和歌山
和歌山観光
聖地・高野山が立地し、みかんや梅の栽培で有名

世界遺産の地、和歌山で熊野三山詣でと温泉巡り!

取材・写真・文:

2017年12月8日更新

537view

お気に入り

写真:ひさし

2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界文化遺産に登録された熊野古道。平安の時代から人々の信仰を多く集める歴史ある霊場熊野で、熊野三社と呼ばれる「熊野本宮大社」、「熊野那智大社」、「熊野速玉大社」の三社をピックアップして紹介します。

熊野三社を詣でる

熊野本宮大社

  • 写真:ひさし熊野本宮大社
  • 写真:ひさし熊野本宮大社

熊野詣でに訪れる人々が憧れる聖地「熊野本宮大社」。両側に杉の木が立ち並ぶ石段を登り神門をくぐると、檜皮葺きの荘厳な社殿が現れます。社殿の中央には主神である家津美御子神(けつみみのかみ)が祀られ、右に天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)、左の社殿に牟須美神(むすみかみ)、速玉神(はやたまのかみ)が祀られています。主神の家津美御子神は木の神として崇められており、紀伊の国の名前の由来となったとされています。

熊野三社の中でもとりわけ古式床しい雰囲気の本宮大社ですが、もともとは熊野川の中洲である大斎原に鎮座していました。ですが明治22年の熊野川の大洪水により社殿の一部が流出してしまい、現在の場所に流出を免れた社殿を移築されました。

そして、熊野本宮大社と言えばシンボルでもある八咫烏(やたがらす)が目を引きます。日本神話で神武天皇を大和から橿原まで案内したとされる三本足のカラスとして、導きの神としても信仰を集めており、熊野大神に仕える存在として熊野のシンボルとなっています。また、よくボールをゴールに導くようにとの願いを込めて、サッカー日本代表のエンブレムとして使用されている事でも有名です。

  • 写真:ひさし熊野本宮大社
  • 写真:ひさし熊野本宮大社
  • 写真:ひさし熊野本宮大社
熊野本宮大社
和歌山 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:和歌山県田辺市本宮町本宮1110
電話:0735-42-0009
Web:http://www.hongutaisha.jp/

熊野那智大社

  • 写真:ひさし熊野那智大社
  • 写真:ひさし熊野那智大社

日本三名瀑に数えられる「那智の滝」を信仰する自然崇拝が起源とされています。歴史は古く現在の場所に社殿が建てられたのは4世紀仁徳天皇の時代と伝えられています。荘厳な造りの社殿は6棟あり、熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)が主神として祀られています。

荘厳な社殿を中心に、八咫烏が石に姿を変えたと言われる「鳥石」や、樹齢850年を超えるとされる大楠、朱色が美しい三重の塔、日本の滝100選にも含まれる那智の滝など見どころ溢れる大社でもあります。

  • 写真:ひさし熊野那智大社
  • 写真:ひさし熊野那智大社
  • 写真:ひさし熊野那智大社

御神体として多くの信仰を集める那智の滝は、落差133mを誇る日本を代表する滝のひとつにかぞえられています。落差133mの那智の滝は一の滝とされ、那智の滝の上流には落差23mの二の滝と落差15mの三の滝がかかっており、三滝合わせて「那智の大滝」とも呼ばれます。

  • 写真:ひさし熊野那智大社
  • 写真:ひさし熊野那智大社
  • 写真:ひさし熊野那智大社
熊野那智大社
和歌山 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:和歌山県東牟婁郡 那智勝浦町那智山1
電話:0735-55-0321
Web:http://www.kumanonachitaisha.or.jp/
那智の滝
和歌山 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

熊野速玉大社

  • 写真:ひさし熊野速玉大社
  • 写真:ひさし熊野速玉大社

本宮より熊野川を40km程下った熊野川の河口にある朱色の社殿が目を引く大社です。生命の根源である水の動きを神格化したと言われる主神の熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と、熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)が主神として祀られています。

昭和28年に再建された現在の社殿には、主神である熊野速玉大神と熊野夫須美大神の像を始め1,200点以上の国宝に指定されている古神宝類が奉納されております。

  • 写真:ひさし熊野速玉大社
  • 写真:ひさし熊野速玉大社
熊野速玉大社
和歌山 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:和歌山県新宮市新宮1
電話:0735-22-2533
Web:http://kumanohayatama.jp/

一足伸ばして熊野のいで湯に浸かる

南紀勝浦温泉

  • 写真:ひさし南紀勝浦温泉

和歌山県でも南紀白浜温泉と並ぶ人気の温泉地です。太平洋に面したリアス式の入り組んだ場所にある温泉地では、観光桟橋から船でしか渡れない温泉施設もあり、太平洋を眺めながらゆっくりと温泉に浸かる事ができます。

  • 写真:ひさし南紀勝浦温泉
  • 写真:ひさし南紀勝浦温泉
南紀勝浦温泉
和歌山 / 町・ストリート
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町
電話:0735-52-0555
Web:http://katsuuraonsen.jp/

湯の峰温泉

  • 写真:ひさし湯の峰温泉

熊野本宮を詣でる前に身を清める湯垢場でもある湯の峰温泉。歴史は古く1,800年前には発見されたとされる国内でも最古の湯の一つです。

温泉街の中にある湯の谷川には90度の高温の源泉が湧出しており、湯の谷川にある天然の岩風呂「つぼ湯」は入浴施設としては世界で唯一の世界遺産となっております。熊野詣の疲れを癒すのにもゆったりと時間を過ごせる温泉地です。

  • 写真:ひさし湯の峰温泉
  • 写真:ひさし湯の峰温泉
  • 写真:ひさし湯の峰温泉
つぼ湯
和歌山 / 温泉
住所:和歌山県田辺市本宮町湯峯110
電話:0735-42-0074
Web:http://www.hongu.jp/onsen/yunomine/tuboyu/
湯の峰温泉
和歌山 / 町・ストリート
住所:和歌山県田辺市本宮町下湯川
電話:0735-42-0735

川湯温泉

  • 川湯温泉

熊野川の支流大塔川沿いに温泉旅館が立ち並ぶ山間の温泉地です。川原を掘ると70度の高温の温泉が湧き出る日本でも珍しい温泉でもあります。スコップで川原を堀り川の水を引き込んで温度調整をすれば、自分だけのオリジナル露天風呂が出来上がります。

毎年12月から2月の冬場は川を堰き止めてできる広大な「仙人風呂」と呼ばれる温泉が、冬の風物詩として親しまれています。

仙人風呂
和歌山 / 温泉
住所:和歌山県田辺市本宮町川湯
電話:0735-42-0735
Web:http://www.hongu.jp/event/senninburo/
川湯温泉
和歌山 / 町・ストリート
住所:和歌山県田辺市本宮町川湯
電話:0735-42-0735
Web:http://www.hongu.jp/onsen/kawayu

和歌山の旅行予約はこちら

和歌山のホテルを探す

和歌山の航空券を探す

和歌山のパッケージツアーを探す

和歌山の現地アクティビティを探す

和歌山のレンタカーを探す

和歌山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

全国のおすすめ温泉31選!一度は行きたい人気温泉地特集

全国各地の温泉から、特に人気の温泉地をご紹介!北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中四国、九州の各エリアごとに人気のある温泉を厳選しました。個性豊かな...

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...


絶対に拝んでおきたい!高野山・奥之院の個性的なありがたいお地蔵様

高野山の中でも、大師信仰の中心聖地とされている奥之院。歴史的に有名な著名人や、戦国武将などの供養塔が無数に並び、その数は二十万墓ともいわれています。厳かさに包ま...

【高野山】永遠の聖域!弘法大師が瞑想を続ける奥の院

聖域・奥の院は高野山の信仰の中心。弘法大師・空海が今もなお、世の平和と人の幸せを願って瞑想を続けていると信じられています。弘法大師が入定しているという御廟までの...


巡るのを躊躇う!?【高野山】奥之院に伝わる少し怖~い七不思議!

樹齢数百年にもなる杉木立に囲まれた、厳かで神秘的な高野山・奥之院。一の橋から中の橋、御廟(ごびょう)までは約2kmあり、数え切れないほどの供養塔が並んでいます。...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままな国内旅行
みなさまこんにちは!休日の時間を利用して日本国内を旅行しています。ここでは実際に行って感じた魅力を中心にメジャーな観光地から、実際に足を運んで得たローカルな情報などを発信していきますので、ぜひ国内旅行をされる際の参考にしていただければ幸いです。

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...

『もののけ姫』の舞台!世界自然遺産の島「屋久島」で手つかずの自然を体験しよう!

ユネスコの世界自然遺産に登録されている屋久島は、九州で一番標高の高い宮之浦岳(標高1,936m)を中心に島の90%が森林に覆われた自然豊かな島です。屋久島と言え...


信州の指折り紅葉スポット「横谷渓谷」に出掛けよう!

「横谷渓谷」は、奥蓼科(おくたてしな)の清流「渋川」に沿って伸びる約6kmにおよぶ渓谷で、信州屈指の紅葉スポットです。渓谷には約4kmの遊歩道が整備させており、...

日帰り入浴でも楽しめる、長野のおすすめの温泉❗南信州10選

数多くの温泉が湧く長野県!今回は長野県の南部にあたる南信州でぜひおすすめしたい、日帰りでも楽しめる名湯を10選、厳選してご紹介いたします。ぜひ好みの温泉を見つけ...


ここが東京!?白砂がキラキラ輝く「新島」の絶景スポット巡り旅

東京都に属する伊豆諸島のひとつ、新島は、東京から南に約160km、太平洋に浮かぶ周囲41.6kmの美しい島です。新島は、サーフィンの国際大会も開催されることから...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?