アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

荘厳な自然を目の前にきっと涙する!アメリカ「ヨセミテ国立公園」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2019年12月20日更新

1,497view

お気に入り

ヨセミテは世界遺産にもなっており、アメリカ国内でも人気NO.1の国立公園。サンフランシスコから車で5時間というアクセスの良さも人気の要因かもしれませんが、何と言っても地球の歴史がひしひしと伝わる荘厳な光景!ヨセミテに広がる自然を目の前にすると「人はなんてちっぽけな存在なんだろう…」と思うはず。しかし「ヨセミテ」と一言で言っても、広大なエリアなので観光ポイントは多数!“初めての方ならココに行くべき”というポイントを織り交ぜながらヨセミテの素晴らしさをご紹介いたします。

この記事の目次表示

【ヨセミテ】ってそもそも何?!

マーセド川が2000万年かけて深い谷を作り

シエラネバダ山脈が500万年かけて隆起し

氷河が7万年前にこの地を覆い、5万年かけてこの谷をさらに深く削り

2万年前に地球の温暖化により氷河が解けて

あちこちに池や沼や滝が現れた…

これが、シエラネバダ山脈のど真ん中に、幅の広いU字型の ヨセミテバレー が生まれた歴史と言われています。

人間の歴史をはるかに超える大昔からこの地の成形が始まり、2,500万年もかけて出来上がった自然の美を、今、私たちはヨセミテ国立公園から見ることができます。

国立公園内はヨセミテバレー(ヨセミテビレッジ含む)、グレーシャーポイント、マリポサグローブの3つのエリアに分かれ、中でもヨセミテビレッジがヨセミテ国立公園の観光の中心地となります。

氷河が削ったそびえ立つ岩肌、雪解け水の綺麗な渓流、氷河が残っていた湖、そして野生の動物や、四季折々に出会う植物…広大な敷地の国立公園なので見所はとにかくたくさん。

その中でも、ここは必見!というポイントをご紹介いたします。

2,500万年前からの自然を見下ろす【Glacier Point グレイシャーポイント】

ここは標高2,199m!

目の前に広がるこの谷が、7万年前には氷河で埋め尽くされていたのを想像できるでしょうか?

遥か彼方まで続くシエラネバダ山脈 、そして ヨセミテバレー を見下ろしながら、目の前には ハーフドーム の美しい姿を見ることができる展望台で、大人気の写真スポットです。

これだけ素晴らしい光景になるのに2,500万年かかったのだと思うと、言葉を失います。

早朝もしくは夕方がオススメ

日中でももちろん素晴らしい景色には変わらないのですが、早朝はより澄んだ空気の中でクリアな景色が見られます。

また、ハーフドームに夕日の光が当たる日没時もオススメです。日没の時間帯に合わせて、パークレンジャーによる「Sunset Talk」(※英語のみ)もあります。

ヨセミテビレッジから車で1時間半

ヨセミテ国立公園の中心となるヨセミテビレッジから、車で1時間半です。

雪が深い時期はグレイシャーポイントへと向かう道路が通行止めになります。その時々の降雪量によって閉鎖時期は変わりますが、目安としては11月〜4月頃です。なお、開通する時期になれば道路に雪が残っていることはありませんのでご安心ください。

過去の閉鎖時期データについてはホームページで確認できますのでご参考まで。

グレイシャーポイント
北米
住所:Glacier Point Rd, Yosemite Valley, CA 95389 アメリカ合衆国地図で見る
Web:http://www.visitcalifornia.com/jp/attraction/%E3%8...

門番のような【El Capitan エルキャピタン】

国立公園のゲートをくぐり、ヨセミテビレッジに向かって行くと、まず目にするのが、花崗岩の一枚岩の中では世界最大の エルキャピタン。そのあまりにもの存在の大きさに圧倒されます。

近くに来たら、よ〜く岩肌を見てみてください、もしかしたら動く小さな何かが見えるかもしれません。その何かは…

「人」です。

そうなのです、このエルキャピタン、 実は登れます!

ロッククライマーにとっては“聖地”と言われている岩で、1週間かけて登攀(とうはん)する人もいれば、全世界的に有名な日本人クライマー 平山ユージさんはなんと2時間37分で登攀したそうです!

エルキャピタンが見えてくるとつい「写真を撮ろう!」と車を停めて外に出たくなりますが(実際に路駐して写真を撮っている人もいっぱい)、通行量が多い道路なので車にご注意を。

エルキャピタン
北米
住所:エル・キャピタン, アメリカ合衆国地図で見る

アメリカ最大の落差【Yosemite Falls ヨセミテ滝】

ヨセミテビレッジに近づくにつれて聞こえてくるのは “ドドドド…!” という滝の轟音です。

パーク内にはあちこちに見応えある滝がありますが、その中でも一番注目なのが ヨセミテ滝 。その落差は、アメリカで最大の740m!!

こんな壮大な滝の滝壺の近くまで行くこともできます。

この落差で落ちてくる水しぶきは霧のようになり、太陽の角度によっては綺麗な虹が現れることも。

  • 写真:まき子

間近で見る迫力も良いですが、遠くから見える姿はまた美しいです。

740mもの落差がある滝なので、パーク内を歩いていれば、様々な場所で見ることができるはず。

ヨセミテ滝
北米
住所:Yosemite Village, カリフォルニア州 95389 アメリカ合衆国地図で見る

春が一番美しい【Mirror Lake ミラーレイク】

言葉通り、まさに鏡のような綺麗な湖です。湖面に映し出される岩肌や緑、空のコントラストが素晴らしい景色で、鳥のさえずりなども聞こえてきます。

しかも、エルキャピタンやヨセミテ滝の賑やかな場所とは異なり、ヨセミテバレーの一番奥(一番東)にあるため滝の轟音もほとんど聞こえず、観光客も少なく、とても静かです。

一般車はNG!バレーシャトルを活用しよう

ヨセミテバレーは中央あたりから東側へは一般車で侵入できないので、どこかの駐車場に停めることになります。

そこからトレイルを歩いて行くのも良いですが、時間短縮にはバレー内を無料で循環している バレーシャトル がオススメ。だいたい10分〜20分間隔で運行しています。

「ミラーレイク・トレイルヘッド」で下車し、そこからトレイルを30分歩いていきます。このトレイルは子供でも気軽に歩いて行けます。

ミラーレイクに向かう道中も、ぜひ自然との触れ合いを楽しんでください♪

真夏〜秋は水がない?!

雪解け水が豊富な時期は綺麗な“鏡”となるのですが、夏の終わりからは干上がってしまうようです。

「せっかくここまで来たのに湖がない!」なんてことがないよう、パークレンジャーに気軽に聞いてみてくださいね。パークレンジャーはブラウンの制服を着ていてあちこちで見かけます。何でも快く質問に応えてくれますヨ♪

ミラーレイク
北米 / 自然・景勝地
住所:ミラーレイク, アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?