アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

荘厳な自然を目の前にきっと涙する!アメリカ「ヨセミテ国立公園」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2019年12月20日更新

1,746view

お気に入り

この記事の目次表示

【ヨセミテビレッジ】のトレイルは気軽にチャレンジ♪

ヨセミテバレーには本格的なトレイルがいくつもあるので重装備で歩いている人もいますが、もちろん軽装備でも気軽に散策が楽しめるトレイルもたくさんあります。

  • 写真:まき子

見上げれば素晴らしい山がそびえ立っていますが、トレイルを歩きながらぜひ足元にも目を。良い季節であれば、たくさんの花や緑を見ることができます。

  • 写真:まき子

また、野生の動物たちもたくさん!熊に遭遇するのはちょっとイヤですが、鹿やリス、その他多くの野生動物たちを見ることができます。

しかし、絶対に餌を与えないでください。

ヨセミテバレーには人が楽しめるようにたくさんの工夫がありますが、草木や花、動物といったヨセミテバレーの生態系をできるだけ自然のままに遺すというのが“国立公園”の存在意義。

特に動物に対しての観光客の行動には、パークレンジャーが常に目を光らせています。餌を与えたり、木々を傷つけるようなことをしたら、高額の罰金が課せられますのでご注意を。

樹齢2,000年以上のセコイアがいっぱい!【Mariposa Grove マリポサグローブ】

  • 写真:まき子

ヨセミテバレーから車で約1時間半かかるのですが、マリポサグローブ もオススメ!ここは、この広い世界中で アメリカ合衆国の西側の山脈地帯でしか見られない という 「ジャイアント・セコイア」 の生息地です。

100m近くにもなる巨大なセコイアがいっぱいそびえ立っていて、バレー内にあったような岩壁や滝、緑とは違う趣で圧倒されます。

  • 写真:まき子

一般車は森の入口の駐車場に車を停めて、その先は子供でも楽しめるトレイルを歩きます。トレイルの途中には、写真スポットもたくさん!

足の不自由な方や高齢者はトラムを利用することもできます。

その名にふさわしい存在感【グリズリー・ジャイアント】

  • 写真:まき子

マリポサグローブの中には約500本のジャイアント・セコイアがありますが、その中で最大のセコイアが、この「グリズリージャイアント」。推定樹齢は2,700年!根元の直径は 8.7m!

  • 写真:まき子

何度も何度も雷に打たれたそうで、根元には黒く焼け焦げた樹皮が露わになっています。生長は樹高62mで止まってしまったそう。

それでもたくましく枝を伸ばして、太い根を張って、生き続けています。

ジャイアントセコイアが長年生き続けられる秘密

1,000年以上も生きているのに、まだ成長を続けているセコイアもたくさんあります。なぜこんなに長く生き続けられるんでしょう?

そのワケは、この分厚い樹皮。他の広葉樹が燃え尽きてしまうような山火事にも耐えられるんだとか。

また、セコイアの幹が赤いのも、長生きの秘訣。赤い成分は「タンニン」です。「タンニン」は腐敗に強く、害虫の侵入も防ぐと言われています。

【Restoration of the Mariposa Grove of Giant Sequoias Project】
2017年5月現在、マリポサグローブは、この巨大なセコイアの森を守るべく整備中で入場できませんが、2017年の秋に再開できる見通しです。
道などもきっと整備されていると思いますのでお楽しみに!
https://www.nps.gov/yose/planyourvisit/mariposagrove.htm
マリポサグローブ
北米
住所:マリポーザ・グローブ, アメリカ合衆国地図で見る

最後に

  • 写真:まき子

パークのゲートで入場料を支払いますが、その時にもらうレシートがあれば1週間は出入り自由!

グレイシャーポイントやマリポサグローブへ行くには、一旦ゲートを出ないといけないので、レシートは必ず取っておいてくださいね。

  • 一般車 $30(約3,350円)
  • オートバイ $20(約2,230円)
  • 徒歩、自転車 $15(約1,670円)
ヨセミテ国立公園
アメリカ / 公園・動植物園
住所:Yosemite National Park, California地図で見る
電話:+1 209-372-0200
Web:https://www.nps.gov/yose/index.htm

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っ...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【グランドサークルの回り方】実際にレンタカーでドライブした9泊10日のモデルコースを大公開!

グランドサークルの旅行を計画する際にまず悩むのがそのコース。行きたいところはたくさんあるけれど、予定日程内に収まるのか、また実際にかなりの長距離を運転できるのか...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

【アメリカ】クリスタルガイザーの源泉!世界7大聖山''シャスタ山''の魅力スポット!

カリフォルニアの北にある、シャスタ山。クリスタルガイザーの源泉であり、世界でも有数のパワースポットとしても知られています。春から夏にかけては、様々な植物が咲き誇...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります