ベトナム
ベトナム観光
フランスの名残りも感じるハノイに活気溢れるホーチミン

王道から変わりダネまで!ベトナムでおすすめのフルーツ&ベジタブル10選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:13ヶ国

2019年2月26日更新

1,605view

お気に入り

この記事の目次表示

【6】ココナッツ

  • 写真:菊地早秋大きめサイズのココナッツウォーター

今回は、ココナッツウォーターをご紹介します。現地では、ココナッツの実に大きな包丁で切れ目を入れて、ストローを差し、ココナッツウォーターを頂く文化があります。ココナッツの実を抱えて飲むスタイルになります。

ココナッツウォーターの色は透明で、水のようにサラサラしています。ほんのりココナッツの香りがするかな?という程度で、大変飲みやすいドリンクです。ミネラル成分も豊富で、汗をかいた日にはぴったりです。ココナッツミルクとはまったくの別物ですので、ご注意を。

  • 写真:菊地早秋小ぶりサイズが一番甘い

ココナッツは高さ10~15センチ程度のものまで、大小様々あります。小さくて形が丸っこいものの方が、甘みを強く感じます。いずれにしても天然フレッシュジュースですので、ぜひお試しください。

筆者は、レストラン空港でココナッツウォーターを見かけました。ベトナム以外の国(例えばタイ、ラオス、カンボジア等)では、氷に載せられて、道ばたで販売したりもしています。

  • 写真:菊地早秋レストランで注文できる

【7】パイナップル

  • 写真:菊地早秋搾りたてパイナップルジュース

パイナップルジュースをご紹介します。ベトナム(及びその他、東南アジア諸国)のレストランへ行くと、メニュー中の「フレッシュフルーツジュース」という項目が目に入ります。こちらは、名前のとおり生のフルーツを絞った飲み物です。

筆者はベトナムで、パイナップルジュースを頂きました。天然ですので、甘さ控えめ、何杯でも頂けそうな軽やかなお味です。

パイナップルはお料理でも重宝されています。牛肉との炒め物や、パイナップルチャーハンなどが有名です。お肉はパイナップルの酵素で柔らかくなるのだとか。

【8】ドリアン

  • 写真:菊地早秋ドリアンフレッシュジュース(匂いは気にならなかった)

ドリアンとは、大きさ約20~30センチ程度の大ぶりサイズで、トゲトゲした黄色い見た目のフルーツです。匂いが強烈ということで有名ですね。匂いはさておき、果肉は甘みが強く、大変栄養価が高いことから、「果物の王様」とも呼ばれているのだとか。

筆者は、ベトナムでドリアンの果肉に出会うことはできませんでしたが、フレッシュジュースを頂くことができました。バナナとココナッツの香りを濃くしたような、独特の香りがするものの、鼻をつまむようなことはありません。

【9】キャッサバ

  • 写真:菊地早秋キャッサバ(甘みのないサツマイモのような食感)

キャッサバとは、タピオカの原料としてよく知られた野菜です。世界中の熱帯で栽培されており、根っこの部分を「」として頂きます。食感や見た目は、サツマイモに似ていますが、甘みは少なく、ほんのり感じる程度です。

  • 写真:菊地早秋キャッサバの根っこを芋として食べる

ベトナムでは、コメ、サトウキビに次いで生産量が多い野菜なのだとか。土壌が乏しい土地でも育つことから、小規模農家の重要な収入源になっているそうです。

筆者が訪問した際は、蒸しキャッサバを頂きました。ほくほくしていて、舌触りよく、クセもなく食べやすい野菜です。蒸した後の食べ方は様々です。味付け無しでそのまま頂いたり、胡麻をまぶしたり、練乳をかけたりします。

  • 写真:菊地早秋練乳をかけたほんのり甘いキャッサバは、ヘルシーなデザートに

【10】もちトウモロコシ

  • 写真:菊地早秋白くて透き通ったもちトウモロコシは、もっちりしている!

蒸して食べるとお餅のようにモチモチしている白色のトウモロコシです。一般的なスイートコーンのようなシャキシャキ感はありません。見た目はシャキシャキのトウモロコシが白くなっただけでほぼ同じですので、初めて食べるときには、その食感にびっくりしてしまうかもしれません。

東南アジアではよく食されるトウモロコシで、筆者はベトナムのほか、韓国でももちトウモロコシに遭遇したことがあります。腹持ちがよく、ベトナムではもち米の代わりに、もちトウモロコシを使っておこわ料理を作ることもあるのだとか。

粒の中のでんぷんに「もち性」があることで、もっちりしたトウモロコシが生まれるそうです。筆者はホテルの朝食ビュッフェで頂きました。

ベトナムの旅行予約はこちら

ベトナムのパッケージツアーを探す

ベトナムのホテルを探す

ベトナムの航空券を探す

ベトナムの現地アクティビティを探す

ベトナムのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2019年2月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ベトナム】ダナンの名物麺料理ミークアンの名店「Mì Quang 1A」

ベトナムの食文化と言えば、フォーが一番有名ですよね。その他にも地方によって「ご当地麺料理」があり、各都市を訪れる楽しみの一つにもなっています。今回はベトナム中部...


ベトナムで食べたい!おすすめのローカルフード14選

ヘルシーで食べやすく女性に人気のベトナム料理。ベトナムを旅行される方は、美味しいベトナム料理を食べることを旅行の目的にしている方も多いのではないでしょうか?日本...

【ホーチミン】駐在女子が選ぶ ベトナム料理レストラン5選!

ベトナムの商業都市であるホーチミン市では、近年旅行客もどんどん増えています。今回は旅行で来た方におすすめしたい、有名なベトナム料理レストランから隠れたローカルの...

ハノイの夜はナイトマーケットへ!場所やお土産・飲食情報を大解説!

ハノイの夜は、「ナイトマーケット」へ行くのがお勧めです。金土日限定ではありますが、ベトナム最大級の規模の大きさで、食べ物の屋台や、お土産品の屋台などが一斉に集い...

【ベトナム】ホイアン名物を本場で食べよう!「ホワイトローズレストラン」

地域ごとに色々な郷土料理が楽しめるベトナム。今回はベトナム中部にある都市「ホイアン」で一番の名物と言ってもいい「ホワイトローズ」が食べられるレストランをご紹介。...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・食文化、地域で頑張る飲食店

▶tripnote外の活動
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載中
・R02.02- ブログサイト「古民家移住の教科書」開設・更新中

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://kominkaijyu.com

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります