鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

ミシュラン山陰版で1つ星!【鳥取・琴浦町】「光の鏝絵」を観賞しよう

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年12月17日更新

547view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県東伯郡琴浦町光には48戸の集落があり、そのうちの24棟に鏝絵(こてえ)が施されています。これだけ密集しているのは全国的にも珍しく、『ミシュランガイド山陰版』では星1つを獲得している注目のスポットです。今回は、地区内に一歩足を踏み入れると次から次へと見事な鏝絵が観賞できる「光の鏝絵」についてご紹介します。

この記事の目次表示

光の鏝絵とは?

「光(みつ)の鏝絵」の「鏝絵(こてえ)」とは、左官職人が鏝を使って、漆喰壁に福神や動物、植物などの浮き彫り模様を塗り、絵画的・装飾的に仕上げたものをいいます。江戸末期から昭和初期にかけて、庶民の建築文化として全国的に流行していたといわれています。

家紋や文字より華やかな鏝絵は、蔵にも多く用いられたため、別名「蔵飾り」とも呼ばれています。鳥取県中部に位置する琴浦町の光地区には、48戸の集落があり、そのうち24棟に鏝絵が施されています。

  • 写真:SaoRi

これだけ密集しているのは全国的にも珍しく、2017年にリリースされた『ミシュランガイド山陰版』で光の鏝絵は星1つを獲得しています。

これらの鏝絵は、琴浦町光集落の吉田貞一氏と吉田勝重氏、また吉田貞一氏から指導を受けられた琴浦町中村集落の野口原貞雄氏によって、丹精込めて仕上げられました。

光地区に足を踏み入れると、左官職人たちによって作り上げられた芸術品が次から次へと楽しめます。

光の鏝絵観賞前に!鏝絵の絵柄の意味を知っておこう!

鏝絵は、縁起の良い意味がこめて彫られています。光の鏝絵を見学する際にその意味を知っているとより楽しく観賞できるので、代表的なものをいくつかご紹介しておきます。

  • 写真:SaoRi

知っていらっしゃる方も多いかと思いますが、鶴は古来より「鶴は千年」といわれています。「長寿を象徴する吉祥の鳥」として、古くから親しまれています。

  • 写真:SaoRi

亀は、不老長寿の地として信じられてきた蓬莱山(ほうらいさん)の使いとされており、大変おめでたい動物とされています。

  • 写真:SaoRi

端午の節句でもお馴染みの鯉は、試練を乗り越え龍となった伝説から、立身出世の象徴とされています。

  • 写真:SaoRi

蕪は、「株が上がる」にかけて「評判が良くなる」などの意味として用いられています。

打出の小槌

  • 写真:SaoRi

打出の小槌は、振れば欲しいものが手に入り、望みがかなうといわれており、大変縁起がいいとされています。

光の鏝絵を観賞しよう!

鏝絵が密集する光地区の前には、光の鏝絵観光用の駐車場が設けられています。

  • 写真:SaoRi

集落内は車の乗り入れが禁止されているので、徒歩で見学します。駐車場には効率良く鏝絵が観賞できるように案内地図も用意されているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

  • 写真:SaoRi

では、さっそく光の鏝絵を観賞しに出かけましょう!

集落に入ると、鏝絵よりも先に、まずは歴史が感じられる住宅や蔵が目に飛び込んできます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

情緒ある町並みを楽しみながら歩みを進めていくと、すぐに見事な鏝絵の数々が現れます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

住宅や蔵には、青や黄色を用いたカラフルな色が使われ、その模様に取り囲まれるように先ほどご紹介した鯉や亀、打出の小槌などの縁起のいい鏝絵が描かれています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

他にも土蔵に彫られた家紋や色鮮やかな稲妻の門など、本当に次々と見事な鏝絵が現れ、かなり密集していることがよく判ります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

鏝絵によっては、邸宅内に入らないとよく見えないものも多いですが、個人の邸宅内に許可なく入ることは禁止されています。歩きながら無理なく観賞できる鏝絵を楽しむか、もしくは、どうしても近くで見たい際は許可をとってから見させて頂きましょう。

遠くからの鑑賞はもちろんのこと、随所に歴史が感じられる町並みは散策してみるだけでも十分に楽しめるので、ぜひじっくりと観光されていって下さいね。

おわりに

『ミシュランガイド山陰版』で星1つを獲得している琴浦町の「光の鏝絵」はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

鏝絵についてあまり知らない方や、今回初めて知ったという方でも、実際に光地区を歩き、次々と目に飛び込んでくる色鮮やかな鏝絵の数々を見れば、きっと魅了されるに違いありません。

琴浦町を訪れる際には、ぜひ光の鏝絵も観光プランの1つに加えてみて下さいね。

光の鏝絵
鳥取 / 町・ストリート / 穴場観光スポット
住所:鳥取県東伯郡琴浦町光地図で見る
Web:http://www.kotoura-kankou.com/mitu_kotee.html

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...


【2022】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2022最新】中国地方の人気観光スポットTOP54!トラベラーが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行...

【2021年版】全国の人気美術館TOP20!みんなが行った美術館ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた全国の美術館ランキング【2021年版】を...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります