鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】中国地方最高峰!伯耆富士・大山の定番コース「夏山登山道」を徹底紹介

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2019年11月21日更新

1,625view

お気に入り

写真:SaoRi

日本百名山にも選ばれている「大山」は中国地方の最高峰として知られ、毎年全国から多くの登山者が訪れます。今回はそんな大山登山のなかでも特に人気な定番コース「夏山登山道」について詳しくご紹介していきます!登山初心者の方にも登りやすいコースなので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

この記事の目次表示

「大山」って、どんな山?

大山は鳥取県西部の大山町に位置する山で、美しい山容から「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれ親しまれています。

  • 写真:SaoRi

日本で3番目に国立公園となり、「日本百名山」や「日本名峰ランキング」で3位に選ばれるなど、その美しさから人々の心を魅了し続けています。

1年を通して四季折々の景色が楽しめますが、特に秋の紅葉シーズンは多くの登山者で賑わいます。

  • 写真:SaoRi秋の大山南壁と西日本最大級のブナ林の様子

今回はそのなかでも特に人気の定番コース「夏山登山道」について詳しくご紹介します。

大山の定番コース「夏山登山道」を徹底紹介

今回ご紹介する大山の主峰・弥山(みせん)は標高約1,710mで、中国地方の最高峰です。

  • 写真:SaoRi

最高峰ときくと少し構えてしまうかもしれませんが、夏山登山道は老若男女、幅広い年齢の方が気軽にチャレンジできるコースとなっています。

コースの様子やポイントとなる地点が判りやすいように、今回は下記の流れにそってご紹介していきます。

①夏山登山道入口(スタート地点)→②1合目~4合目→③5合目→④6合目→⑤7合目~8合目→⑥9合目~山頂

コースの詳細はもちろんのこと、道の状態などについても詳しくご紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。では、さっそく登っていきましょう!

①夏山登山道入口(スタート地点)

夏山登山道入口は大山寺橋を渡った先の県道158号線沿いにあります。

  • 写真:SaoRi

県道脇に道標が出ているので初めて訪れた方でも判りやすいです。

人気観光地ということもあり、周辺には多くの駐車場がありますが、夏山登山道に近くて便利な駐車場は「南光河原駐車場」がおすすめです。

  • 写真:SaoRi冬季期間は有料です

駐車場の敷地内にお手洗いもあり、多くの登山者が利用しています。

ただ、とても人気の駐車場なのでシーズンには満車のことがほとんどなので、早朝(6時前後くらい)の到着を目指すか、少し歩いた先にある他の駐車場を利用されるといいかと思います。

夏山登山道入口
鳥取 / 自然・景勝地
住所:鳥取県西伯郡大山町大山地図で見る
南光河原駐車場
鳥取 / その他スポット
住所:鳥取県西伯郡大山町大山地図で見る

②1合目~4合目

夏山登山道には道沿いに1合目から9合目までの道標が建っていて、山頂まであとどのくらいかの目安となり判りやすいです。

  • 写真:SaoRi

夏山登山道入口を進んでいくと、ほどなくして横木渡しの階段道が始まります。

  • 写真:SaoRi

この階段道は6合目辺りまで続き、登山者の間では「地獄の階段」や「階段地獄」という表現がよく用いられます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

一段一段足をしっかりとあげて登っていくのは大変かもしれませんが、急峻な山道を登っていくよりかは楽ですし、技術も必要ありません。

大山の夏山登山道が「登山初心者におすすめ」と言われているのは、その為かと思います。

足場もいいですし、危険なところも無いので、健康体と体力・根性があれば登っていけます!

  • 写真:SaoRi

ただ、6合目くらいまでは休憩場所といえるようなしっかりとした場所はないので、そこが少し辛いかもしれません。

階段脇のスペースなどを使って、こまめに休憩をしながら登っていきましょう!

③5合目

依然として階段の登山道は続き、標高は1,200mに達します。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

5合目の道標の少し手前には携帯トイレブースが設置されています。

  • 写真:SaoRi(2019年11月現在※山頂工事期間中のため、設置場所が変更になる可能性があります)

山頂までお手洗いがないので、心配な方は寄られていって下さいね。

5合目を過ぎたあたりから、これまで続いていたブナ林は森林限界を越え、灌木帯に変わります。

  • 写真:SaoRi

まだしばらくは階段道が続きますが、6合目には休憩できるスペースがあり、また登山道の雰囲気も変わるのであと少しの辛抱です!

④6合目

夏山登山道の1つのポイントとなる6合目は、広い平らなスペースがあり、休憩に最適です。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

こちらで軽食をとったり、ドリンクを飲んだりして休憩されていく方が多いです。また秋に紅葉を楽しむことを目的に登山される方は6合目で折り返される方も多くいらっしゃいます。

ここからは先は、これまでのような階段の連続の登山道ではなくなり、傾斜が一段と増した道へとなっていきます。

  • 写真:SaoRi

6合目からの眺望を楽しみ、休憩を終えたら、また歩きだしましょう!

⑤7合目~8合目

7合目手前で標高は1,400mに達し、振り返るたびに見晴らしの良い眺望を楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

これまでのような階段の連続の道から変わり、傾斜のある道や木道、石段などを登っていきます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

7合目の途中には標高1,500mを越え、目の前やすぐ頭上を雲が流れていき、より高さを感じられます。

  • 写真:SaoRi

8合目を過ぎると標高は1,600m。

  • 写真:SaoRi

ガレ場を歩き進めていくと、木道の敷かれた登山道に出ます。

  • 写真:SaoRi

ダイセンキャラボク帯のなかを進んでいく気持ちのいい登山道が続きます。

  • 写真:SaoRi

見晴らしのいい道を歩いていくと、ほどなくして9合目に到着です。

⑥9合目~山頂

9合目から山頂までは、8合目と同じく木道の敷かれた登山道が続きます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

木道なので基本的に足元はいいのですが、寒い季節には地上よりもかなり早く霜がおり、冠雪もあるので、十分な注意が必要です。

  • 写真:SaoRi霜がおりた木道はとても滑ります

気持ちの良い稜線を歩いていくと、約1,710mの大山頂上に到着です。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

筆者が登ったときには山頂工事中だったため、簡易的な休憩スペースでしたが、仮設トイレや売店もあり、素晴らしい景色と達成感のなかで、ゆっくりと休むことができました。

  • 写真:SaoRi

登山初心者の方でもとても登りやすく、登山道中の景色も大変素晴らしいので、ぜひチャレンジしてみて下さいね!

おわりに

中国地方最高峰「大山」の夏山登山道のご紹介はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

登山道はよく整備されていて登りやすく、登り始めから美しい景色の数々を楽しめるのでとてもオススメです!

  • 写真:SaoRi

日本百名山にも選ばれ、多くの登山者に愛され続ける人気の「大山」にぜひ1度登ってみて下さいね♪

大山
鳥取 / 自然・景勝地 / 紅葉 / パワースポット
住所:鳥取県西伯郡大山町 大山地図で見る

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【鳥取】中国地方第2の高峰「氷ノ山」!登山初心者でも登れる氷ノ越コースを徹底紹介!

中国地方で第2位の標高を誇る「氷ノ山(ひょうのせん)」。第2位の標高ときくと少し構えてしまうかもしれませんが、氷ノ山には複数の登山コースがあり、今回はそのなかで...


【鳥取県倉吉市】赤瓦・白壁土蔵群観光で見たい!食べたい!やりたいこと15選

鳥取県中部の倉吉市にある「赤瓦・白壁土蔵群」は県内でも人気の観光地の1つです。レトロな町並みや、散策のお供にピッタリな食べ歩き・飲み歩きのお店、歴史や伝統などに...

【鳥取】中国地方第2の高峰・氷ノ山!登山中上級者向けの「仙谷コース」を徹底紹介

中国地方で第2位の標高を誇る「氷ノ山(ひょうのせん)」。第2位の標高ときくと少し構えてしまうかもしれませんが、氷ノ山には登山初心者から中上級者までが楽しめる複数...

【鳥取】手軽にアクティブ登山を満喫!巨石と絶景を楽しめる三角山へ

鳥取市用瀬(もちがせ)町に連なる用瀬アルプスと呼ばれる山の一つ、三角山(みすみやま)。標高508mと低山であるにも関わらず、体全体を使って岩肌を登っていくアクテ...

【鳥取・船上山】ド迫力!絶壁の突端 「千丈のぞき」でスリルと絶景を堪能しよう!

鳥取県琴浦町にある「船上山」は、数キロに渡って続く屏風岩と呼ばれる断崖絶壁で有名です。麓や登山道から見る屏風岩もとても見応えがあるのですが、なんと山頂からはその...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります