鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取】これで税込1,680円!お食事処 若林で鳥取の冬の味覚「親がに」を食べよう!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2018年11月26日更新

2,822view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取港のすぐ目の前に建つ、「お食事処 若林」。蟹や魚料理を食べられるお食事処で、平日・休日問わず店前には地元民や観光客で長い行列ができます。特に、冬の時期にのみ食べられる「親がに」料理はイチオシです。今回は、衝撃のコスパに驚かされる大人気店「お食事処 若林」についてご紹介します。

この記事の目次表示

「親がに」とは?

衝撃のコスパでカニランチが頂ける「お食事処 若林」のご紹介の前に、「親がに」について少しだけご紹介します。

「親がに」とは、ズワイガニのメスのことで、「せこがに」、「せいこがに」とも呼ばれています。

  • 写真:SaoRi

山陰地方ではオスのズワイガニを「松葉がに」といい、鳥取県では冬にズワイガニがたくさんとれ、松葉がにを含めたカニ全体の漁穫量日本一を誇っています。

  • 写真:SaoRi

毎年11月上旬、松葉がに・親がに漁が解禁されると同時に市場やスーパーにズラりと並びます。特に「親がに」は比較的安く購入できるため、多くの家庭でも親しまれています。

  • 写真:SaoRi

「松葉がに」より小さい「親がに」ですが、おなかには外子(そとこ)、こうらの中にはオレンジ色の内子(うちこ)を抱え、みそにはコクがあり、味噌汁をはじめ、かに飯やかにすき、親がに丼など色々な食べ方が楽しめます。

  • 写真:SaoRi

そんな鳥取の冬の味覚を代表する「親がに」をお得に、更に色々な食べ方でたっぷりと味わえるのが、これからご紹介する「お食事処 若林」です。

さっそく、衝撃のコスパで話題の「お食事処 若林」についてご紹介していきます。

いざ、「お食事処 若林」へ!

鳥取港のすぐ目の前に建つ「お食事処 若林」は、1階が日本海でとれた新鮮な魚介類が販売されている直売所で、2階・3階がお食事処となっています。

  • 写真:SaoRi

「お得に美味しいお料理が食べられる」という評判と共に、「とても混む」ということでも有名です。

観光で訪れる方や、時間の余裕がない方には、あらかじめ予約されておくことをお勧めします。待ち時間が大丈夫という方は、階段前に受付名簿があるので、名前を書いて待ちましょう。

  • 写真:SaoRi

電話番号を書くスペースもあるので、そちらに番号を記しておけば順番がきたらお電話を下さいます。

ちなみに、筆者は予約無しで平日の開店20分前にお店に行きました。

  • 写真:SaoRi開店15分前の様子

既に待たれているお客さんや、予約をされていたお客さんがいらっしゃいましたが、開店と同時に席に案内して頂き、オーダーもできました。

日によりますが、もし予約無しで、かつ、あまり待ちたくないという方は開店よりかなり早く行かれるといいかもしれません。開店10分前には、もう列ができていたので、注意して下さいね。

これが衝撃のコスパランチ!「親がにランチ」を頂こう!

数多くのかに料理が取り揃えられたメニューのなかでも、一番オススメなのが、こちらの「親がにランチ」!

  • 写真:SaoRi

ゆで親がにが丸まんま1杯付いている他に、おかずが8品もついて、お値段なんと1,680円!これぞ、まさに衝撃のコスパです。

ゆで親がには、足の身はもちろんのこと、外子や内子、みそまで食べられます。

  • 写真:SaoRi

かにみそは別のお皿にもあり、甲羅のなかに濃厚なかにみそがたっぷりと盛られ、ご飯との相性はもちろん、お酒の肴にも最高です。

  • 写真:SaoRi

そして、親がにの定番の食べ方ともいえ、鳥取の冬の家庭料理としても親しまれている、かに汁。

  • 写真:SaoRi

親がにの半身がごろんと入っており、出汁がしっかりと出ています。

他にも、揚げ豆腐のかにあんかけや、刺身、煮魚などなど、種類豊富なおかずを楽しめます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

何度もいいますが、これで1,680円はお得すぎます!ぜひ、召し上がってみて下さいね。

おわりに

鳥取の冬の味覚の代表である「親がに」をたっぷりと堪能できる、お食事処 若林はいかがだったでしょうか?

  • 写真:SaoRi

県内でも、これだけお得に様々な親がに料理を頂けるところは滅多にありません!

  • 写真:SaoRi

ぜひ、お食事処 若林で衝撃のコスパランチ「親がにランチ」を召し上がってみて下さいね。

お食事処 若林
鳥取 / 魚介・海鮮料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:鳥取県鳥取市賀露町北1丁目8番12号地図で見る
電話:0857-31-1178
Web:http://www.waka2443.com/index.html

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

鳥取県東部で女子にオススメのカフェ&レストラン23選

鳥取県東部で女子を中心に大人気のオススメカフェ&レストランを23選ご紹介します。鳥取でお馴染みのご当地カフェや古民家カフェ、景色抜群のカフェなど、観光や旅行の合...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります