徳島
徳島観光
”阿波踊り”が有名な、自然の名勝が豊富な地域

かずら橋から一足のばして【徳島・奥祖谷二重かずら橋】に行こう♪

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:39都道府県

2020年3月27日更新

2,908view

お気に入り

徳島県・祖谷のかずら橋は、あまりにも有名ですが「奥祖谷二重かずら橋」の存在はご存知でしょうか?祖谷のかずら橋からちょっと足をのばして、更に秘境へ行ってみませんか?祖谷の最奥の清流に2本の橋が平行に架かっていて、珍しい人力ロープウェイ「野猿」もありますので、よりアクティブにスリルを楽しめると思いますよ!

この記事の目次表示

祖谷のかずら橋

  • 祖谷のかずら橋

長さ45m、幅2m、下を流れる祖谷川水面からの高さは14mの日本三大奇橋の一つである「祖谷のかずら橋」。国の重要有形民族文化財にも指定されています。

その昔、平家の落人が架けたと言われていて、追っ手から逃れるため、橋を切り落とせるように高山に自生する野生のシラクチカズラで作ったと伝えられています。つるの耐久性により、3年ごとに架け替えられているそうですよ。

橋は意外と橋床の幅が広く、木の間からは河原が見え、足を踏み出すとゆらゆら&ギシギシと揺れます。足がすくんで、なかなか前進できない人もいらっしゃいます。怖くないかたでも、足元から目が離せず、渡り終えるまで緊張の連続が続きます。

ふざけて橋を揺らす人の近くには寄らないほうがいいと思いますよ(笑)橋は一方通行になっていますので、怖がって動けなくなる人がいると、その後ろは大渋滞になってしまいます。

  • 写真:まき手すりと足元
  • 写真:まきさぁ~渡ってみましょう!

かずら橋から徒歩約3分ほどで行ける琵琶の滝前にある階段から、河原へ下りることもできますよ。

  • 琵琶の滝

「琵琶の滝」は、落差50メートルを流れ落ちる滝です。かつて平家の落人が都をしのんで琵琶を奏でた場所と伝えられています。雨が降った後は特に、水しぶきの迫力があります。

琵琶の滝
徳島 / 自然・景勝地 / 滝
住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳 琵琶の滝地図で見る
電話:0120-404-344
祖谷のかずら橋
徳島 / 観光名所 / 自然・景勝地 / インスタ映え / 橋 / 吊り橋
住所:三好市西祖谷山村善徳162-2地図で見る
電話:0120-404-344(三好市観光案内所)
Web:https://miyoshi-tourism.jp/spot/iyanokazurabashi/

周辺のオススメグルメ

  • 写真:まきあまご(上)と あゆの塩焼き(下)
  • 写真:まきでこまわし

駐車場からかずら橋へ向かう道には、郷土料理がいただけるお店が立ち並んでいます。やはり清流で育った川魚は美味しいですし、「でこまわし」も味わい深くてオススメ。

でこまわしは、祖谷こんにゃく・じゃが芋・岩豆腐などを竹串に刺してから味噌だれを塗り、串をクルクル回しながら炭火でじっくりと焼き上げられた祖谷風の田楽です。

お店によってでこまわしの具の種類や大きさ、川魚の値段などが違うこともありますので、はじめにチェックしておいて、かずら橋を渡り終えた後に召し上がるのがいいかと思います。

奥祖谷二重かずら橋へ行ってみよう!

祖谷のかずら橋からは、約20km(車で約40分)離れた更に山深い場所にあり、対向車とすれ違うのも難しいくらい道幅も細い所もありますので、運転には十分に注意して向かって下さいね。

  • 写真:まき奥祖谷二重かずら橋の入り口
  • 写真:まき野猿の籠へ乗り込む所

長さ約45mの男橋と、小ぶりで22mの女橋が並んで架けられ、滝や野生林と一体となって神秘的な雰囲気が漂っています。

女橋の側には珍しい人力ロープウェイ「野猿」もありますよ。昔の手作りゴンドラといえるもので、手でロープを手繰り寄せて進んでいきます。なかなか力が必要ですので、籠に乗っている人と、乗り口と降り口にいる人とで力を合わせてロープを操って進んで行くのがいいと思います。

  • 野猿

祖谷のかずら橋よりも観光の時間はかかって、約40分くらい楽しめると思います。入り口で入場料を支払うと、自由に行き来できます。観光客は少ないですので、何度も橋を渡ったり、引き返したりできます。

静寂に包まれたこの辺りには、かつて落ちのびた平家の落人が暮らしていたそうなので、どこからともなく武士達が刀を振りかざす声が聞こえてきたり、悲願の気持ちさえも感じられるような雰囲気が漂っています。

  • 奥祖谷二重かずら橋・男橋
  • 奥祖谷二重かずら橋・女橋
奥祖谷二重かずら橋
徳島 / 自然・景勝地 / 橋 / インスタ映え / 紅葉 / 吊り橋
住所:徳島県三好市東祖谷菅生620地図で見る
電話:0120-404-344

周辺のオススメ観光

和の宿 ホテル祖谷温泉

奥祖谷二重かずら橋周辺は、温泉が湧いているので温泉宿が多く、日帰り入浴のみで利用もできます。温泉からは絶景が楽しめ、お湯も旅の疲れを癒してくれます。

こちらはケーブルカーに乗って露天風呂に行く、ユニークなお宿。祖谷渓の断崖に立つ、オススメの一軒宿です。

  • 写真:まき祖谷温泉の外観
  • 写真:まき露天風呂の入り口

パノラマで山々を眺められる加温された内湯もありますが、なんといっても露天風呂が最高です!

  • 祖谷温泉のケーブルカー
  • 写真:まきケーブルカーの内部
  • 写真:まきケーブルカーからの眺め

ケーブルカーで約5分、170m下った谷底に露天風呂があり、美しい渓谷を見ながらお湯につかることができます。

  • 写真:まき露天風呂(せせらぎの湯)/ 写真提供:和の宿 ホテル祖谷温泉
  • 写真:まき露天風呂(渓谷の湯)/ 写真提供:和の宿 ホテル祖谷温泉

源泉かけ流しの温泉のお湯はトロッとしていて、加熱されていないので、心持ち温度が低く感じます。

お湯に浸かって少し時間が経つと、身体中がどんどん気泡に包まれていきます。お肌を石鹸で洗うように汚れを落としてくれる作用のあるお湯ですので、気持ちが良く、いつまでもお湯から上がろうという気分になりません(笑)

湯上りには、祖谷の渓流沿いを歩くこともできますよ。雰囲気もお湯もスタッフの優しさも、とても印象に残る素敵な温泉です。

和の宿ホテル祖谷温泉
徳島 / ホテル / 温泉旅館 / 日帰り温泉
4.3 (11件の口コミ)
料金(目安):14,040円〜63,875円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:徳島県三好市池田町松尾松本367-2地図で見る

小便小僧

  • 小便小僧

クネクネした道を車で走っていると、高さ200mの絶壁の岩に立っている小便小僧が見えます。ぜひ車を降りて、小便小僧に近付いてみてくださいね。谷底を見るだけでも目がくらんで恐ろしいのですが・・・この岩で昔、人々が度胸試しをしていたそうですよ。

祖谷渓 小便小僧
徳島 / 観光名所 / 絶景 / インスタ映え / 紅葉
住所:三好市池田町松尾~三好市西祖谷山村地図で見る
電話:0120-404-344(三好市観光案内所)
Web:http://www.miyoshinavi.jp/02miru/detail.php?genr=1...

おわりに

いかがでしたでしょうか?かずら橋だけではなく、奥祖谷二重かずら橋へも行ってみると、空気感も含めて、一層思い出深い旅になることでしょう♪ぜひ体全体で、たっぷりと魅力をお楽しみくださいね!

次のページを読む

徳島の旅行予約はこちら


徳島のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

徳島のホテルを探す

徳島の航空券を探す

徳島の現地アクティビティを探す

徳島のレンタカーを探す

徳島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


【2024】日本の人気の滝TOP35!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の人気の滝を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に行っている...

食べ歩きが楽しい!四国のグルメな観光スポット11選

賑わいある表参道が魅力の「金刀比羅宮」や、歴史ある温泉街歩きも楽しい「道後温泉」、ご当地感あるグルメが揃う「ひろめ市場」など、食べ歩きを楽しみたい、四国のグルメ...

一度は見てみたい!日本の絶景あじさいスポット13選

梅雨の時期をあざやかに彩るアジサイ。15万株ものアジサイが咲き誇るスポットや、一面ブルーの光景が堪能できるスポットなど、一度は見てみたいアジサイの絶景スポットを...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

この記事を書いたトラベルライター

☆嬉しい!☆美味しい!☆幸せ!☆
おでかけと旅行が好き&美味しいものが好き&楽しいことも好き!
そんな私が主人と出会って、ますますそれらがエスカレートしちゃいました(笑)
25年以上、食に関する仕事をしていますので一番の得意分野はズバリ「グルメ」♪
皆さまに沢山の美味しいお店や素敵なスポットをご紹介できるといいな、と思います。
そして実際に足を運んでいただけたら、こんなに嬉しいことはありません♡
http://maki1118.blog.so-net.ne.jp/

【宝塚北サービスエリア】グルメ&見所、お土産13選!

宝塚北サービスエリアは、トイレ休憩だけを目的にするのは勿体ない!西日本最大級の店舗棟面積や駐車台数があると言われるだけあり、グルメやお土産なども充実しています。...


【明石】地元民がオススメする魚の棚商店街の歩き方徹底ガイド!

明石市民は「魚の棚商店街」のことを「うおんたな」という愛称で呼んでいます。明石在住40年以上の筆者が、明石ならではのお店が目白押しの「うおんたな」の魅力をたっぷ...


【滋賀県】「う嵐 (旧店名:う晴)」の絶品うなぎ料理!徹底解説

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

兵庫県在住の神戸大好きライターがオススメする、日本の豚まん発祥の地【神戸】の豚まんベスト5!

豚まんは、1915年に中国から神戸へ伝わり、やがて全国へと広がった食べ物の1つなのをご存知でしょうか?神戸っ子には、それぞれにお気に入りのお店があります!ウスタ...

【滋賀】近江八幡を代表する有名店「ラコリーナ近江八幡」と「カネ吉山本」で買えるお土産10選

老舗菓子店「たねや」グループのフラッグシップショップ「ラコリーナ近江八幡」と、近江牛を販売する「カネ吉山本」は、近江八幡を代表する有名店です。これらのお店で買え...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります