看板さえなかったらなんなのか見当がつかなそうな遺構の数々

ごく普通に人々が暮らすのどかな町です。道の脇にところどころ遺構があり、説明のパネルも設置されています。中には名前が判明していないものもあり、歴史の長さを感じますね。

ワット・プラタート・チェディルアン

  • 写真:ある通訳案内士周りの動物は金色なのに、中央のお方は黒い。ちょっと不思議

チェンセーンで一番有名であろうお寺で、チェンセーン王国の初代王メンライの孫・セーンプー王によって1332年に建立されました。高さ88mの仏塔が特徴です。2014年の大地震により損害を受けましたが、修復作業がなされています。

ワット・プラタート・チェディルアン
タイ / 社寺・教会
住所:Wat Phra That Chedi Luang地図で見る

チェンセーン国立博物館

  • 写真:ある通訳案内士この仏像たちは今まで何を見てきたのだろうか

全体的に素朴な博物館ですが、国立博物館というだけあって、展示品はそれなりに充実しています。様々な仏像があったり、少数民族の民族衣装の展示などがあり、この地の民族や歴史に興味がある人は、かなり楽しめるでしょう。

  • 写真:ある通訳案内士少数民族による織物の、独特の模様が興味深い

外国人の入場料は100バーツ(350円)です。館内では、あまり大きくない荷物を預けるロッカーが無料で使えます。

チェンセーン国立博物館
タイ / 博物館・美術館
住所:Chiang Saen National Museum地図で見る
電話:53 777 102
Web:http://www.virtualmuseum.finearts.go.th/chiangsaen...

ゴールデントライアングル

  • 写真:ある通訳案内士国境が眼下にある光景にワクワクしてしまう

かつては大規模な麻薬密売地帯だったという「ゴールデントライアングル」ですが、現在は特に怪しい雰囲気もなく、のんびりとした雰囲気漂う観光地となっています。雄大なメコン川を見ていると、自分の人生についてなど、色々物思いにふけってしまいそうですね。

ゴールデントライアングル
タイ / その他スポット
住所:Golden Triangle park地図で見る

ゴールデントライアングルパーク

  • 写真:ある通訳案内士黄金の仏像と船とガネーシャと

色鮮やかに装飾された大きな船や、これまた大きな黄金の仏像があります。ベンチも多いので、近くのセブンイレブンで飲み物やお菓子を買い、ここでメコン川を眺めるのがオススメです! 

  • 写真:ある通訳案内士対岸の開発が頓挫しなければ、この地もどんどん人が増えそう

対岸のラオスでは、中国資本による開発が行われている様子が見えます。中国バブルが弾けなければ、この地はより発展していきそうです。

ゴールデントライアングルパーク
タイ / その他スポット
住所:Golden Triangle Park地図で見る

212アヘン博物館

  • 写真:ある通訳案内士今やゴールデントライアングルで指折りの観光名所

麻薬密売地帯としてのゴールデントライアングルの歴史を伝えているのが、この212アヘン博物館です。アヘンの効果やアヘン中毒者の生活などを知ることができます。アヘン中毒者の人形は生々しいので、これを見たらアヘンに手を出したくなくなるでしょう。

  • 写真:ある通訳案内士掲載するか迷ったリアルなアヘン中毒者の人形

アヘンを吸うパイプやアヘンを吸うときに使う枕は様々な種類があり、興味深いです。枕は固そうに見えたので、寝心地がいいのかはわかりません・・。

  • 写真:ある通訳案内士アヘン中毒者は枕にもこだわる

また、アヘンの重さを計るときに使われた重りは、デザインが凝っていて、見ていて面白いです! 一つの芸術ですね。

  • 写真:ある通訳案内士アヘン密売が盛んだったため、重りのデザインも発展

入場料は50バーツ(175円)です。入場券がわりに、ポストカードを一枚もらえます。

お土産屋さんも併設されており、見ているだけでも楽しいです。アヘンクッキーなど、ここでしか食べられなさそうなものも売っていました! 食べても捕まらない程度の、微量なアヘンしか含まれていないそうです。そのように明記されているとはいえ、手を出すのはやはり躊躇しますね・・。

ちなみにですが、外国で麻薬に手を出すと、下手したら死刑になる国もあるので、絶対にやめましょう!

212アヘン博物館
タイ / 博物館・美術館
住所:212 House of Opium ( MUSEUM )地図で見る

ワット・プラタート・プカオ

  • 写真:ある通訳案内士ここから登ると、ゴールデントライアングルがよく見渡せる展望台へ

212アヘン博物館の右隣にある、階段を登っていくとあるお寺です。このお寺が有名というよりは、こちらをさらに登るとゴールデントライアングルがよく見渡せる展望スポットがあるので、観光客がよく通ります。

  • 写真:ある通訳案内士左側の尖っている陸地がミャンマー、右上の陸地がラオス

国境と言っても人間が勝手に地図上で線引きしただけなので、何も知らなければただの川にしか見えません。海に囲まれた島国で暮らす日本人からすると、川が国境になっている風景というのは、新鮮なことこの上ないです。

ワット・プラタート・プカオ
タイ / 社寺・教会
住所:Wat Pra That Pukhao地図で見る

次のページを読む

タイの旅行予約はこちら

タイのパッケージツアーを探す

タイのホテルを探す

タイの航空券を探す

タイの現地アクティビティを探す

タイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2019-2020年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

2019〜2020年の年末年始は9連休!お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先...


美味しい!可愛い!バンコクのお洒落カフェ「Iwane goes nature」!

バンコクの中心ともいえる、BTSアソーク駅から徒歩数分の「Iwane goes nature」というお洒落で可愛いカフェを紹介します。海外は初めてで心配…そんな...

2泊でも大満足!なバンコク女子旅モデルプラン

タイのバンコクは歴史的な寺院、おしゃれなカフェ、おいしいローカルフード、リーズナブルに受けられるマッサージなど、女子旅にオススメな都市です。そんなバンコクを2泊...

ディープなタイを満喫! バックパッカーの聖地「カオサンロード」【フード編】

東南アジアに位置する、微笑みの国・タイ。飛行機の直行便で約6時間、時差マイナス2時間という近すぎず遠すぎない距離で、近年注目を集めています。物価が安いことから、...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

この記事を書いたトラベルライター

インドでIT企業に勤めていたバックパッカー
南インド・チェンナイ駐在してました/通訳案内士(英語)/生まれも育ちも日本/インドのIT企業勤務/合気道弍段/アロマテラピー検定1級/タイ・チュラロンコン大学留学/ASEAN全10カ国制覇/インドで海外に疲れてしまったので、しばらくは平和な日本を謳歌します^^
http://zipanger777.com

観光地ではない【真の中華街】池袋北口を1時間で手軽に散策!

日本の中華街(チャイナタウン)と言えば、日本三大中華街の、①横浜中華街、②神戸南京町、③長崎新地中華街、が有名ですよね? こちら、もちろんれっきとした中華街なの...


【保存版】駐在員が厳選!南インドの玄関口・チェンナイ見どころ7選

タミルナードゥ州の州都・チェンナイを玄関口とする南インド。デリーを代表とする北インドとは、言語面・文化面では外国ほどにも違います。多くの日本人は、インドへ来ると...

【保存版】魅惑のイスラム教国 ブルネイ・ダルサラームの見どころ&グルメ

ブルネイ・ダルサラームという国をご存知でしょうか? マレーシアに囲まれたボルネオ半島の一部を国土としており、面積は5,765 km²で、三重県とほぼ同じ大きさの...

行かなきゃ損!上海ディズニーランドをオススメする5つの理由

ディズニー大好きなあなた! もちろん、東京ディズニーリゾートに何度も行くのもアリだけど、外国のディズニーランドにも興味はありませんか?? 興味がある、そんなあな...

【スリランカ】本格アーユルヴェーダを体験できる宿泊施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」

スリランカやインドで観光客にも人気のアーユルヴェーダ。泊まり込みでアーユルヴェーダにみっちり取り組む施設「ヘリタンス・アーユルヴェーダ・マハ・ゲダラ」が、スリラ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?