鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】オールシーズン楽しめる!カニが主役のミニ水族館・かにっこ館

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2017年12月27日更新

235view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取駅から約20分、鳥取空港から約10分の距離にある、カニが主役のミニ水族館・かにっこ館。色々な種類のカニの生態について知ることができるのはもちろんのこと、鳥取の海に生息する魚や、珍しい海の生物たちと出会うことができます。ただ見てまわるだけではなく、実際に魚と触れ合うことができる「ふれあい水槽」や、屋外プールや広い芝生など、体を使って遊べるコーナーも盛りだくさん♪しかも、こんなにたっぷりと遊べて、なんと入館料無料!今回はオールシーズンで楽しむことができる、かにっこ館についてご紹介します。

この記事の目次表示

知られざるカニの生態に迫ろう!

かにっこ館に入ると、大きな水槽から小さな水槽までがズラりと並び、色々な種類のカニを見ることができます。

  • 写真:SaoRi

大きな水槽を一匹でドドンッと使っているカニもいれば、

  • 写真:SaoRi

小さな水槽を広々と数匹で使っているカニなど、その種類は多岐にわたります。

  • 写真:SaoRi

中でも鳥取県特産の「松葉がに」については、特に詳しく知ることができるようになっており、「松葉がに牧場」コーナーが設けられています。

  • 写真:SaoRi

こちらでは、数十万円以上する松葉がにの剥製が展示され、生態から漁業や食に至るまで、松葉がにの知られざる魅力に迫ることができます。

  • 写真:SaoRi数十万円の剥製から、百万円ごえの剥製まで、高額のカニがいっぱい!

カニの水揚げ量日本一を誇る鳥取県ならではの展示の数々を、ぜひ、じっくりとご覧になってみて下さいね!

カニだけじゃない!お魚さんや海の珍しい生物を見てみよう!

カニが主役の水族館ではありますが、カニ以外にもたくさんの海の生物と出会うことができます。

  • 写真:SaoRi海のギャングとして有名なウツボ!でも、その生態は意外なもの!館内では色々な海の生物について詳しく知ることができます。

かにっこ館の入り口を入ってすぐ目の前にある大きな水槽では、鳥取の海に住んでいるお魚さん達を見ることができます。

  • 写真:SaoRi

鳥取県の海でとれたトチザメやヒラメ、キジハタなど、迫力あるお魚さん達が目の前をグングンと泳ぎ回ります。

  • 写真:SaoRi

他にも、季節ごとに内容が変わる企画展示などもあり、テーマによって水槽の飾りやお魚が変わります。

  • 写真:SaoRiクリスマス時期には、サンタさんやツリーの水槽がいっぱい!クリスマス時期によく似合うホワイトソックスシュリンプ!

行くたびに新たな発見や出会いを楽しむことができ、オススメです♪

見るだけじゃない!触ったり、試したり♪色々な体験を楽しもう!

かにっこ館はただ見てまわるだけではなく、実際にカニさんやお魚さんと触れ合うことができる「ふれあい水槽」があります。

  • 写真:SaoRi

水槽内にいるカニやヒトデに触れることができ、子供も大人もドキドキ・ハラハラです!

  • 写真:SaoRi

服が濡れてしまわないようにと、無料でカッパも用意して下さっているので安心して遊ぶことができます。

  • 写真:SaoRi

他にも、ふれあい水槽の奥には、開放的な体験実習室があり、休日を中心に色々な無料体験イベントが開催されています。

  • 写真:SaoRi

常設で折り紙コーナーやぬり絵コーナーなどもあり、平日でも親子そろって楽しむことができます。

  • 写真:SaoRi

更にその奥には柔らかいマットやオモチャが置かれた3歳くらいまでを対象としたベビーコーナーもあるので、ハイハイやよちよち歩きの子も安心して遊ばせることができます。

  • 写真:SaoRi

赤ちゃんから子供、大人まで一緒に楽しむことができて、家族でのお出かけに大変オススメです♪

暖かい季節は屋外プールや芝生で思いっきり遊ぼう!

かにっこ館では、暖かい季節には、屋外プールや外遊びも楽しむことができます。

夏になると、すぐ近くの賀露海水浴場では海水浴も楽しめますが、海で遊ばせるにはまだ怖いというお子さんにはかにっこ館の屋外プールがオススメです!

  • 写真:SaoRi

波の出るプールで、なんとお魚と一緒に泳げちゃいます!

こちらのプールでも「まだちょっと心配…」と思われる方には、なんと更に小さい子用のビニールプールもあります!

  • 写真:SaoRi

水遊び以外にも、周辺には広い芝生もあり、ボール遊びや追いかけっこなど、のびのびと体を動かして遊ぶこともできます。

  • 写真:SaoRi屋外で遊べる無料の貸し出し遊具も置いてあります!

館内をじっくり見たあとには、ぜひお外で思いっきり遊んでみてはいかがでしょう?

おわりに

オールシーズンで楽しむことができる、無料のミニ水族館・かにっこ館はいかがだったでしょう?

  • 写真:SaoRi

何度行っても、その季節に合った楽しみや新たな発見と出会えます!

ぜひ、鳥取県のカニさんやお魚さんに会いに行ってみて下さいね♪

とっとり賀露かにっこ館
鳥取 / 公園・動植物園
住所:鳥取県鳥取市賀露町西三丁目27-2地図で見る
電話:0857-38-9669
Web:https://www.kanikko.jp/

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


中国地方の人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に...


【鳥取・船上山】ド迫力!絶壁の突端 「千丈のぞき」でスリルと絶景を堪能しよう!

鳥取県琴浦町にある「船上山」は、数キロに渡って続く屏風岩と呼ばれる断崖絶壁で有名です。麓や登山道から見る屏風岩もとても見応えがあるのですが、なんと山頂からはその...

因幡地方を代表する名山【那岐山】!鳥取県側から登る西仙コースを徹底紹介!

因幡地方で氷ノ山と並んで人気の山「那岐山(なぎさん)」。標高1,255mの山頂からは360度のパノラマを望め、美しい稜線や神話にまつわるスポットなどもあり、見ど...

【鳥取】オシャレ過ぎる!場外馬券場のイメージを覆す「ウインズ米子」はファミリーのお出かけ先にもオススメ!

場外馬券場と聞くと、あまり良くないイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?訪れたことのない方のイメージをきくと「汚そう」や「危なそう」など、マイナスな意見が...

中国地方の人気水族館TOP6!旅行好きが行っている水族館ランキング

宮島水族館みやじマリンやしものせき水族館 海響館などの中国地方の水族館の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


日本未発売!ハワイ州限定の【日焼けドラえもん】グッズが可愛すぎ♡

ハワイでは、これまでに「日焼けスヌーピー」や「日焼けキティちゃん」など、日焼けしたキャラクターシリーズが注目を浴びてきましたが、2018年についに「日焼けドラえ...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?